iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報

エルドアン独裁政権の今後を予想!トルコ塩振り名人への影響は?

トルコで行われた国民投票の結果は、可決となりました。

この国民投票は、大統領権限の大幅強化を

盛り込んだトルコ憲法改正の是非を問うもの。

可決されたとことで、トルコ国内にはもちろんのこと、

為替市場や日本へも影響があることでしょう。

もともと独裁的であったトルコのエルドアン大統領。

権限が拡大強化されることで、今後はどうなるのでしょうか。

影響を予想しました。

また、日本でも急速に有名になりつつある、

セクシーな塩振り名人(シェフ)が投票する画像や、

今後の影響についても取り上げました。

スポンサードリンク

トルコ国民投票の投票結果

日本のメディアでは速報ニュースが出るのが遅いので、

海外のメディアをみていたところ、

Chicago Tribuneの記事で以下のようなタイトルを見つけました。

Turkey's Erdogan eyes victory in referendum vote to expand his power, but critics claim fraud

出典:Chicago Tribune

これは、

  • トルコのエルドアン大統領が権限拡大を目指した国民投票で、勝利を手中に収めた
  • しかし、反対派は不正があったと主張している

ということですね。

他の記事を当たってみると、

開票率は99.17%で、

賛成票は51.3%、反対票は48.7%

というのがありました。

賛成反対が拮抗する国民投票でしたが、

可決が確定的ですね。

トルコ憲法改正の国民投票に賛成・反対の理由は?

 

国民投票に賛成票を投じた人たちの理由は、

エルドアン大統領に権限を集中させることで、

より迅速な意思決定が可能になり、

政治や経済によい影響を及ぼすと考えているからです。
実際、経済の面では、当時首相として実務的な権限を

有していた時期(2003~2007年)の

経済成長率は平均で7%を超えていました。

また、2010年代の10年では、

国民1人当たりのGDPは2倍以上に拡大しました。

政治的には、クルドの分離独立を目指す

クルディスタン労働者党(PKK)との和平を

達成したとされています。

(これは一時的なものでしたが)

 
一方で、国民投票に反対票を投じた人たちの理由は、

既に大きな政治的な権限を有している

エルドアン大統領に更に権力を集中せることは、

民主主義の流れに反し、反体制派への弾圧を

より強める恐れがあると考えているからです。

 

スポンサードリンク

エルドアン大統領の独裁体制強化による今後の影響は?

 

大統領の権限がより強化されることは、

先日の記事で書いた通りです。
トルコ国民投票の結果速報は日本時間でいつ?改憲の可能性と為替の影響

心配なのは、反対票を投じた人たちへの影響です。

2016年7月15日、エルドアン大統領失脚を狙った

クーデター未遂事件以降、公的機関や民間企業の

反政府的とみなす勢力の取り締まりを継続しています。

国民投票で、賛成派は50%超の過半数を獲得しましたが、

トルコの主要都市であるイスタンブールや

首都アンカラでは、反対票の方が多いようです。

しかし、表立ってエルドアン大統領に

反対の立場をなかなか取れないようです。
憲法改正が承認されれば、エルドアン政権側から

「テロ組織の協力者」と決めつけられ、

「テロ対策」を口実に粛清が進む可能性があります。

 

トルコの塩振り名人ことヌスレットさんの投票画像!賛成?反対?

 

白いTシャツにサングラスの姿で肉をさばき、

仕上げに独特な恰好で塩を振る、

トルコの塩降り名人(シェフ)の動画は、

一躍世界中で話題となりました。

あの塩振り名人(シェフ)は、
ヌスレット・ゴキェさんは1983年生まれの34歳で、
トルコのイスタンブールでステーキハウスのオーナー兼シェフです。

お店の名前は、Nurs-et。

あの塩振りおじさんの投票画像も見つけました。

んー、投票する姿もセクシーーーー(笑)

見事に周りの期待に応えてくれています。

ただ、この体制から投票箱に

文字通り票を”投じて”も

選挙箱の中には入っていかなかったことでしょう。

多分、拾いなおしてフツーに入れたような気が・・・
あと、後ろにいる選挙管理人(?)のおじさんが

妙にカメラ目線なのも気になりますねw
さて、ヌスレットさんは、賛成に投じたのでしょうか、

それとも反対に投じたのでしょうか。

イスタンブールでお店を開いているということは、

反対の票を投じたのかな、

とも思えますが、

上記のような事情から、表立っては言えませんよね。
何か言いがかりをつけられて、

店を閉店に追い込まれてしまってはたまりませんからね。

 

まとめ

 

今回は、トルコ国民投票の可決結果を受けて、今後の影響を考えてみました。

反対票を投じた人も、平和に暮らせる国へとなってもらいたいですね。

また、新たな情報が更新したらあなたにシェアしますね。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報