絵本(0歳1歳向け)おすすめ3選!繰り返しの言葉を好む理由は?

子どもに絵本の読み聞かせをしてあげていますか?

0歳1歳だからといって早過ぎるなんてことはありませんよ。

考える力や見る力、聞く力など様々なことに関して携わってくる絵本は、子どもの成長に関して、とても大切なものです。

今回は0歳と1歳の赤ちゃん向けのおすすめを筆者の視点から3つ選んでみました。

子どもって「繰り返し」の言葉とか遊びが大好きですよね。

その理由についてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

0歳1歳向けおすすめ絵本①:「ぴょーん」まつおかたつひで

「ぴょーん」という絵本をご存知ですか?

こちらの絵本は、「ぴょーん」という言葉を何度も繰り返す絵本です。

こんな感じに・・・

「かえるが・・・ぴょーん」

「いぬが・・・ぴょーん」

「わたしも・・・ぴょーん」

このように、同じ言葉を何度も繰り返すスタイルは、0歳児や1歳児が大好きです。

筆者の子どもがこの年齢の頃、この絵本はやっぱり大のお気に入りでした。

でも赤ちゃんはなぜ飽きもせず「繰り返す」ことを好むのでしょうか。

筆者のママ友曰く、「次に来る言葉が予測できるからよ」と教えてくれました。

そのママ友は生後8か月の子を育てています。

この絵本を寝かしつけで読んでいるそうですが、この「ぴょーん」にくぎ付けとのこと。

また、同じ言葉を繰り返し聴くことにより言葉を覚えます。

この頃の赤ちゃんはまだ言葉を使えないため、「感覚」を使って世界を認知します。

つまり

  • なめる
  • 見る
  • 触る
  • 聞く
  • たたく
  • 匂いを嗅ぐ

など五感を総動員することで、
ものごとを感じ取り、知っていくのです。

赤ちゃんは、繰り返しを通して「こうしたら、こうなる」という原因と結果を発見し、自然と学んでいくのです。

だから、言葉が繰り返される絵本は、脳の発達にとてもいい影響をもたらすと言えます。

絵も可愛いので、とてもお勧めですよ。

繰り返し読むものなので、図書館で都度借りるのではなく、いつも手元においておきたいものですよね。

こちらで購入できます。

0歳1歳向けおすすめ絵本②:「めくって ばぁ!」いりやまさとし

続いて、「めくって ばぁ!」という絵本。

こちらの絵本も、子どもは大好きです。

この絵本には、普通の絵本と違うところがあります。

それは、「しかけ」がついているということ。

1ページ1ページに、フェルトをめくる仕掛けが作られています。

絵本自体も、とてもカラフルで、あなたも読んでいると楽しい気分になると思うので、おすすめです!

0歳1歳向けおすすめ絵本③:「だるまさんが」かがくいひろし

最後に、「だるまさんが」という絵本。

シーリーズ化されている人気絵本でして、ページをめくるたびに、だるまさんが、とても可愛い面白い動きを見せてくれます。

一冊読むと、シーリーズとしてもう一冊読みたくなるほどの絵本です。

シーリーズで買ってみるのもありですね!

この他にシリーズになってる絵本もありますので、こちらで探してみてくださいね。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

きっとあなたの子どもやあなた自身が気にいるものが見つかるはずです。

まとめ

0歳児と1歳児におすすめの絵本は、たくさんありますがその中から特にというものを3つ選んでみました。

0歳だから意味も分からないし読む必要もないんじゃない?と思うかもしれません。

でも、絵本は子どもの脳の発達にも影響してきます。

最初のうちは、あなたが読んでいて楽しいなと思う絵本でもいいので、是非読んであげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする