お風呂場の大掃除で水垢を綺麗に落とすやり方は?簡単な裏技を紹介!

お風呂場の大掃除で水垢を綺麗に落とす、簡単な裏技のやり方をご存知ですか?

今回は家にあるもので簡単にできる方法・裏技もご紹介していきます。

是非こちらの記事を参考にし、明日から水垢のない綺麗なお風呂につかり、日ごろの疲れもしっかりと取ってくださいね。

スポンサードリンク

浴槽にできる水垢の正体とは?

浴槽にできてしまう水垢の正体を教えます。

浴槽の水垢の正体は、

  • 水道水に含まれるミネラル分から水分だけが蒸発して残ってしまったもの
  • その固まりに私たちの皮脂や入浴剤などの石鹸カスなどがこびりついたもの

です。

ミネラル分と言うのは普通の洗剤では溶かすことができません。

そのため、気づかないうちに溜まっていってしまい、白いウロコ状の強力な汚れになってしまうのです。

浴槽の水垢の掃除方法!簡単な3つの裏技とは?

方法①:水垢をこすり落とす

1つ目は、水垢をこすり落とす方法です。

市販のクレンザーを水垢にかけ、スポンジでこするだけで綺麗になります。

お風呂用のクレンザーというものがありますので、探してみてくださいね。

また、「激落ちくん」でおなじみの、「メラミンスポンジ」と、歯磨き粉でも水垢を落とすことができます。

メラミンスポンジに、歯磨き粉を付けてこするだけなのでとても簡単です。

そして、100均でも手に入る「ダイヤモンドパット」を使い、

こすり落とす方法もあります。

方法②:酸性の洗剤で溶かす

2つ目は、酸性の洗剤を使って溶かす方法です。

水垢のもとになるものには「アルカリ性」の性質があります。

そのため、反対の性質である「酸性」と
混ぜるとやわらかくなるのです。

酸性の洗剤を吹きかけて数分待ち、
スポンジでササッと拭き、
水で流すと綺麗に水垢は無くなります。

方法③:家にあるもので掃除する

3つ目は、基本的に家にあるもので掃除する方法です。

まずは、クエン酸と水で掃除する方法です。

クエン酸小さじ1に対し水200ミリを混ぜます。

混ぜたものをキッチンペーパーに含ませ、
汚れに貼り1時間ほど放置します。

1時間たちましたら、
そのままキッチンペーパーでこすり落とします。

次に、酢で落とす方法もご紹介します。

掃除の方法はクエン酸と同じです。

クエン酸より酢の方がご家庭にある場合が多いと思うので、
酢があれば酢でやってみてくださいね。

スポンサードリンク

浴槽の水垢の予防方法は?

せっかく綺麗にした、浴槽の水垢はできるだけピカピカのままにしておきたいですよね。

ですが、お風呂場というのは水を扱うところなので、水垢が絶対にできないようにするのは不可能です。

ただ、できにくく、予防することはできます。

その予防方法は、お風呂から出るときに毎日こまめに軽く拭き掃除をし、水分を残さないようにすることです。

そして、1カ月に1度時間があるときに、お風呂を掃除する日を作って、念入りに掃除するといいでしょう。

まとめ

お風呂場の大掃除で水垢を綺麗に落とすやり方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

とても簡単にできるお手頃な方法ばかりです。

水垢のない綺麗な浴槽にして、素敵なバスタイムをお過ごしください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする