面白・なるほど

上田寿美子の職業や年収は?実家の父親や夫とクルーズのおすすめも!

2017/07/28

あなたは、豪華客船をしてみたいと思いますか?

そもそも、豪華クルーズの旅がどんなものだかご存知ですか?

正直言いますと、筆者はお恥ずかしながら、豪華客船とは何たるかをタイタニックなどの映画の情報だけしかしりません・・・

料金がべらぼうに高くて、セレブが集まって・・・みたいなイメージですよね。

あなたもそんなイメージがないですか?

世の中には、そんなゴージャスな豪華客船の旅を45年以上経験している方がいるそうです。

その方の名前は、上田寿美子(うえだすみこ)さん。

8月1日に放送されるTBSの「マツコの知らない世界」に出演します。

今回でなんと3回目なのだとか!よっぽど反響があったのでしょうね。

上田寿美子さんについて、これまで全く知らなかったので、今回どんな方なのか調べてみようと思いました。

気になったのは例えばこんなことです。

  • 超豪華クルーズに何度も乗れるなんて一体どんな仕事(職業)なの?
  • そもそも実家の父親が金持ちなの?
  • 旦那(夫)はいるのかな?
  • おススメのクルーズツアーが知りたい!

あなたも気になりませんか?

わかったことをあなたにもシェアしますね。

スポンサードリンク

上田寿美子のプロフィールや年収は?

まず、画像をみた率直な感想は、かなり個性的なキャラの持ち主だなと思いました。

アパホテルの社長元谷芙美子 (もとやふみこ)さんとなんとなく重なる部分があると思いませんか・・・(;^_^A

お仕事(職業)は何をしている方なのだろうと思ったら、クルーズライターというではありませか。

「クルーズ」の「ライター」ですから、クルージングのことについて書いて紹介するお仕事なんですね。

  1. いい記事を書くためには乗る必要がある
  2. 実際に乗れば濃い記事が書けるようになる
  3. 書いた記事の反響があれば、そのクルーズの人気が出る(予約が殺到する)
  4. すると、今度はクルーズ会社が運営するクルーズに上田さんをお金を払ってでも招待する

っという1から4の循環を繰り返しているのでしょう。

なんとも羨ましい限りです。

上田さんが初めてクルーズを経験したのが3歳の時。

「地球を20周したクルーズライター!」というコピーがあるようで、この分野の第一人者です。

クルーズについて知りたいならこの方の右に出る方はほとんどいないのでしょうね、きっと。

経験があるから説得力があるのでしょう。

だからクルーズについて知りたいと思ったら、まず上田寿美子さんが最近だしたこの本から入るのがよいかもしれませんね。

 

こんなオイシイ仕事をしていて、上田寿美子さんはどのくらいでしょうかね。

  • 出版社から受け取る記事や書籍の原稿料
  • クルーズ会社からのPR依頼料
  • テレビなどへの出演料(ギャラ)

他にもあるかも知れませんが、少なくとも上記が収入を得る柱になっているはずです。

ここまでの第一人者になると、想像でしかありませんが、数千万とか億とか行っちゃってるんですかね~。

スポンサードリンク

父親や旦那も調査!

上田さんの父親の職業については、不詳でしたが、船旅好きであったことは間違いがないようです。

高校生のときに、父親に連れられロッテルダムのクルーズを経験。

横浜からハワイまでの航路で行われる船内での豪華なショーのとりこになり、その魅力を伝える仕事に付きたいと思ったのが、青山学院大学を卒業(1976年?)してから、クルーズライターの道に進んだきっかけですね。

ちなみに、高校も青山学院高校とのこと。

また旦那さんは、青山学院大学時代に知り合った青山秀夫さんです。

結婚生活が長くても、夫婦での協力体制があるようです。

旦那さんからこんなツイートがありました。

最近話題の、松居一代さんと船越英一郎さんのところとは、ちょっと違うようです・・・w

 

上田寿美子がおすすめのクルーズの料金や予約方法は?

 

上田さんが以前おススメしていたのは、飛鳥Ⅱという豪華客船。

ちなみに、この飛鳥Ⅱに乗船して102日間の世界一周旅行にでかけたときの料金を調べてみると・・・

ロイヤルスイートの部屋を選んだ場合、最高額はなんと2,600万円超!!

最も安い部屋を選んでも、最低330万円でした。

 

「さーて、早速予約予約~♪」とは、なかなか庶民感覚ではならないです・・・よね?

もしあなたが、いきなりこんな超豪華なクルーズツアーにというとさすがにハードルが高いと感じるか知れません。

そんな方にオススメなのが、阪急交通社のクルーズです。

こちらのサイトの「テーマ別・目的別」のメニューから、クルーズを選んでもらうと、リーズナブルな料金で個性的かつ魅力的なツアーが揃っていました。

例えば、マツコの知らない世界で、「予約するなら今!」と紹介されていたドナウ川リバークルーズをチェックしてみると・・・

  • ドナウ川クリスマスクルーズ 8日間
  • 399,800~589,800円
  • 出発日:12月11日

詳細はこちらでどうぞ。

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

これなら、自分へのご褒美として行けそうな感じですね。

クルーズというと、海のイメージがありましたが、リバークルーズというのもありなんですね。

リバークルーズをおすすめする理由はこんな感じだそうです。

1.海とは異なりほとんど揺れを感じることがなく、船酔いの心配が少ない
2.定員200人前後の小型船であり、船内の移動が大型船と比べて比較的楽
3.寄港地が町に近い為、船から降りればすぐに観光を楽しむことが可能
4.河川沿いの景色や街並みを客室から間近に楽しめる

あと、ランキングもあったので、あなたも是非チェックしてみてくださいね~v。

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

 

 

まとめ

 

今回は、クルーズライターの上田寿美子さんについて調べてみました。

8月1日放送の「マツコの知らない世界」では、ハンサム(イケメン)な船員も紹介されるとのことですから、女性は目の保養にもなるのでしょうかね・・・(笑)

まぁそれはともかくやっぱり一度はクルーズしておきたいものです。

「まずはほんのちょっとだけ背伸びしたところから始めたいな・・・」という方にはピッタリですので、是非チェックしてみてくださいね~。

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

ではまた。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-面白・なるほど