iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

スポーツ

高校選抜ラグビー2017の結果速報!決勝T進出校は?優勝校を予想!

2017/04/09

高校ラグビーが目指すところといえば、
冬に行われる花園大会でした。

筆者が高校ラガーマンだった頃は、
唯一の大きな全国大会でしたね。

でも現在は、「全国高校選抜ラグビー」という全国大会が、
春の時期にやっているのですね・・・

これは高校野球でいうところの
「春のセンバツ」のようなものです。

今回は、2017年における高校選抜ラグビー
の結果速報と決勝トーナメントに
勝ち進んだチームをご紹介します。

スポンサードリンク

高校選抜ラグビー2017の結果速報!決勝トーナメント進出校・試合日程と組合せは?

高校選抜ラグビーは、
3月31日から埼玉県熊谷市で開催されています。

4月4日で予選リーグが終り、
決勝トーナメント(準々決勝)に
進出する8校が決まりました!

今後の試合の日程は以下の通りです。

■準々決勝
日程:4月6日(木)

  • 佐賀工業(佐賀)21 対 33 石見智翠館(島根)
  • 春日丘(愛知)0 対 60 桐蔭学園(神奈川)
  • 京都成章(京都)19 対 17 大阪桐蔭(大阪)
  • 國學院久我山(東京)34 対 54 東福岡(福岡)
    ※4月6日更新

■準決勝
日程:4月8日(土)

  • 京都成章(京都) 28 vs 24 東福岡(福岡) 11:00
  • 石見智翠館(島根) 0 vs 68 桐蔭学園(神奈川) 12:15
    ※4月8日更新

■決勝
日程:4月9日(日)

  • 京都成章(京都) 12 vs 42 桐蔭学園(神奈川) 11:00
    ※4月9日更新

 

高校選抜ラグビー2017の予選リーグの結果は?

高校選抜ラグビー2017年の出場校と
予選リーグでの勝敗は以下の通りです。

決勝トーナメントに進出した高校は
いずれも予選リーグを3戦全勝で勝ち進んできていますね。

A組 東福岡 3勝0敗
  天理 2勝1敗
  尾道 1勝2敗
  深谷 0勝3敗
B組 大阪桐蔭 3勝0敗
  東海大相模 2勝1敗
  大分舞鶴 1勝2敗
  秋田工業 0勝3敗
C組 石見智翠館 3勝0敗
  西陵 2勝1敗
  札幌山の手 1勝2敗
  土佐塾 0勝3敗
D組 京都成章 3勝0敗
  黒沢尻工業 2勝1敗
  名護 1勝2敗
  川越東 0勝3敗
E組 國學院久我山 3勝0敗
  日本航空石川 2勝1敗
  長崎南山 1勝2敗
  城東 0勝3敗
F組 桐蔭学園 3勝0敗
  旭野 1勝1分1敗
  高鍋 1勝2敗
  神戸科技 0勝1分2敗
G組 春日丘 3勝0敗
  大阪朝鮮 2勝1敗
  流経大柏高 1勝2敗
  崇徳 0勝3敗
H組 佐賀工業 3勝0敗
  東海大仰星 2勝1敗
  茗渓学園 1勝2敗
  仙台育英 0勝3敗

スポンサードリンク

高校選抜ラグビー2017の優勝校を予想!

決勝トーナメントに進出した8校の中から、
どこが優勝するでしょうか。

高校ラグビーは「西高東低」と言われていています。

これは、東京などを含めた関東・東日本よりも、
大阪とか九州などの西日本の方が強い
という意味で使われます。

今回の決勝トーナメントも、
東京の國學院久我山と神奈川の桐蔭学園以外は、
全て西日本のチームが勝ち残っています。

「西高東低」を確認した形ですね。

(余談)高校ラグビーで西日本勢が強い理由

西日本の高校が強い理由はなんでしょうか。

その背景には、以下のようなことがあるようです。

  • もともと、大阪や福岡など西日本はラグビー熱が高く、小学生や中学生向けのジュニアのスクールも充実している
  • 西日本の強豪校には、ラグビーの技術力が高い選手が入学してくる、という好循環がある
  • 一方で、東日本では、サッカーなどの他の競技に選手を奪われることも多く、ラグビーを継続できる環境が乏しい

さて、本題に戻り、高校選抜ラグビーの優勝候補。

やはり第一候補は、東福岡の名前が挙がるでしょうか。
あと、予選リーグの試合ぶりを考えると、
大阪桐蔭や京都成章ですかね。

やっぱりどれも西日本ですね。

ただ、ここで挙げた東福岡や京都成章の
主力選手の中には決勝トーナメントに
出場できない選手もいます。

  • (東福岡)小林賢太、木下龍、清原裕輝、木原音弥、福井翔大、隠塚翔太朗、丸山凛太朗、稲吉渓太
  • (京都成章)藤田康助、中谷玲於、押川敦治
  • (佐賀工)石川大貴

この理由は、U18ヨーロピアンチャンピオンシップに
U18日本代表として参加するから、というものです。

これが決勝トーナメントの戦いにどう影響するかですね。

※4月8日更新---------------
準決勝で優勝候補の東福岡が負けてしまいましたね。

これはやっぱり、U18日本代表に選ばれている
主力メンバーがごっそりと抜けてしまったこと
が要因と考えられますね。

決勝は、京都成章(京都)と桐蔭学園(神奈川)です。

個人的には東の横綱・桐蔭学園に
頑張ってもらいたいところです。

※4月9日更新----------------------------
雨の中の決勝戦でしたが、
桐蔭学園が優勝しましたね。

おめでとうございます。

他の東日本勢も今後の戦力アップを期待します。

 

まとめ

今回は、高校選抜ラグビーについて取り上げました。
今週末には優勝が決まるのですね。

「西高東低」の高校ラグビー界ですが、
東日本のラグビー伝統校の國學院久我山と桐蔭学園も、
個人的には応援したいところです。

実は筆者は、ラグビーのジュニアスクールで
コーチをしていたりします。

将来、西日本の強豪校と互角かそれ以上に戦える
東日本の選手の育成に携わっているかと思うと、
ちょっと身の引き締まる思いです。

将来、教えている子の中から、
ワールドカップで活躍するような選手が
出てきたらいいな~
なんて一人で勝手に妄想を膨らませています。(笑)

あっ、そうそう。

2019年にラグビーワールドカップが
日本で開催されますね。2年半を切りました。

世界の一流のプレーが間近でみれる絶好の機会ですね。

一足お先に、オールブラックスが東京の街で繰り広げる超クールなアクションをお届けします。
これは、AIGのCMなんですよ。必見です!

また随時情報を更新していければと思います。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ