チコちゃんの顔の仕組みや表情はCG!紅白(生放送)では固定なの?

「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と真っ赤な顔して叱られる
チコちゃんの顔の仕組みはどうなっているのでしょうか。

表情はCGで作られている、とどこかで聞いたことがありますが。

それであれば、あれは収録して後日編集ってことになりますよね。

ただ、ひとつ疑問は「じゃあ生放送だとどうなるのか・・・」
ということです。

チコちゃんは、2018年大晦日の紅白歌合戦に出場することが決まっているんです。

ということで、今回はチコちゃんの顔の仕組みや表情、そして生放送の場合にどうなるのか気になったので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

チコちゃんの顔の仕組み・表情は?

チコちゃんは、おかっぱ頭に大きな目。

ナイナイの岡村隆史さんと一緒に、番組の進行を担当しています。

毎回、岡村隆史さんと絶妙に絡んだり、解答者にツッコミを入れたり。

その時々の表情は、まるでギャグマンガのようです。

着ぐるみなのに、なぜ?

答えは、顔だけがCG(コンピューターグラフィックス)だからなのです。

なぁんだ!

と思いますよね。

でも、ちょっと待ってください。

「からだ」は着ぐるみなんですよ。

顔だけCG?

いったい、どうやっているの?

ということで、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

チコちゃんの顔のCGはどう作られる?

チコちゃんの顔のCGの手順は、こんなかんじです。

収録時、声に合わせて動くチコちゃんを6台のカメラで撮影

 ↓

収録されたものを、45分番組として編集

 ↓

チコちゃんの頭部の画像をCGに置き換える

う~む、かなり手間のかかる作業です。

着ぐるみを使わず、チコちゃん全てをCGで、という案もあったそうですが、

着ぐるみが表情豊かにしゃべる!

という今のスタイルを推す意見のほうが強かったようです。

NHKの担当者さん、技術に自信あるんですね!

その甲斐もあってか、「チコちゃんに叱られる」は人気番組となりました。

ちなみに、チコちゃんの声は、キム兄こと木村祐一さんであることは、もうご存じだと思います。

ボイスチェンジャーで声を変えていますが、意外なほど、チコちゃんに合っていますよね!

スポンサードリング

チコちゃんの顔の表情は何パターンあるの?

チコちゃんの顔の表情を作るのに欠かせない、着ぐるみの「頭」の部分のモデルは、次のように、3種類あるそうです。

  • 上まぶたと下まぶたが分かれているモデル
  • 上まぶたが顔と一体になっているモデル
  • 「ボーッと生きてんじゃねえよ!」のモデル

このモデルは、着ぐるみの「頭」の部分を3Dスキャンしたデータを基に作られているんです。

この3Dスキャンデータを活用したことで、着ぐるみからCGの置き換えが無理なくできるようになりました。

とはいえ、1回の番組を制作するのに必要なチコちゃんのカットは、平均200カット。

時間にして18分ほどですが、3週間もの制作期間を要します。

地道な作業ですね。

人気番組を支える「縁の下の力持ち」ともいえるスタッフさんたちに脱帽です。

チコちゃんは、笑った顔、困った顔、出演者を叱る顔など、そしてさらに「にらめっこ」のコーナーでの変顔も見せてくれました。

変幻自在のチコちゃんの顔の表情。

今後の「進化」が楽しみです。

NHKは、かつて人形劇「プリンプリン物語」(1979年~1982年)でも話題になりました。

今回、着ぐるみですが、人形と同様に本来は「命」を持たないもの。

それに「命」を吹き込む技術は、NHKのお家芸なのかもしれません。

チコちゃんの紅白(生放送)での顔は固定?

ここまででチコちゃんの顔の仕組みについて確認できました。

やっぱり顔の表情はCGで作られていたのですね。

では、生放送のときの顔はどうなるのでしょうか。

収録番組のように後で編集して・・・なんてことはできないはずです。

チコちゃんの出場が決まっている紅白歌合戦は生放送です。

気になったので、過去に生放送で出演したことはないかと調べてみると・・・。

2018年9月22日にNHKと日本テレビで同時に生放送された番組『NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年 スポーツのチカラ』に特別ゲストとして出演していましたね。

このときの顔は、固定でした。その時の画像(写真)はこちらです。

ということで、生放送の紅白歌合戦で、チコちゃんの顔は固定して出てくると考えられますね。

まとめ

チコちゃんの顔の仕組みについて見てきました。

簡単におさらいです。

  • チコちゃんは着ぐるみだが、顔の仕組みや表情はCGになっている。
  • 先に着ぐるみで収録したものをCGに置き換えている。
  • 着ぐるみの頭の部分を3Dスキャンしたデータを基に、3つの顔のモデルがある。
  • 3つの顔のモデルを基に、変幻自在な表情を作る
  • 生放送の紅白歌合戦で、チコちゃんは顔を固定して出てきそう

風変わりな情報バラエティ番組として、チコちゃんの存在は欠かせませんね。

お読みいただきありがとうございました。

※この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする