土屋アンナの子供の名前と由来が凄い!娘にはDQNネームを命名?

モデル・女優・アーティストとして活躍する
土屋アンナさんに第4子が誕生しました。

1人目、2人目は男の子でしたが、
3人目、4人目は女の子です。

第4子(娘)の名前と由来が気になりませんか。

今回は、そのことを取り上げます。

・・・父親は誰なんでしょうね。

スポンサードリンク

土屋アンナの子供の名前と由来(第1子)

1人目の子供は、2004年11月にジョシュアさん
という米国人との間に生まれた男の子。

名前を、『澄海』と付けました。

・・・ん!!??

何て読むんだろう・・・と固まりました。

読めますか?

「澄んだ海」と書いて、スカイ・・・

な、なるほど・・・
海なんだけど空(スカイ)なんですね。(;^_^A

当時DQNネームとかキラキラネームではないか
という論争が起こったようです。

ただ、土屋アンナさん自身は、本人なりに考えて名付けたようですよ。

スカイは空みたいに大きく、誰もが見上げちゃうくらい美しい子に育ってほしい。
そんでもって漢字のごとく海の様に澄んだ心をもってほしいと思って付けた名前だよ。

出典:土屋アンナのブログ

2004年6月にできちゃった結婚した
最初の旦那とは結婚生活が長く続きませんでした。

2006年7月にジョシュアさんと離婚します。

その後、2008年5月にジョシュアさんは
心不全のため急逝しました。

第1子スカイくんは、当時4歳にもなっていないので、
父親の記憶はほとんどないでしょう。

土屋アンナの子供の名前と由来(第2子)

2人目の子供は、2010年3月にスタイリスト菊池大和さんとの間に生まれた男の子。

名前を、『心羽』と付けました。

んんっっ!!???

・・・読めない。

ココハ・・・かな??

いや、「心に羽」と書いて「シンパ」と読むそうな・・・

この由来は・・・

シンバはスワヒリ語でライオンという意味なんだけど、ライオンみたいにたくましく、優しく育って欲しい。
そんでもって漢字のごとく心に羽をもち色んなチャレンジをし、色んな事をやり遂げられる子になればいいなという願いを込めて付けた名前だよ

出典:土屋アンナのブログ

だそうです。

シンバは、(スワヒリ語で)ライオンの意味とのこと。

  • 何でスワヒリ語?
  • 何でライオン?

とか一般人である筆者の想像を軽―く超える発想ですね。(^_^;)

でもまぁ要するに、土屋アンナさんがミュージカル「ライオンキング」好きが理由でライオンにちなんだ名前にしたのですね。

スタイリスト菊池大和さんとは、2009年にできちゃった結婚(2回目)しましたが、結局2016年1月に離婚します。

この時、長男スカイくん11歳、次男シンバぐん5歳です。

結構、この2番目の旦那、やらかしているようですね・・・

例えば、2011年に器物損害・公務執行妨害等で逮捕されたとか。

酒が原因?自分の子どもには「ライオン」にちなんだ名前を付けましたが、父親自身は「大トラ」なんですかねーw

スポンサードリング

土屋アンナの子供の名前と由来(第3子)

3人目の子供は、2017年3月に一般男性との間に生まれた女の子(長女)。

  • 第1子は、空や海にちなんで、スカイ
  • 第2子は、ライオンキングにちなんで、シンバ(スワヒリ語)

と来ています。

第3子は、名前は、何と名付けるのでしょうかね。

ヒントになりそうなものを探していたら・・・・見つけました!

土屋アンナさんはバービー人形のコレクター。

“バービー”という名前には親しみを感じるらしい・・・

ま、まさか、初めての女の子で溺愛して、
そのまんま“バービー”なんて付けたりしないよな・・・と一瞬不安になりました。

そんなことしたら、キラキラネーム(DQNネーム)だぞってずっと言われちゃいますからね。

結局、長女(第3子)の名前は『星波(せいな)』と名付けました。

気になる由来は、「星波で流れ星のようにきれいな子に育ちますように」とのこと。

・・・今度は夜空の”星”から来てるんですね。

そして、”波”というのは、海の波というよりも、”天の川のようなきれいな星の集まり”
を想定しているのかもしれませんね。

いい名前じゃないですか!

世の中には、星にちなんだ名前で、

姫星(きてぃ)
星姫(らら)

なんていうキラキラネームがあるそうなんで・・・w

あと、バービーじゃなくてホッとしました(笑)

土屋アンナの子供の名前と由来(第4子)

2018年11月18日に第4子となる女の子が誕生しました。

父親は、第3子の女の子のときと同じ一般男性ですね。

気になるお名前は・・・『虹波(にいな)』とのこと。

  • 母:土屋アンナ
  • 長女:星波(せいな)(第3子)
  • 次女:虹波(にいな)(第4子)

とみんな「な」の音で終わるというところに、こだわりがあったようで・・・(^^)

気になる由来は何でしょうかね。

第3子の流れから考えると、「虹波で虹のようにきれいな子に育ちますように」ていうところでしょうか。

ちなみに、楽天で出産祝いのカテゴリーではこちらが大人気でした。

コメント数が7千近くあってど肝を抜かれます。

 

名前入りにできるしいいですね。

まとめ

今回は、土屋アンナさんの子供の名前について整理してみました。

3人目で初めてできた娘の名前に、さすがに、“バービー”はあり得んだろ!!
とツッコミを入れたあなた!

世の中には自分の子供に、「正気か?」と思うような名前を付けている親だっていることをお忘れなく。

こちらもおすすめです!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする