iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報

庄司智春がアニサキスになったロケ地の店はどこ?誤診した医者は誰か

2017/05/17

お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんが魚介類に多い寄生虫「アニサキス」で食中毒にかかったそうですね。

この壮絶な体験談を明かしたのは、フジテレビ「ノンストップ」出演したときのこと。

「アニサキス」って何やら聞きなれない言葉ですね。でも結構身近でとっても怖い寄生虫のようです。

関連記事:アニサキスが寄生する魚の種類一覧!食中毒の予防法と正露丸の効果は?


庄司智春さんは、ロケ先で鮭イクラ丼を食べたときに「アニサキス」を体内に取り込み、胃に激痛が走り、相当辛い思いをしたそうです。

んー、問題の鮭イクラ丼を提供したロケ地の店はどこでしょうか。

また、庄司智春さんは痛みに耐えかね、救急で病院に向かったそうですが、最初の病院では「胃痙攣」と誤診されてしまったそうです。

んー、この誤診をした病院はどこで、なんという医者(医師)なのでしょうか。ヤブ医者ですね~。

気になったので取り急ぎ調べてみました。

スポンサードリンク

庄司智春に鮭イクラ丼を提供したロケ地の店はどこ?

やはり、こんな感じで気になっている方は多いようです。

「鮭イクラ丼」のロケ地と聞いて有名なのは、都道府県でいうとあそこかな・・・と筆者が思っていたらやっぱりそうでしたね。

ニュース直後から2ちゃんねるでも「北の大地なんじゃないの~」みたいに書かれていました。

また、テレビのロケ地で使わる店ということは、結構有名な店だったりするのでしょうか。

番組を視聴していたときは、誰もが「おいしそー」「たべたいー」という反応だったはず。

この時点で「アニサキスがいる!」ってなかなか気づけないですよね。

普段のお店の衛生状態がどうなのか分かりませんが、お店にとっての「不運」も重なって起きた事故の可能性もあるかもしれません。

 

庄司智春の食中毒を胃痙攣と誤診したヤブ医者は誰?

それにしても、庄司智春さんは当時、一秒でも早く医者に行って痛みを取り除いて欲しかったでしょうね。

でも、やっとの思いで夜中に駆け込んだ最初の病院では「胃痙攣」と誤診されてしまい、何の解決にもなりませんでした。

夜中ですから医療スタッフは手薄で、診察した医師にとっては、自分の専門外の分野だったのかも知れません。

でもたとえそうだとしても、患者である庄司智春さんからすれば酷い話だと筆者は思います。

で、気になるヤブ医者(?)の病院は、ロケ地の近隣の病院かと想像しますが、どこかまでの特定には至っていません。。。。

病院が特定されたら、通常は病院のサイトに医師の顔写真があるでしょうから、ネット上で取り上げられてしまいますね。

結果的に大事には至らなかったものの、もしものことがあれば賠償ものではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、庄司智春さんに鮭イクラ丼を提供したロケ地の店と誤診した医師について調べてみました。

・・・現時点では、目的は完全には達せられませんでしたが、また情報を更新できればと思います。

ちなみに、アニサキスってこんなやつなんですね。

こんなの絶対食べたくない・・・怖

でもこの食中毒、増えているそうですよ。

予防法は、「冷凍」「加熱」だそうです。

詳しくはこちらの記事に。アニサキスが寄生する魚の種類一覧!食中毒の予防法と正露丸の効果は?

気を付けましょう!

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報