時事・速報

豊田真由子の実家の進学塾はどこ?父母(先生)の評判や姉と妹の職業も

2017/07/08

豊田真由子せんせーの実家は、進学塾を経営されていたそうです。

実家の場所は、千葉県船橋市ということなので、その進学塾がどこにあるのか探してみました。

父と母が先生だったそうです。

どんな評判だったのかも気になりませんか?

また、豊田せんせーは、3姉妹です。

豊田せんせー自身は、真ん中の次女。

姉も妹も、真由子議員と同様にとってもお勉強ができたそうです。

姉や妹がどんな職業に付いているか、ご存知ですか?

それも判明したので、以下の記事でご紹介していきますね。

スポンサードリンク

豊田真由子の実家の進学塾はどこ?評判は?

豊田真由子せんせーの実家は、進学塾を経営していたとのこと。

なんでも、父は東大卒、母は東京外語大卒で、両親ともその塾で生徒に教えていたそうです。

子供を塾に通わせる親の立場からすると、東大卒と東京外大卒の先生(講師)が教える塾は「子供を通わせたい塾」ということになるのでしょうか。

子供の立場からすると、「(勉強が)わからない・・・」という感覚を(先生に)分かってもらえそうにない・・・と感じたりしないのでしょうかね。

でもまぁ両親の進学塾の評判はよく、とても繁盛していたそうです。

生徒が増えて、教室を借り増ししていたくらいですから。

では、両親が経営していた進学塾はどこかというと、ヒントは豊田せんせーが卒業した小学校にありそうです。

豊田せんせーの出身小学校は、船橋市立法典東小学校です。

最寄りの駅から近く、小学校にもアクセスがしやすい場所にその進学塾があると考えるのが自然ではないでそうか。

最寄駅は、東武野田線(現在の、東武アーバンパークライン)の馬込沢駅です。

駅の周りには、以下ような塾が確認できました。

  • 進学塾ウィル駒込沢本校
  • 丸山進学塾
  • 明研進学会 馬込沢校
  • 明光義塾 馬込沢駅前教室
  • 市進学院馬込沢教室
  • 個別指導塾のトライプラス 馬込沢校
  • 個別指導塾の城南コベッツ 馬込沢駅前教室

小学校にもほど近く、大手の塾ブランドの系列ではない、ということを考えると、進学塾ウィルとか明研進学会というのがなんとなく可能性がありそうなかな・・・(なんとなく)

といっても、両親は既にリタイアされている可能性が高いですよね。

というのも、豊田せんせーは、1974年生まれで現在42歳です。

その両親の年齢を考えると、既にリタイアしていてもおかしくありませんね。

※7月8日追記

やはり、豊田せんせーが経営されていた塾は現在はもうないそうです。

読者さんから、以下のような塾だったとの情報をお寄せいただきました。

  • (先生が)多少暴力的なことで有名だった
  • 晩年は評判も下がっていた

一時期繁盛したことで、驕ってしまったのでしょうかね。

お勉強が出来すぎてしまうと、勉強が不得手の人の気持ちは分からなかったのでしょうか。

「子供は親を映す鏡」ってことなのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

豊田真由子の姉と妹の職業は?

豊田真由子せんせーは、3姉妹です。

姉と妹がいるそうです。

両親も高学歴で豊田真由子せんせーも高学歴の政治家ですから、きっと姉と妹もお勉強はできるんだろうなーと思っていたら、やっぱりそうでした。

  • 姉は、医者
  • 妹は、弁護士

なんですって!!

ほぇ~~~、あーそーですかって感じですね。

 

姉がどこの病院に勤務しているのか、妹はどこの弁護士事務所に勤務しているか、といったことはまだ分かっていません。

ネット上で誰かが特定しちゃうかもしれませんね。

 

関連記事:
豊田真由子議員の今後は?退院や謝罪会見と辞職後の補欠選挙はいつ?

豊田真由子の暴言の音声全文まとめ!MP3の内容はミュージカル調?

豊田真由子の性格は顔に出てる?眉毛の角度と人相の関係を分析!

まとめ

今回は、豊田真由子せんせーの実家の進学塾について取り上げてみました。

父と母が経営する進学塾は、評判もよく繁盛していたようです。

3人の娘たちが皆勉強ができれば、それ自体が塾のPRになりますからね。

両親はこれまで、子育てが上手いという評判だったと思います。

娘たちを、医者、政治家、弁護士に育て上げたのですから。

でも、今回の豊田せんせーの一件で、「人として大切なことは教えてこなかったんだね」みたいな言われ方をされそうですね。(;^_^A

姉と妹の勤務先が分かったら、またあなたにシェアしますね。

ではまた。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報