面白・なるほど

葬儀費用の平均相場と内訳は?小さなお葬式の評判や口コミを調査!

葬儀(葬式)も一種のビジネスです。

この葬式という「サービス」について、あなたは普段の生活で事前によく検討しているということはあるでしょうか?

実際には、

  • 親族など身近な人が亡くなってから慌てて検討
  • でもよくわからず、病院から紹介された葬儀屋に流れで決めてしまう
  • プランも葬儀屋から勧められるがまま

・・・というケースが多いです。

慣れない葬儀ですが、葬儀屋のスタッフが首尾よく動いて無事に葬儀自体は終わります。

でも、葬式後に渡される請求書の金額を見て\\\ビックリ\\\っということはよくあります。

実は筆者の80歳近くなる父親も最近は入退院を繰り返し、ちょっと危ない状況です。

どのタイミングか分かりませんが、将来どこかの時点で父との別れはやってきます。

その時に、慌てない様に葬儀(葬式)について調べてみました。

まず調べたのは、葬儀費用の平均相場や費用の内訳についてです。

また調べていくうちに、「NHKスペシャル」「あさイチ」「シブ5時」といったNHKの番組でも取り上げられた「小さなお葬式」が気になりました。

評判や口コミをいくつか拾ってみましたので、あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

葬儀費用の平均相場は?

財団法人日本消費者協会というところが2014年1月に発表した第10回「葬儀についてのアンケート調査」によると、葬儀費用の全国平均は、188.9万円とのこと。

これは全国平均ですが、地域性があります。

筆者が住んでいる首都圏では以下の様になっていました。

  • 茨城、栃木、群馬、千葉⇒ 236.7万円
  • 埼玉、東京、神奈川 ⇒184.3万円

これは、あくまでも「平均」ですから、個別の葬儀プラン(グレード)によって、300万円とかするのも有りうるわけです。

金額が金額だけに、一般的な感覚としては右から左に出てくるものではありません。

しかも、その価格が本当に適正なのかも分からないままサービスを受けることが多いのです。

こうなると、やっぱり葬儀はシンプルなのがいいかな・・・という気持ちになりますよね。

お客様のご要望からうまれたシンプルな葬儀【小さなお葬式】

 

葬儀の内訳はどうなっているの?

全体の葬儀費用を分解した内訳は、大きくは以下の様に3つに分けられます。

  • お葬式本体の費用
  • 飲食接待の費用
  • お寺関係の費用

お葬式本体の費用は、遺体の搬送や葬式の儀式そのもののための、人やモノに関わる費用です。

葬儀では、葬儀ディレクターと呼ばれるような人たちが喪主や遺族をサポートして、円滑に式を進めていきます。

ほとんどの人は、葬儀に不慣れですから、葬式の時は頼もしく映ります。

ただ後で冷静に一つ一つの請求書の内訳をみてみると、「あんなのが、こんなするの!!??(高い)」ってことがよくあるようです。

モノというのは、例えば遺影写真とか霊柩車の手配代です。

でも、これも注意が必要です。

例えば、霊柩車。

「霊柩車の手配代は、本来なら7万円(税別)ですが、こちらはセット料金に含まれてています(ヨカッタですね。)」的な言われ方をされます。

でも、霊柩車って、その葬儀業者ではなく、区市町村で所有しているケースが多いのですね。

場所によって違うのかも知れませんが、市から借りるのは5,000円程で済んでしまうのです。

葬儀業者がそれを5,000円で借りてきて、「本来なら7万円なんですが、セットなんでお得ですよ~」というトークをするわけです。

普通の人は、霊柩車の相場なんて見当もつきませんから、そんなものか・・・となって、葬儀ディレクターの言われるがままにコトが運んでいくのです。

筆者からすると、葬儀業者って実は結構怪しくて、ボロい商売してんなー、と思えてきます。

スポンサードリンク

NHKで取り上げられた「小さなお葬式」とは?

筆者のみならず、葬儀については全国的に、

  • この葬儀費用ってなんなの?
  • 何でこんな高いの?
  • この費用がこんなにするの・・・高っ?
  • 事前にそんな説明聞いてなかったよ(怒)

って声は多いです。

まぁ他に選択肢はほとんどありませんでしたし、サービス内容を明瞭にしないことがいわば業界の常識的なところはありました。

でも、一般の消費者の納得感が得づらい葬儀業界の慣習を打ち破った葬儀業者があるそうです。

それが、冒頭でもご紹介した「小さなお葬式」です。

  • よくありがちな追加料金がない総額料金でOK
  • 依頼件数が既に10万件を突破
  • 全国対応が可能
  • 24時間365日対応可能な体制

で、先ほど触れたように、NHKをはじめ様々なメディアで取り上げられているようです。

無料で資料請求ができますので、筆者はポチッと押して実際に資料請求してみました。

実際に利用するしないは別として、あなたも無料で資料請求してみませんか。

身近な人が急に亡くなって、何も準備せずに葬儀に臨むこと程高くつくことはありませんからね。

 

小さなお葬式の評判や口コミを調査!

口コミを拾ってみました。

こちらは実際に利用された方ですね。

ご満足いただいたようです。

「小さなお葬式」を利用しました(一部抜粋)  2016/02/18 14:54(1年以上前)

実母の葬儀で「小さなお葬式」を利用しました。 インターネットでの申し込みということで、夫は不安がっていましたが、希望通りの葬儀でした。 事前に数回電話で問い合わせをして疑問点はすべて答えていただきました。

追加で資料が必要と思ったものは郵送していただきました。 「小さなお葬式」が対応するのは、実際に亡くなって、その旨を電話連絡するところまで。

遺体を迎えに来てくださってから以降は、斎場の方とのやりとりになります。

 我が家の場合、追加料金の要求はされませんでした。

一部、斎場の見積もりと、「小さなお葬式」プランの金額が違っていたので(5000円ほど) 質問したところ、「小さなお葬式」プランに合わせて下げていただけました。

 普段他県に居り、実家近辺の斎場には明るくなく、相場も存じませんでしたので、 このようなサービスは有り難く感じました。

出典:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19602791/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%8F%AC%82%B3%82%C8%82%A8%91%92%8E%AE#tab

 

一方こちらは、悪い評判(口コミ)です。

遺族へ電話をするタイミングがマズかったようです。

小さなお葬式はやめたがいいです。経験者2016/02/18 20:31(1年以上前)

本日葬儀をしました。葬儀社に聞くと直接申し込まれたほうが安いといわれました。

葬儀社の対応は良かったんですが通夜の最中小さな葬儀の会社から電話、お金の話をされました、常識はずれだと思います。

もう二度と小さな葬儀は使いません。この書き込みを読まれた方は私の経験を参考に自宅に近い葬儀社を考えられたらよろしいかと思います。ガッカリポンでした。

出典:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19603763/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%8F%AC%82%B3%82%C8%82%A8%91%92%8E%AE#tab

 

まとめ

今回は、普段あまり気にすることのない葬儀費用の平均相場や内訳についてまずご紹介しました。

また最近よく聞くようになった、「小さなお葬式」の業者について取り上げました。

筆者もまだ資料請求したばかりですので、実際どうなのかよくわかりません。

まぁ資料請求したら必ず「小さなお葬式」を利用しなえればならない、ということでもないので、あなたも一度資料請求して中身を確認してみるのも手ですよね。

全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

何度も繰り返しになりますが、一番まずいのは何も準備しておかないこと。

これが一番高くつきますよね。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-面白・なるほど