iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

スポーツ

野口竜司(ラグビー)の評価と進路は?出身中学高校と彼女や兄も注目!

2017/06/24

2017年6月にルーマニアとアイルランドとのテストマッチで活躍している野口竜司選手はどんな人物なのでしょうか。

関連記事:
ラグビー日本代表メンバーと2017試合日程!チケットやテレビ放送も!

日本代表メンバーの中で、唯一現役の大学生です。

ポジションはフルバック(FB)。

2019年のラグビーワールドカップに向けて日本代表FBのポジション争いはかなり激しくなることが予想されます。

というのも、ライバルには松島幸太郎選手、更には日本のラグビー界に復帰した五郎丸選手など、世界レベルの実力者がひしめいているからです。

そんな中で、松島選手を抑えてルーマニアとのテストマッチで先発メンバーに起用された野口選手は、どんな選手なのでしょうか。

気になったので、今回は野口選手の評価と今後の進路先を追いかけてみました。

また、中学や高校、彼女の存在と同じくラグビー選手である兄のことも取り上げました。

スポンサードリンク

野口竜司のラグビーの評価

 

野口竜司選手の生年月日は1995年7月15日、現在21歳で東海大学4年生です。

体格は、身長177cm、体重86kgと世界のラグビー選手の中では大きいとは言えませんが、極めて高い身体能力の持ち主です。

ボディーバランスが卓越していると筆者の目から見ても感じます。

 

日本代表チームを率いる、ジェイミー・ジョセフHCからは、

  • 「能力は高い。自信を持った選手であることが大きい」
  • 「才能豊かな選手。充実している先輩たちにアピールする絶好の機会」

と期待を寄せられています。

コミュニケーションにおいて課題がありと見られているようではありますが、野口選手自身も意識して課題を克服してきているようです。

今日のテストマッチでは、最後方に位置するフルバックの位置から、どれだけ声を出してウイングをはじめとしたメンバーと連携できるかが見どころでしょうか。

 

野口竜司選手の進路は?どのトップリーグのチームへ?

 

現在東海大学の4年生なので、来年2018年3月には卒業し、社会時になってもラグビーを続けることが当然に想定されます。

進路先はどこになるのでしょうか。

2019年のラグビーワールドカップのメンバー入りを目指すのであれば、やはりトップリーグの上位チームの中のどれかでしょう。

2016-2017のシーズンのトップ10のチームは以下の通りです。

  1. サントリーサンゴリアス
  2. ヤマハ発動機ジュビロ
  3. パナソニック ワイルドナイツ
  4. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
  5. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
  6. リコーブラックラムズ
  7. キヤノンイーグルス
  8. トヨタ自動車ヴェルブリッツ
  9. 東芝ブレイブルーパス
  10. NECグリーンロケッツ

このどれかに落ち着きそうです。

ただ、サントリーには、松島幸太郎選手がいるので、野口選手の出場機会という観点から考えると進路先としては避けそうです。松島選手はフルバック以外にもセンターやウイングのポジションもできますが。

また、ヤマハもなさそうです。というのも、2017年7月から五郎丸選手が古巣のチームに復帰することが決まっているからです。

他のチームにも当然ながらフルバックのポジションには、強力なライバルがいますが、とりあえずこの2チーム以外になる、と筆者は現時点で予測します。

 

野口竜司の出身中学や高校と彼女は?

野口選手の出身中学と高校は以下の通りです。

  • 中学:大阪府枚岡中学校
  • 高校:東海大学附属仰星高等学校

ラグビーを始めたのは、中学1年生から。

高校時代は、高校日本代表に選ばれたこともあります。

 

彼女については情報が見つけられませんでした。

ルーマニア戦など今後の活躍によって、注目が集まりそのあたりのことも明らかになってくるのでしょう。

情報が得られたらまたあなたにシェアしますね。

スポンサードリンク

野口竜司選手の兄もラガーマン

 

野口竜司選手には、野口大輔さんという2つ年上の兄がいます。

野口竜司選手は、兄大輔さんの影響をかなり受けていたようです。

というのも、大輔さんは、大阪府枚岡中学校→東海大学附属仰星高校→東海大学へと進み、同じ道を弟の竜司さんも進んでいますからね。

高校時代は高校日本代表候補にも選ばれていますし、関東大学リーグ戦ではベスト15(2014年)にも選出されている実力者です。

現在は、トップリーグの近鉄ライナーズに所属しています。

もしかしたら、野口竜司選手は、兄と同じく近鉄ライナーズに加入する可能性もありますかね。

 

まとめ

今回は、野口竜司選手について取り上げました。

ラグビーの実評価は、6月10日のルーマニア戦、6月17日のアイルランド戦の2試合を経て急上昇しています。

筆者も試合を観戦しましたが、アタックもディフェンスも安定感がありますよね。

6月24日の2回目のアイルランドとのテストマッチでの活躍も期待しています。

ではまた。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ