不祥事

貴乃花親方の被害届提出はいつ?日馬富士の11月場所までの動向も調査!

2017/11/15

横綱日馬富士は、同じモンゴル出身の平幕力士貴ノ岩への暴行を認めましたね。

そして、今日11月14日に、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方が被害届を提出済みであることが報じられています。

でも、あなたはこんな疑問を持ちませんでしたか?

  • 貴乃花親方は、一体いつ被害届を提出したのか?
  • 10月26日に弟子の貴ノ岩が暴行を受けた直後なのか?
  • 貴ノ岩が入院した11月5日から9日の間なのか?
  • それとも、11月12日に11月場所(九州場所)が始まってからなのか?
  • 暴力事件が発覚するまでの日馬富士や伊勢ケ浜親方や相撲協会の動向は?

 

といったことです。

もし、貴乃花親方が、秋場所(11月場所)が12日から始まって、暴行事件が明るみになってから被害届を提出していたとしたら、貴乃花親方はむしろ責められるべき立場になる、と筆者は思います。

経緯についてわかったことをあなたにシェアしますね。

 

貴乃花親方の被害届提出はいつ?

報道の多くは、「貴乃花親方は、” 14日までに”被害届を提出した」という表現になっています。

なんで、こんな奥歯にものが詰まったような表現になるのでしょうか。

ツッコミを入れたくなりますよね。

一体いつなんだよ!ハッキリしろよ!って。

調査してみたところ、スポニチが報じていました。

横綱・日馬富士(伊勢ケ浜部屋)が平幕・貴ノ岩(貴乃花部屋)に暴行を振るって大けがを負わせた問題で、貴乃花親方は、10月下旬に鳥取県警へ被害届を提出していたことを報告した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000135-spnannex-spo

となると、貴乃花親方は、弟子の貴ノ岩が暴行を受けてから遅滞なく行動したことがわかります。

全くもって適切な対応でしたね。

筆者の杞憂で胸を撫で下ろしました。

スポンサードリンク

 

日馬富士を11月場所出場させたのは誰?

時系列で考えると、疑問に思うことがあります。

  • 11月下旬に貴乃花親方が鳥取県警に被害届を提出日
  • 秋場所(11月場所)の初日(11月12日)

この間に、

  • 横綱日馬富士
  • 師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)
  • 日本相撲協会

は一体何を何をしていたのか?

ということです。

 

  • 日馬富士が貴ノ岩に暴力行為をしたこと
  • 貴乃花親方が被害届を提出したこと

をどの当事者も知っていたはずです。

それなのに、なぜ日馬富士を秋場所に出場させたのでしょうか。

 

 

明るみになることへの隠蔽行為があった、とも考えられるのではないでしょか。

もし仮に日馬富士が明るみになるこを避けるために、関係者に口封じを図っていた、みたいなことを明らかになれば、その時はもう「横綱の品格」どころか、「人としての品格」にかかわる問題ですよね。


これは凄い大問題に発展する予感がします。

 

ただ単に、日馬富士が逮捕されて引退して・・・では収まらない気が個人的にはします。

あなたはどう思いますか?

 

※追記

11月14日の昼前に、日馬富士と伊勢ケ浜親方が、福岡県田川市にある貴乃花部屋を謝罪に訪れた、というの記事を読みました。

結局、貴乃花親方には会えなかったそうです。

11月14日ですよ、11月14日!!

お口あんぐりしました・・・(゚A゚;)ゴクリ

 

まとめ

今回は、貴乃花が弟子の貴ノ岩が日馬富士から受けた暴行について、いつ被害届を提出したかに焦点を当てました。

貴乃花は完全なるシロですね。

よかった!

後は、

  • 横綱日馬富士
  • 師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)
  • 日本相撲協会

の動向に注目していきましょう!

あなたからも情報もお願いします!m(_ _)m

いつもありがとうございます!!

※この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-不祥事