新天皇陛下即位パレード車両がトヨタセンチュリーの理由は?5つの選定要件!

新天皇即位のパレードで使用されるあの高級車、ご存知でしょうか?

車両(車種)は、世界を代表する自動車メーカーであるトヨタのセンチュリーです。

これが決まったのは、今年2019年の1月17日。

センチュリーがなぜ御料車に選定されたのか理由についてきになったので、調べてみることにしました。

即位にまつわる宮中儀式についてもカバーしていますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサードリンク

新天皇即位パレード車両の選考過程は?

新天皇皇后両陛下が乗るパレード車両は、新型トヨタ『センチュリー』に決定しています。

この車は2018年6月に、1997年以来の実に21年ぶりとなる、フルモデルチェンジを行ったばかり。

品格と巧の技を継承し、滑らかで余裕の走りと高い環境性能の両立を追及した車となっています。

まず検討したのは、

  • 屋根がないオープンカー
  • 屋根があるクローズドカー

ということです。

結果的にはパレードという儀式目的から、車のタイプはオープンカーが選ばれました。

また、

  • 今上天皇の即位時に使用し廃車済みの御料車を整備して再登録するか
  • 新たに新車を購入するか
  • 現在の御料車をクローズドのまま使用するか

ということも検討されました。

今上天皇のご使用になった車両はロールスロイス・コーニッシュⅢで、購入後28年経過しています。

排気量7L、平均燃費は3Km/Lというスペックです。

さすがに年期も入っており、安全性能や環境性能の面からも、新車を手配することなりました。

予算は8,000万円だったとのこと。

パレード車両候補の5車種は?

購入に当たり、オープンカーの候補となったのは国内外の自動車メーカー5社の車両でした。

国内メーカーは、

  • トヨタ センチュリー
  • 日産 シーマ
  • ホンダ レジェンド

の3車種。

海外メーカーは、

  • ロールスロイス ドーン
  • メルセデスベンツ S560カブリオレ

の2車種でした。

パレード車両に選ばれる10の具体的要件は?

パレードで使用される車両として選定されるには、もちろん要件を満たす必要があります。

どんな要件かを、皇位継承式典事務局の資料などを要約したものが以下の通りです。

ハード面とソフト・メンテナンス面に分けられると思います。

ハード面の要件5つ

  • 日本国内で入手可能であること
  • 車列を組む他の車両より、車格が高くサイズが大きいこと
  • 後部座席に一定の広さを確保できること
  • 安全性能(衝突安全、自動ブレーキ等)が高いこと
  • 環境性能(燃費、排出ガス浄化性能等)が高いこと

ソフト・メンテナンス面の要件5つ

  • 後部座席にご乗車になる天皇皇后両陛下のお姿が沿道等から見えやすいこと
  • 環境物品等の調達に関して内閣府本府が定める方針(平成 30 年度)に合致すること。
  • 車体強度の確認、試験走行等を十分に行った上で、余裕をもった期日で納車できること
  • 良好なメンテナンスを継続的に受けられる体制が整っていること
  • パレード終了後にも有効に活用でき日常の保守管理が容易であること

この全てを満たしたのが、トヨタセンチュリーのみだったとのこと。

これがトヨタのセンチュリーが選ばれた理由なのですね。

ロールスロイスやベンツについては、ハード面は問題ないと思いますが、メンテナンス体制の面で難があったものと筆者は想像します。

スポンサードリンク

天皇即位パレードでの車両(御料車)の歴史は?

新天皇即位パレードでは、トヨタセンチュリーの改造オープンカーが使われますが、最近の天皇はどんな車両(御料車)を使用したのでしょうか。

今上天皇の即位パレードでは、先にも紹介したロールスロイス・コーニッシュⅢが使用されました。

購入価格は4,000万円。

ただ、この車両が使われたのはたった2回。。。

  • この今上天皇の即位パレード
  • 1993年に行われた皇太子夫妻の結婚祝賀パレード

2018年の段階では老朽化で走行不能になり、廃車処理となっています。

昭和天皇の即位パレードの際はどうだったのでしょうか。

昭和3年(1928年)に行われた即位パレードでは、馬車が利用されていました。

皇室で使用される馬車は4台あり、そのうちの1号車がパレードで利用されました。

世界の王室における重要儀式の際に馬車を使っているところはニュースで見かけることは多いと思います。

新天皇即位パレードでは、この馬車を利用する可能性も検討されていたのだとか。

2号・3号馬車については、新天皇即位後に、別の機会で使用されるのだとか。

昭和から平成、そして新たな時代へと受け継がれていくことは灌漑深いですね。

まとめ

新天皇陛下即位パレードで使われる車両(御料車)は、トヨタセンチュリーと決まっています。

  • なぜトヨタセンチュリーが選ばれたのか
  • 他の候補にはどんな車両があったのか
  • 昭和・平成の天皇の即位パレードではどの車両が使われたのか

について取り上げました。

パレードのルートも気になりませんか。こちらで詳細に解説しておりますのでぜひ!

「なるほど!」思っていただけたらシェアをお願いします。m(_ _)m

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする