iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報 芸能・有名人

平尾誠二氏は胆管細胞がんで死去。早過ぎるラグビー名監督たちの死

53歳で亡くなったミスターラグビーこと
平尾誠二氏の親族がコメントを発表しました。

平尾誠二を応援してくださった皆さまへ

 平尾誠二は10月20日午前7時16分に天国というフィールドに旅立ちました。

 昨年の秋から胆管細胞がんを患い、闘ってまいりましたが、残念ながら回復することは叶わず、最期は家族に見守られて、静かに息を引き取りました。10月23日に、私たち家族による密葬を済ませました。平尾の死を惜しむ皆さまの声は本人に届いていたものと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

 平尾は体調を崩してからもずっと、GMを務めていた神戸製鋼ラグビー部の成長と、日本ラグビー界の発展を気にかけており、時には現役時代同様の鋭い眼差しで、熱くラグビーを語ることもありました。ラグビーワールドカップ2019日本大会の成功と日本代表の勝利は平尾の夢でした。見届けることができず、本人はさぞや無念であったことと存じます。

 平尾誠二は皆さまに支えられて、最期まで幸せな人生を送ることができました。長きにわたり、平尾誠二を応援していただいたことに改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。残された私どもも深い悲しみの中におります。静かに見守って頂ける様お願い申し上げます。

2016年10月25日
親族一同

2019ラグビーワールドカップ日本大会で、
解説者・ラグビー協会理事としての平尾氏の姿を拝見できないのが残念ですね。

胆管細胞がんになる原因とは?

肺がんは、タバコの吸い過ぎることが原因
肝臓がんは、アルコールを飲み過ぎることが原因
ということは連想できますが、
平尾誠二氏の死因となった、胆管細胞がんの原因は何でしょうか。

いろいろ調べてみましたが、胆管細胞がんは
原因になるものがない場合が多いそうです。

症状が出るのが少なく、早期発見は難しいそうです。

なので、気づいた時にはステージが進んでいた
ということが珍しくありません。

161025_doctorconsultingroom

平尾氏以外の日本ラグビー界屈指の監督たちの早過ぎる死

平尾氏の早すぎる逝去は、実に驚きました。
ラグビー界のみならず日本にとって、
あまりにも惜しい人物を亡くしてしまいました。

ただ実は、平尾氏以外にも日本ラグビー界には
若くしてこの世を去ったスターがいます。

元ラグビー日本代表監督の宿沢広朗氏は55歳で急逝

  • 現役時代は早稲田大学ラグビー部で活躍
  • 大学2年、3年の時は、社会人を破って日本一に
  • 日本代表も経験(キャップ3)
  • 卒業後は、住友銀行(三井住友銀行)に入行
  • 取締役専務執行役員コーポレートアドバイザリー本部長にもなり、金融界においても実績を残す
  • ラグビー日本代表の監督も務める
  • 登山中に心筋梗塞を発症、2006年6月、55歳で急逝

慶應ラグビー部を日本一に導いた上田昭夫氏は62歳で逝去

  • 現役時代は慶應義塾大学ラグビー部で活躍
  • 元日本代表でキャップ6
  • 1984年に母校のラグビー部監督に就任
  • 翌1985年には社会人を破り日本一に
  • その後ニュースキャスターとしてフジテレビに転身
  • その後再び大学監督に就任し、大学日本一に
  • 2015年7月、62歳で逝去
  • 死因は難病アミロイドーシス(アミロイドという繊維状の異常蛋白質が全身の様々な臓器に沈着し、機能障害を引き起こす病気)
初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報, 芸能・有名人