面白・なるほど

トランプ来日時の大統領専用車「ビースト」の値段や重量!弱点は?

2017/10/28

米国のトランプ大統領が来日時の移動で使用する車をご存知ですか?

「ビースト」と呼ばれる大統領専用車ですかね、きっと。

VIP中のVIPである米国の大統領は、いつ命が狙われるかわかりませんからね。
(北朝鮮にいる頭に黒電話の受話器が乗っかった指導者が何か企んでいないといいのですが・・・)

ということで、今回はビーストについて気になることを調べてみました。

具体的には、

  • 装備はどうなっているの?
  • 重量は?
  • 値段は?
  • 中古でも日本で買えるの?
  • まさか弱点なんてないよね?

っといったことですね。

わかったことをあなたにシェアしますね。

スポンサードリンク

大統領専用車「ビースト」の名前の由来は?

トランプ大統領が使用する大統領専用車は、米国の自動車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM)が開発したリムジン(大型の高級車)です。

  • シャーシは、GMC・トップキック
  • ボディーは、キャデラック

という造りになっています。

GMC・トップキックというのは、頑丈なピックアップトラックです。

 

 

この上に高級車であるキャデラックのボディが乗っている、というイメージですね。

 

この頑丈な高級車の呼び方は、複数あります。

  • まずひとつは、大統領専用の飛行機のエアフォース・ワンに倣って「キャデラック・ワン」
  • もうひとつは、大統領の警護にあたるシークレット・サービスから「ビースト」

ビーストというのは、「野獣」という意味ですね。

(ボブサップが懐かしい・・・)

何故「ビースト」というニックネームが付けられているかというと、車の重装備感から来ているようです。

ビーストは、オバマ大統領のときから採用されているとのこと。

 

スポンサードリンク

ビーストの重量や強度は?

 

調べてみたところ、以下のようなスペックになっていました。

  • 長さ(全長):5.5メートル
  • 高さ(全高):1.8メートル
  • 重さ(重量):8トン

は、8トン~~!!??

次に強度ですが、こちらも凄いことになっています。

 

  • ボディは、厚さ5インチ以上の軍用レベルの装甲板に完全に覆われている
  • 近くで爆弾が爆発しようがロケット弾で撃たれようが壊れないほどの強度
  • ドアの厚さは20センチ以上
  • 防弾ガラスは、12センチ以上
  • タイヤは、グッドイヤー社製のランフラットタイヤを使用
  • (銃弾を受けてパンクしても走行可能)
  • 内装は、化学兵器の攻撃も想定して、完全密閉式
  • エンジンは、ディーゼル重油を使用
  • 燃料タンク付近には自動消火装置付

 

などなど、挙げたらきりがありません。。。(^.^;

ちなみに、ビーストは大統領を含めて7人乗りとのこと。

 

「キャデラック・ワン」(通称・ビースト)の日本への輸送方法は?

ビーストが日本に輸送されるとなると、飛行機で空輸されるようです。

その際に使用されるのは、主にアメリカ空軍の大型長距離輸送機・C-17 グローブマスターIIIとのこと。

 

大統領が乗る飛行機(“エアフォース・ワン”VC-25)ではないのですね。

ビーストを収納するスペースがないようです。

 

大統領専用車ビーストの値段は?

そんな特別な車であるビーストの値段(価格)はいったいいくらするのでしょうか。

これにはさまざまな情報がありました。

  • 30万ドル(3-4,000万円)
  • 1.4億円
  • 17億円

どれが本当なのか、正確なところはわかりませんが、数千万円で収まるということはまずなさそうですよね。

 

ちなみに、大統領専用車と同じスペックとはいかなくても、キャデラックは日本で購入できます。

価格帯もいろいろですね。

3つの価格帯のキャデラックをご紹介しますね。

・・・さすがに高級感あります。

 

 

 

 

 

 

さすがに実際のクルマはちょっと・・・という方は、こちらはいかがでしょうかw

 

 

ビーストの弱点は?

 

さて、最強の強度を誇るビーストですが、弱点はないのでしょうか。

考えられるのは、以下の通りです。

  • 燃費
  • 速度

この原因は全て重装備に伴う重量の増加ですね。

なんせ8トンもあるそうですから。

ちなみに、燃費はリッター2.8キロ、最高速度は100キロ前後とのこと。

や、やっぱりw

 

まとめ

今回は、トランプ大統領が来日時の移動で使用する大統領専用車について調べてみました。

実際にビーストを使用するかどうかは予想も含まれているので、別に車になっても悪しからず。

※この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-面白・なるほど