東京ミッドタウン日比谷へのアクセス(地図)は?日本初出店5店舗に注目

2018年3月29日、東京の日比谷に新名所ができました!

その名も「東京ミッドタウン日比谷」

以前、三井住友銀行の本店があった場所ですね。

敷地面積は、約1万700㎡。

建物は、地上 35 階、地下 4 階、ペントハウス1階という造りです。

開業日の3月29日に早速行ってまいりましたので、今回はそのご報告ですv

まずは、東京ミッドタウン日比谷へのアクセス(地図)を確認します。

また、混雑状況についても画像付きでお伝えしますよ。

ところで、東京ミッドタウン日比谷には、商業店舗が60店舗入っており、そのうち、初出店(新業態)が5店舗あるとのことです。

今回は、日本初出店(新業態)の5店舗にも注目してみたいと思います。

スポンサードリンク

ミッドタウン日比谷へのアクセスは?

東京ミッドタウン日比谷の住所は、東京都千代田区有楽町一丁目1番地 2 号です。

地図はこちらです。

都心のど真ん中なので、アクセス方法はいくつもあります。

  • 東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅 直結
  • 都営地下鉄三田線「日比谷」駅 直結
  • JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩 5 分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩 4 分)
  • 東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結(徒歩 5 分)

JR有楽町駅からの行き方(アクセス)

筆者は、JR有楽町駅から向かいました。

JR有楽町駅にはいくつ改札がありますが、最もアクセスしやすいのは、「日比谷口」の改札です。

改札前の交差点を渡り、左に向かいます。

有楽町電気ビルヂングを右手に見ながら進み晴海通りに出ると、右奥に高い建物がそびえています。

これが、東京ミッドタウン日比谷ですv。

あとは建物を目印に進んでいけば、たどり着きます。

(筆者は、交差点を渡って右に曲がり、フレッシュネスバーガーがある交差点を左に曲がりました。)

迷うことはまずないと思いますよ(^^)

スポンサードリング

日比谷駅(日比谷線・千代田線)からの行き方(アクセス)

地下鉄日比谷駅から東京ミッドタウン日比谷への行き方は簡単です。

なぜなら、駅から直結しているからです。

日本初出店5店舗に注目!

東京ミッドタウンの商業施設の数は60。

その内、日本初出店(新業態)が5店舗あるとのこと。

日本で初、とうことはほとんどの方が利用したことがないとうことですよね。

初出店がどの店なのか気になったので調べてみました。

  • RESTAURANT TOYO(3階)
  • HIBIYA CENTRAL MARKET(3階)
  • MASTERMIND TOKYO(2階)
  • レクサス(1階)
  • Buvette(1階)

RESTAURANT TOYO(3階 レストラン)

-パリで今、最も注目されている、中山豊光シェフが手掛ける「TOYO」の日本初出店店舗
-オープンキッチンでフレンチでは珍しいカウンターも 据え、新鮮で且つ旬な食材にこだわりあり
-西洋と東洋の融合を感じさせる「TOYO」では、唯一無二の究極のフレンチを味わえる

出典:http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2017/0904/download/20170904.pdf

レストランの入り口にあったのが、中山豊光シェフの肖像画です。

これを描いたのは、髙田賢三氏(以下に説明あり)とのこと。

中山シェフがどんな経歴かを簡単にまとめました。

  • 地元の高校卒業後、大阪の料理専門学校に進む
  • 神戸のフランス料理店「ジャン・ムーラン」で修行
  • 1994年、フランスに渡る
  • 1996年、パリの本格的な日本料理店「伊勢」で働き始め、厨房のトップに
  • その後、常連客の髙田賢三氏に手腕を認められ、 髙田賢三氏の専属料理人に
  • 2009年、「Restaurant TOYO」をパリにオープン 予約が取りづらい名店として注目されている

フランス料理というカテゴリーなのでしょうけど、「フランス料理の影響を受けた和食をフレンチスタイルで提供」との説明もありました。

フランス料理か和食かとなると、究極は和食ということになるのでしょうか。

料理の特徴は、新鮮な食材を使った上品な味付けで、一皿が少量なことから、品数多く楽しめるとのこと。

女性やファッション業界の方にも人気みたいですね。

HIBIYA CENTRAL MARKET(3階 レストラン)

-ティブディレクター「南貴之」と老舗書店の「有隣堂」が出会っ て、全く新しい小さな街のような複合型店舗が誕生

出典:同上

上記のような説明の通り、”昭和時代の”小さな街の雰囲気が漂っていました。

なぜか、レトロな床屋さんが・・・(笑)

MASTERMIND TOKYO(3階 衣料品・服飾雑貨)

-ファッションデザイナー本間正章氏が手掛けるファッションブランド
-「mastermind JAPAN」、「MASTERMIND WORLD」の世界初のフラッグシップストア

出典:同上


レクサス(LEXUS MEETS) (1階 カフェ・雑貨)

レクサスのテナントは、1階の通りに面しているので、こちらからも中に入ることができます。

店内では、テストドライブも体験ができ、ライフスタイル雑貨も置いてありました。

THE SPINDLEというカフェも併設されています。

全て併せて、LEXUS MEETS(レクサスミーツ)という名前になっています。

しかも、1階の正面入口のすぐの場所にありますので、待ち合わせの合間にカフェに寄ったり、最新のレクサスブランドの車を見学したりすることをイメージして設計されたのかな・・・と想像します。

-レクサスのあるライフスタイ ルを提案するブランド体験型施設

出典:同上

Buvette (1階)

-ニューヨークで”街の小食堂”として絶大な人気を集めるレストラン
-「Buvette(ブヴェット)」がパリに続き日本に初上陸
-女性オーナーシェ フのジョディ・ウィリアムズが創造した【ガストロテック】という魅力的な世界観と、どこか懐かしくハートウォーミングなメニューをアンティークに 囲まれた居心地の良い空間で楽しめる。

出典:同上

東京ミッドタウン日比谷の混雑状況は?

さて、東京の日比谷に新名所が完成したこともあり、今後混雑が予想されます。

幸運にも筆者が行った際は、正面の入り口はそれほどでありませんでしたが、開業後しばらくくの土日祝日は、長い行列ができそうですね。

中に入ると、2階に上がるエスカレーターに乗るための行列がこれです。。。

筆者が行った際にはテレビ局の取材もいくつか見かけましたので、話題性からたくさんの人が訪れそうです。

まとめ

日比谷の新名所「東京ミッドタウン日比谷のアクセス方法(行き方)」についてまとめました。

これでJR有楽町駅と地下鉄日比谷駅(日比谷線・千代田線)からのアクセスで迷うことないといいのですが。

また、日本初出店や新業態の5店舗についても注目しました。

話題性から是非あなたも行ってみてくださいね。

さらに、開業間もなくということで、混雑状況も気になることと思います。

筆者のオススメは、正面の入り口から入るのではなく、正面右側にある階段を経由して入る方法です。

これであれば、2階に上がるエスカレーターの列に並ぶ必要がなくなりますからね。

日比谷通りを一本挟んだ向こう側には、日比谷公園があります。

ちなみに、ここはテレビ東京の人気番組「池の水ぜんぶ抜く」のロケ地にもなりましたよね~。

池の水全部(テレビ東京)日比谷編の外来種は?視聴率や費用も予想!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする