iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

芸能・有名人 面白・なるほど

太田光代・太田光夫婦からの学び。不妊治療で男性が始める検査とは

2016/11/16

あなたには子どもがいますか。

「子どもは天からの授かりもの」とはよく言われます。まさしくその通り。

11/14に爆笑問題太田光の実の母瑠智子さん(享年83)の葬儀・告別式が営まれました。

太田光の妻であり、芸能事務所タイタン社長である太田光代さんは、瑠智子さんとの思い出を語っています。

太田光代さんは、過去に不妊治療を受けましたが、残念ながら結局子どもを授かることができませんでした。

その時、義母である瑠智子さんから「あなたは忙しいんだから無理しなくていいんだよ」とフォローしてもらい、光代さんは気持ちが楽になったそうです

実際のところ、太田夫妻に子どもができなかったのは、何も妻である光代さんだけが原因ではありませんでした。

一般的には不妊原因の半分は男性側にあると言われています。

妻が不妊治療を何年も続けても子どもを授かる気配がなく、それについて落ち込み、悩んでいるところ、後になって夫が検査をしてみたら、実は原因は男性(夫)側にあった、ということはあります。

男性が不妊で受ける検査とは具体的に何かというと、「精液」を採取する検査です。

男性からすれば、そもそも「自分が原因かも」という自覚症状が乏しく、検査の内容からあまりこの精液検査を受けたがりません。

太田光が偉いのは、自身も精液検査を受けたことです。

筆者には幸いにも2人の子宝に恵まれました。現在、子育てに奮闘中です。でも、我々夫婦は2人目の子どもがなかなか授からなかった時期がありました。その際、夫である筆者は、精液検査を受けたのです。

今回は実体験を踏まえて、男性の不妊治療についてシェアしますね。

スポンサードリンク

女性の不妊治療はこんなにも過酷で大変!

まず、女性の不妊治療は大変です。

太田光代さんの場合、月に20日も通院しなければならず、しかも芸能事務所タイタンの経営者としての仕事と両立しなければなりませんでした。

妊娠しやすくなるために、薬を投与されて飲むのですが、飲めば副作用がでます。太田光代さんは当時をこのように振り返っています。

「大変なんです。不妊治療って。薬を飲んだら電車に一駅乗ってられない。ホルモンのバランス崩してがりがりになるし。でも、やり始めると続けなきゃって使命感も出てくるし」

 

それに比べ、男性の方は言ってみれば気楽なものです。生理不順もあり得ませんし、基礎体温の乱れもあまり考えられません。男性なので、生理不順がどれだけ辛いのか経験したことはないのですが・・・

 

【体験談】これが、不妊治療で男性が受ける精液検査だ!

筆者が精液検査を受けたきっかけは?

先に述べた通り、2人目の子どもがなかなか授からなかったことがきっかけです。妻は、長い間いろいろ情報を集めては、地元で評判とされる産婦人科に通い詰めていました。太田光代さん同様、薬も飲んでいましたし、使命感に燃えていたはずです。

しかし、よい結果が出ず、次の生理がやってきては、精神的に落ち込む、何とか気持ちを取り戻してまた治療に向かう、ということを繰り返していました。そのサイクルを繰り返していくうちに、妻が鬱々とした状態になっていくのがわかりました。

夫である筆者はというと、「自分は大丈夫。不妊の原因ではない。問題なーし」という根拠のない自信を持っていました。

でも辛そうな妻のそばにいて、時の経過とともに、「もしかしたら自分が原因だったりして・・・?」と思い始めたのです。(いや、より正確には、妻からの”疑惑の目”が次第に強くなっていったのです。・・・汗)

 

筆者が精液検査を受けた産婦人科の選び方・実際に予約した産婦人科とは

そこで、妻にはあえて言わずに、「男性 不妊治療 東京」といったキーワードで、検査を受ける産婦人科を検索しました。

場所選びのポイントは以下の通りです。

  • 男性の不妊治療(検査)で評判のところ
  • 仕事場から、近過ぎず、遠過ぎない産婦人科

まず、産婦人科のサイトを見て、「男性の不妊治療」を謳っていないところは除外しました。

そして、もし職場の知っている人にばったり・・・なんて絶対に嫌ですから、仕事場から近過ぎるところも外しました。また、逆に遠過ぎるところも、行くのが大変から外しました。だから、程よく離れている、評判の産婦人科を選んだんです。

選んだ産婦人科は、東京駅の八重洲口にある八重洲中央クリニックというところです。

恐る恐る電話をしたところ、若い女性が出たので要件を伝えました。もちろん悪いことしている訳ではないのですが、なんかやっぱり恥ずかしい(笑)。でもまぁ無事に予約を取ることができました。

 

精液検査を受けるための事前準備は?

予約の際、電話口の女性から言われたのはこんなことでした。

  • 精液検査を受ける前の3-4日は、ムラムラしてもガ・マ・ンよ♡
  • 検査キット(精液を採取する容器)を送るからいい子で待っててねぇ♡
  • その容器であなたの精子を受け止めてア・ゲ・ル♡
  • あっ、そうそう。精子の採取は、検査時間の1時間以内にねぇ♡

    ※かなりデフォルメしてます・・・ゴメンナサイw

後日、ちゃんと検査キットが産婦人科から送られてきました。
そして、律儀な筆者は産婦人科のおねーさんの言いつけを、キチンっと守りました。これが辛かった~w

長くなってきたので、次回に続きます。結果はいかに!?

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-芸能・有名人, 面白・なるほど