ドラマ・映画

嘘の戦争4話のターゲット、ジュディ・オングの役どころ(ネタバレ)

「嘘の戦争」の草なぎ剛の演技力、迫力ありますね~。
1/24の第3話で復習のターゲットは、30年前の事件で捜査を担当した刑事・三輪(六平直政)でした。

三輪(六平直政)は、浩一(草なぎ剛)の家族が、殺人事件で死亡したことを知りながら、意図的にそれを隠蔽しました。そして当時9歳だった浩一に「事件は父親による無理心中だった」と、うその証言をさせた人物です。

視聴率は、1話11.8%、2話12.0%と続きましたが、3話は11.3%とちょっと下がってしまいましたね。(ビデオリサーチの調査)

それでも、今後の展開から目が離せませんね。

っということで、今回の記事は嘘の戦争の4話についてです。4話のターゲットはなんとジュディ・オングです!

スポンサードリンク

「嘘の戦争」第4話に「銭の戦争」で草なぎ剛と共演したジュディ・オングが登場

草なぎ剛が主演する“復讐ドラマ”は実は今回が2回目。1回目は2015年1月に放送された「銭の戦争」でした。

この「銭の戦争」は、証券会社でエリートビジネスマンだった主人公白石富生(草なぎ剛)が、借金の連帯保証人となったことがきっかけで、お金も仕事も恋人も全て失ってしまう、という設定のドラマでしたね。

そこから、白石富生(草なぎ)は、自分自身から全てを奪い人生のどん底に叩き落した当事者である金融業者「赤松金融」で働くことになるというストーリーでした。

なお、金融業者「赤松金融」については、「嘘の戦争」の第2話の浩一(草なぎ剛)のセリフで出てきて、ネット上では騒がれていました。

さて、次回1月31日放送予定の「嘘の戦争」第4話には、前回の復讐ドラマ「銭の戦争」で「青池ファイナンス」会長・青池早和子役で出演したジュディ・オングが登場します。

ジュディ・オングの存在感溢れる演技を思い出す人もいることでしょう。

嘘の戦争第4話で浩一の復讐ターゲットとなるジュディ・オングの役どころは?

ジュディ・オングは、代議士の四条綾子として出演します。これが浩一(草なぎ剛)の次の復讐ターゲットになるんですね。

ちょっとネタバレになりますが、ジュディ・オングの気になる役どころをもう少し補足しますね。

家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件について調べていた浩一(草なぎ剛)は、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。

また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…。

出典:Yahooテレビ

なお、四条綾子が溺愛する息子を演じる森岡豊については、こちらをご覧くださいね。
嘘の戦争4話のターゲットの息子(四条司)を演じる森岡豊って誰?

浩一(草なぎ剛)がどのようにターゲット四条綾子(ジュディ・オング)に復讐するのか、息子の司(森岡豊)がどれだけダメダメなのか、今から楽しみですね。視聴率も上昇し、12%台に戻すことも期待しつつ。

 

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-ドラマ・映画