スポーツ

平昌冬季五輪の準備状況は?日程や中止の可能性とチケット販売状況も

IOC(国際オリンピック委員会)が、平昌冬季五輪のロシアの参加を禁止することを発表しました。(12月5日)

ところで、現在の平昌冬季五輪の準備状況はどうなっているのでしょうか。

日程やチケットの販売状況について整理したいと思います。

ロシアが参加できないことは確定しました。

その他、フランス・オーストリア・ドイツについては、朝鮮半島での有事を懸念して参加を辞退する可能性もあります。

今後の北朝鮮の出方次第では、平昌冬季五輪自体が中止ということもあるのでしょうか。

現在得られている情報をあなたにシェアしますね。

スポンサードリンク

平昌冬季五輪の日程は?

日程は

  • 開会式:2月9日(金)
  • 閉会式:2月25日(日)

となっていました。

その間が競技期間です。


出典:https://ouenbu.com/olympic/pyeongchang-games.html

 

スポンサードリンク

平昌冬季五輪の現在の準備状況は?

2017年5月のニュースでは以下のような予定になっていました。

  • メーンスタジアムの本工事が早ければ6月末に開始
  • 2017年9月に完成

その後、どうなったのでしょうか。

情報を拾うと、スタジアム(オリンピアプラザ)は予定通り9月末に完成したとのこと。(9月末のニュース)

ヨカッタ、ヨカッタとちょっと安心したところ、10月の報道からはこんな情報を得ました。

強い風が吹いたり、大勢の観客が一斉に移動したら揺れるスタジアムって、欠陥建築ではないのか。
(韓国のメディアが10月20日付で報道)

この原因とされるのは、累積赤字を避けるため、五輪後に一部撤去をしやすように建設されたこと。

経費削減のためスタジアムには屋根がなく、観客は今のところ、氷点下約10度が予想される夜間に4時間行われる開会式に野外で、しかも十分な防寒装備も用意されていない中で観覧しなければならない。

出典:http://www.sankei.com/premium/news/171102/prm1711020002-n1.html

・・・なーんか危なっかしいな。。

大事故とか起きようものなら、大変なことになります。

 

平昌冬季五輪の現在のチケット販売状況は?

最終的にハード面はなんとかなるとして、一番の問題はソフト面でしょうか。

韓国国内では、イマイチ盛り上がりにかけるようですね。

最新の世論調査は以下のようになっていました。

  • 平昌冬季五輪に関心がある:39.9%
  • 競技場で直接観戦する:7.1%

苦肉の策として韓国政府が「平昌冬季五輪のチケットを購入で、来賓用に製造している文在寅大統領のサイン入り腕時計を抽選でプレゼント」なんてキャンペーンをやっているそうです。

これでチケット販売に弾みがつくのでしょうか・・・

 

平昌冬季五輪の中止の可能性は?

こちらの件は、先日記事を書いているのでこちらをご確認ください。

上記の記事では、フランス・オーストリア・ドイツ参加辞退の可能性を書いています。

が、これ以外にもアメリカのプロホッケーチームも出場しないことを表明しているようです。

・・・強豪国が参加しない、できないとなると、地元韓国勢のメダル獲得の可能性は相対的に上がるってことですよね。

 

まとめ

今回は、平昌冬季五輪の準備状況について情報を整理してみました。

なんとなく胸騒ぎがするのは筆者だけでしょうか。

杞憂であればいいのですが。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ