面白・なるほど

核シェルター(家庭用)の販売会社は?日本での価格や補助金を調査!

2017/10/07

家庭用の核シェルターの価格っていくらくらいすると思いますか?

日本にも核ミサイルが飛んでくる可能性はゼロではありません。

北朝鮮は、2年以内に大陸間弾道ミサイル(ICBM)に核弾頭を搭載し米国の西海岸に向かう可能性を米国の研究機関が指摘しています。

こうした分析報告を受けて、2017年に入って米国では核シェルターの販売が急増しています。

日本でも、北朝鮮の度重なるミサイル発射の挑発行為を受けて、人々の不安が増大し、核シェルターの購入を検討する方が増えているようです。

このサイトにアクセスしてくださったあなたも、万が一のことを想定して、家庭用の核シェルターの購入を検討されているのではないでしょうか。

筆者も大切な家族を守るために、核シェルターの購入について検討してみようと思いました。

  • 家庭用の核シェルターの価格(値段)はいくらなのか
  • 日本で核シェルターは販売しているのか
  • 具体的な販売会社はどこか
  • 補助金の適用はないのか

といったところが、まず気になったポイントなので、調べてみることにしました。

スポンサードリンク

家庭用核シェルターの販売会社は?

筆者が調査したところ、家庭用の核シェルターを販売している会社として以下の会社を見つけました。

  • 株式会社織部精機製作所
  • 株式会社シェルター (シェルター・プランニング)

織部精機製作所

兵庫県神戸市にあるこの会社は、日本における核シェルター業界の老舗企業のようです。

スイス製の核シェルターは、世界基準となっています。(スイスは核シェルター普及率100%!)

織部精機製作所の核シェルターは、スイス基準に準拠し、仮にシェルターから660mの至近距離に広島級の核爆弾が投下されても安全と謳っています。

 

気になる価格(値段)の目安は以下の通りです。

  • 6人用の空気清浄機:62万円
  • 13人用の大型の空気清浄機:170万円 (通常は家族向けのシェルターに取り付けられている)

工事費は別途ですね。

シェルターというと、「地下室」というイメージがありましたが、そうではないようです。

家の中に放射能や化学物質を除去する空気清浄機を設置すれば、十分にシェルターの役目を果たすことのこと。

核シェルターの設計・施工の年間注文件数は、通常6件程度でしたが、2017年は4月だけでも8件もの注文が入ったそうです。

また、放射性物質や有毒ガスを排除するとされるスイス製の空気清浄機も50台完売しており、在庫確保に尽力しているようです。

スイスのメディアに取り上げられた様子をご参考までにどうぞ。

出典:https://www.swissinfo.ch/jpn/%E6%A0%B8%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F_%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BC%8F%E3%81%AE%E6%A0%B8%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC/43476666

 

株式会社シェルター (シェルター・プランニング)

大阪府羽曳野市にある「シェルター」という会社も、創業50年以上の老舗企業です。

家庭用核シェルターとして、スイス製・ドイツ製の核シェルター、イスラエル製のエアコン型家庭用シェルターなどを取り扱っています。

こちらは、株式会社シェルターの方の書き込みですかね。

上記のタイプで、価格(値段)は280万円(税抜・送料と設置費用は別途)となっていました。

同社の売れ筋の核シェルター「レインボー36」に関して、公式サイトでは、以下の動画が紹介されていました。

出典:http://shelter-no1.com/main/order/

メディアにも多数取り上げられているようです。

なお、シェルターという括りで、株式会社アースシフトという会社やamazon(アマゾン)でも、販売していました。

これらで扱っているのは、防災用のシェルターですが、もしよろしければご検討ください。

その名も、防災シェルター『SaveCapsule(ノアⅡ)』というそうです。

 

補助金の適用はないのか

 

核シェルターの購入・設置についての補助金は見当たりませんでした。

恐らく、現時点で補助金はないのでしょう。

ただ、家庭用核シェルターは、家(住宅)と親和性が高いので、耐震に関する補助金のように、今後社会的なニーズが高まれば、不動産にからめて補助金制度が出てくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、北朝鮮の脅威に対する備えとして核シェルターについて取り上げました。

日本では、老舗の販売会社が少なくとも2社あることがわかりました。

工事費はよくわかりませんでしたが、核シェルター本体の価格相場観もつかめましたね。

テレビなどでも取り上げられているようなので、今後更に需要が高まることが予想されます。

平和な日本で全く縁がないと思われたものですが、そうも言っていられなくなりましたね。

あなたも検討してみてはいかがでしょうか。

 

※この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-面白・なるほど