iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

スポーツ

斎藤佑樹は開幕投手?2017年キャンプの成果とオープン戦の日程

日本ハムの開幕戦は、2017年3月31日(金)18:30~西武ライオンズとの対戦です。

斎藤佑樹は果たして開幕投手になれるでしょうか。

先日の記事でも書いた通り、斎藤佑樹は今年2017年のシーズンを背水の陣で臨んでいます。

斎藤佑樹:背番号1で1軍キャンプへ。肉体改造で結果が残せるか。

今回の記事は、

  • 米国での1軍キャンプと沖縄での二次キャンプの成果
  • 開幕投手になるために結果を残す必要があるオープン戦の日程
  • ケビン山崎のトレーニング手法(トータル・ワークアウト)についての心配事

についてまとめてみました。

 

斎藤佑樹の1軍キャンプでの成果

1軍1次キャンプ@米国アリゾナ州

日ハムの1軍キャンプは、2月1日(水)~10日(金)の日程で、米国アリゾナ州で行われました。

斎藤佑樹は、2日に初めてブルペン入り。捕手を座らせカーブ、フォーク、スライダーなど変化球も交え51球投げ込みました。

2月9日の紅白戦では、白組2番手で3回から登板。これが今季初登板となりました。結果は2回1安打1失点。ただ失策絡みでの自責点は0でした。

1軍2次キャンプ@沖縄県名護市

その後、帰国し2月12日(日)から沖縄県名護市で2次キャンプに入っています。(2月25日まで)

2月16日(木)には、韓国KIAとの練習試合に登板し、2回1安打1失点(自責点0)と粘りの投球を見せ、結果を残しました。

やりたい投球ができた。(今後は)ツーシームの割合が増えてくる。自分が一番勝負できる球

との本人談。ツーシームは、28球中15球程投げており、手応えを感じているようです。

栗山監督からも、

「結果よりも、内容を見ている。誰が見ても、明らかに違う。僕はすごく納得している」

と評価されています。

また、他球団のスコアラーからは、

「去年より真っすぐ系の球がいい。ツーシームは実戦を見ながら、観察していかないといけない」(オリックス曽我部スコアラー)
「真っすぐの勢いが出てきている。右腕の出方も良くなって、間も作れている」(ソフトバンクの竹内スコアラー)

と警戒されているようです。

今のところ、順調に仕上がってきているようですね。

日ハムのオープン戦の日程は?

斎藤佑樹が開幕投手となるには、オープン戦でも結果を出す必要があります。
日程をまとめましたので情報を共有しますね。

試合日 対戦相手 球場 開始時間
2月25日(土) 阪神 名護 13:00
3月1日(水) 中日 札幌ドーム 18:00
3月2日(木) 中日 札幌ドーム 18:00
3月4日(土) 巨人 札幌ドーム 14:00
3月5日(日) 巨人 札幌ドーム 13:00
3月7日(火) ソフトバンク ヤフオクドーム 18:00
3月9日(木) ソフトバンク ヤフオクドーム 18:00
3月11日(土) 楽天 丸亀 13:00
3月12日(日) 楽天 倉敷 12:30
3月14日(火) DNA 札幌ドーム 18:00
3月15日(水) DNA 札幌ドーム 18:00
3月16日(木) DNA 札幌ドーム 18:00
3月18日(土) 広島 マツダスタジアム 13:00
3月19日(日) 広島 マツダスタジアム 13:00
3月22日(水) 巨人 伊勢 13:00
3月23日(木) 巨人 東京ドーム 18:00
3月25日(土) ヤクルト 札幌ドーム 14:00
3月26日(日) ヤクルト 札幌ドーム 13:00

出典:NPBよりiSee-Lab作成

ケビン山崎のトレーニング手法(トータル・ワークアウト)についての心配事

今シーズンを臨むにあたって、斎藤佑樹は肉体改造を行いました。師事パーソナルトレーナーは、トータル・ワークアウトを主宰するケビン山崎氏。

これまで、清原和博や中田翔など著名なスポーツ選手の肉体改造に携わってきました。

斎藤佑樹:背番号1で1軍キャンプへ。肉体改造で結果が残せるか。

斎藤佑樹の変化は、今のところケビン山崎による肉体改造のお陰なのかもしれません。

ただ、気がかりなことが一つ。

ケビン山崎が提唱するトレーニング法は、短期間で結果を出すものの、その後に選手のケガを引き起こし、選手生命を短くしてまうこともあるようです。

今後の動向に目が離せませんね。

まとめ

斎藤佑樹は、2017年のシーズンに向けて例年にない仕上がりを見せています。この背景には、肉体改造のために師事したパーソナルトレーナーケビン山崎の存在があるのでしょう。

開幕投手となるには、あと、オープン戦で結果を出す必要がありますね。

心配事は、ケビン山崎氏によるトレーニングによる副作用。短期間で成果を出しても、選手生命が短くならないかが懸念されます。

 

なお、余談ながら、甲子園で投げ合ったかつてのライバル、現ニューヨークヤンキースの田中将大投手は、4月2日のレイズとの開幕戦で、3年連続の開幕投手に決まりました。

斎藤佑樹も大いに刺激を受けて、頑張ってもらいたいものです。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ