スポーツ

ウルトラマラソンの初心者向け準備リスト!持ち物のおすすめは?

2017/07/18

マラソンをするために準備するもの、必要な持ち物って何があるかご存知ですか?

最近、フルマラソンの42.195km以上走るウルトラマラソンの人気が高まっているそうです。

マラソンに関しては、なんで走るだけなのに、そんなに熱をいれてんの~と、球技をやってきた筆者は考えていました。

しかし、だいぶお腹周りも気になりだしたし、重い腰を上げて自分もやってみようか・・・と思い始めたのです。

ただ、筆者のような初心者は一体何から始めたいいのか、どんな準備をしたらいいのか、皆目見当がつきません。

そこで今回はウルトラマラソンに必要な持ち物のリストを作ってみようと思います。

おすすめのグッズのご紹介もありますよ~。

スポンサードリンク

ウルトラマラソンの初心者が準備すべき持ち物リストは?

フルマラソン以上の距離を走るフルマラソンと言えども、ベテランでも初心者でも必要な「持ち物」は、基本的に以下のものですよね。

  • 健康な自分の体
  • 頭のてっぺんから足先まで身に付けるもの
  • エネルギー補給
  • その他常備薬など

健康な自分の体

走ることで健康になるということが目的に一つになっていると思いますが、健康な体でなければ走れません。

  • 早寝早起きをする
  • 深酒はしない
  • タバコは吸わない

など、普段から走るための準備は必要そうです。

自分の体は切り離せませんからね。

スポンサードリンク

ウルトラマラソンのために必要な持ち物リスト

さて、自分の体はともかく、フルマラソンをする際の持ち物を整理してみました。

頭の上から、つま先まで考えると以下のようなものが必要になりますね。

  • 熱中症予防対策としてのキャップ
  • 強い日差しを避けるためのサングラス
  • 着心地のよいウェアやパンツ
  • パフォーマンスを高めるコンプレッションウエア
  • 知りたい情報を表示してくれる腕時計
  • 靴擦れ予防のための靴下
  • 走りやすいランニングシューズ
  • 持ち物を収納するためのバッグ

サングラスのおススメはコレ!

サングラスは、レンズの品質が良く紫外線をしっかり防げる、フレームが丈夫で軽い、フィット感がいい、カッコいい、というものを選ぶといいです。

ピンキリありますが、下手たものを買うと安物買いの銭失いになってしまうので、少し値段が高めでもしっかりとしたものを選びたいですね。

そうなると、おすすめはトップアスリートで愛用している人が多いオークリーでしょうか。

ホリの浅い日本人の顔を考慮した「ジャパンフィット」のモデルであれば、長時間使っていても疲れづらいのでいかがでしょうか?

 

 

マラソン以外でも使えますしね。おすすめです!

カッコいいランニングシューズはコレ!

ランニングシューズがなければ、そもそもスタート地点にも立てませんよね。

ウルトラマラソン初心者のあなたが、ランニングシューズを選ぶときに気を付けることは、軽いものよりも足底に負担のかからない保護機能があるものを選ぶということですね。

ズバリおすすめはこれです。

機能性に優れ、カッコいいですからね。

 

 

っと、ここまで揃うと、とりあえず「走る」ということはでますね。

でも、これだけでは十分ではありません。

長距離を走るのですから、更なる準備が必要です。

 

エネルギー補給食

空腹のままでは、走り続けることはできません。

消化がよく、すぐに体のエネルギーに変えてくれるものを適切なタイミングで摂取したいところです。

エネルギー補給食を分解すると以下のカテゴリーに分かれるでしょうか

  • 飲むもの(液体のも)
  • 食べるもの(ゼリー状のもの)
  • 食べるもの(固形のもの)

昔から大塚製薬のポカリスエットやカロリーメイトは、スポーツする人のエネルギー補給の見方になってくれていますよね。

最近はゼリー状というもの出てきていますので、短時間にエネルギーチャージできます。

筆者もよく利用してます。

 

あなたも試してみてはいかがでしょうか。

 

 その他常備薬など

フルマラソン以上の距離を走り続けるのがウルトラマラソンです。

走り続けて体を酷使するのですから、体には一定の負担がかかります。

それを極力抑えて最後までゴールす津ためのアイテムとしては以下のようなものが必要なのでしょう。

  • 日焼け止め
  • 摩れ防止
  • 鎮痛剤
  • エアサロンパス
  • 整腸剤
  • 予備のコンタクト

あと、音楽を聴きながら走りたいという方もいるかもしれませんね。

となると、

  • スマホ
  • 予備バッテリー

といったものもつようになりそうです。

まとめ

人気が上昇しているウルトラマラソン。

筆者のように全くの初心者であれば、まず何を準備をすればいいのか困ることもあるかと思い、今回は持ち物リストをまとめてみました。

  • 健康な自分の体
  • 熱中症予防対策としてのキャップ
  • 強い日差しを避けるためのサングラス
  • 着心地のよいウェアやパンツ
  • パフォーマンスを高めるコンプレッションウエア
  • 知りたい情報を表示してくれる腕時計
  • 靴擦れ予防のための靴下
  • 走りやすいランニングシューズ
  • 持ち物を収納するためのバッグ
  • 飲むもの(液体のも)
  • 食べるもの(ゼリー状のもの)
  • 食べるもの(固形のもの)
  • 日焼け止め
  • 摩れ防止
  • 鎮痛剤
  • エアサロンパス
  • 整腸剤
  • 予備のコンタクト
  • スマホ
  • 予備バッテリー

今日ご紹介したもので全てはカバーできていいないかもしれません。

また、コンタクトなどはあなたにとって必要ではないものかもしれません。

しかし、あなたの参考になれば幸いです。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ