鍋の種類の人気ランキングベスト3!おすすめの美味しい食べ方の秘密は?

寒い季節になってくると、鍋料理が恋しくなりませんか?

鍋の種類はたくさんありますが、人気ランキングはどうなっているのでしょうか。

おすすめの味付けなんかもご紹介していきますので、お楽しみに!

スポンサードリンク

鍋の人気ランキング第3位:しゃぶしゃぶ!おすすめのタレと楽しみ方は?

 

フツフツと涌いたお湯に、さっとお肉をくぐらせて、タレにつけて頂くしゃぶしゃぶ。

シンプルに肉本来の味を楽しむことができるので大人にも人気です。

しゃぶしゃぶを美味しく頂く決め手は、タレの存在です。

ゴマダレ派の人がいれば、ポン酢派の人もいるのではないでしょうか。

しゃぶしゃぶはスープで味が決まるわけではない為、タレにひと手間かけてみましょう。

例えばゴマダレですが、おすすめはすりおろしたニンニクの組み合わせ。

これに一味や七味、ラー油なんかを入れて辛みを出してもとても美味しいです。

またポン酢には、ごま油を足してみてください。

ポン酢だけで食べてる途中に足すだけで、味に変化をだせ、2通りの楽しみ方ができますよ。

鍋の人気ランキング第2位:キムチ鍋!コクを出す隠し味とは?

 

寒い日のキムチ鍋は、身体が温まる最高の鍋です。

そんなキムチ鍋ですが、市販のスープで作ると、薄く感じる人も多いのではないでしょうか。

キムチ鍋では、スープにコクがでるようにひと手間加えます。

まずはキムチをそのまま投入せず、ごま油で炒めてコクを出します。

それを入れることで、スープ全体もコクが増すんです。

我が家の定番はやっぱりこれ。かどやのごま油ですね。

 

それに少量のみそを入れることで、薄く感じるスープが絶品スープに生まれ変わります。

鍋の人気ランキング第1位:すき焼き!関東と関西での食べ方の違いとは?

 

鍋料理の堂々の一位は、なんといってもすき焼きです。

このすき焼きは、関西と関東で作り方が違います。

関西は、先に牛肉を焼いてから、材料を順に入れて行きます。

一方、関東では、先に割り下を入れた鍋に牛肉と他の材料を入れて炊き込みます。

牛肉が高価である故、とても贅沢な気分を味わえるのも人気の一つです。

すき焼きが残ってしまっても、次の日に色々な料理にアレンジできるのもうれしいところ。

どんぶりにしてもいいし、肉豆腐や肉じゃがにもアレンジが可能。

茹でたジャガイモに混ぜて、コロッケの種にしても美味しく味わえます。

うどんを入れうどんすきにもできるので、ナンバーワンの料理です。

スポンサードリング

まとめ

寒さが深まってきますと、鍋が恋しくなってきます。

今回は、鍋の種類の人気ランキングiSee-Lab的ベスト3をご紹介しました。

またおいしい食べ方の秘密もお伝えしました。

ひと手間加えることで、また違った顔を覗かせます。

色々と試してみて、あなたも鍋料理をさらに楽しんでみませんか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする