iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

ドラマ・映画

NHK朝ドラ「ひよっこ」に込めた脚本家岡田惠和氏の3つの思い

2017/04/03

2017年4月3日から始まるNHKの朝ドラ「ひよっこ」は、

1964年の東京オリンピック前後、茨城県北西部の奥茨城村に育ったヒロイン・谷田部みね子が、出稼ぎのために東京へ行った父が正月に帰宅しなかったことをきっかけとして、父を探すべく集団就職で上京し、下町の工場で働きながら父を探す。

しかし、オリンピック後の不況で工場が倒産、行くあてないヒロインを拾ってくれたのは、東京で父が常連となっていた洋食屋だった。洋食屋で働きながら、様々な試練を乗り越えて成長していくみね子の姿を描く。

出典:NHKドラマトピックス 

というもの。

この物語の脚本を手がけたのは、岡田惠和(よしかず)氏。

岡田氏が朝ドラで脚本を担当するのは、

  • 「ちゅらさん」(2001年前期・向田賞と橋田賞を受賞)
  • 「おひさま」(2011年前期)

に続いて3作目です。

その他にもたくさんの脚本を手がけ、多数の受賞歴がある凄い方です。

今回は、脚本家岡田惠和氏が朝ドラ「ひよっこ」に込めた思いをiSee-Lab的視点で咀嚼してあなたにお伝えしますね。

スポンサードリンク

脚本家岡田惠和氏が朝ドラ「ひよっこ」に込めた3つの思い

NHKドラマトピックスの中で、岡田氏は

今回は三つの思いを胸に、長い構想準備とディスカッションを経て、執筆に入らせていただいております。

と述べています。

(1)自身が幼少期を生きた時代(1964年以降)の描写を通して、今を生きるヒントを

岡田惠和氏が幼少期を過ごした1964年に東京オリンピックが開催されました。まだご自身も日本全体もまだ成熟しきっていない時代です。

岡田氏はそれを「ひよっこ」に例え、その時代を懸命に生きた人達を描きます。それを通して、今を生きる我々へのヒントを与えたいという思いがあるようです。

(2)茨城の魅力を全国へ

ドラマの舞台となるのは、茨城県北西部。茨城県については、岡田氏は

なかなかその魅力が全国に伝わっていない気がする

と書いています。

スポンサードリンク

茨城県のブランドランキングは、全国で何位?

確かに、ブランド総合研究所が10月に公表した
地域ブランド調査2016によると、
茨城県のランキングは全国47都道府県中47位。

しかも、2013年から2016年まで
4年連続で最下位となっています。

順位 都道府県名 魅力度
今年 前年 今年 前年
1 1 北海道 54.2 59.2
2 2 京都府 46.3 49.0
3 3 東京都 35.1 38.8
4 4 沖縄県 32.7 36.7
5 6 神奈川県 30.2 29.0
6 7 奈良県 28.7 28.7
7 9 大阪府 24.1 24.8
8 10 長野県 24.0 24.1
9 11 石川県 23.3 22.6
10 8 福岡県 21.4 25.4
11 5 長崎県 20.0 29.2
12 19 静岡県 17.6 17.3
13 17 愛知県 17.2 17.7
14 18 宮城県 16.8 17.4
15 32 大分県 16.5 14.0
16 13 兵庫県 16.3 20.8
17 25 青森県 15.8 16.2
18 30 富山県 15.4 14.3
19 25 秋田県 14.9 16.2
20 14 千葉県 14.4 19.0
21 15 熊本県 14.2 17.8
21 20 鹿児島県 14.2 17.1
23 15 広島県 14.0 17.8
24 12 宮崎県 13.4 21.0
25 38 愛媛県 13.1 11.3
26 21 三重県 12.6 16.8
27 41 島根県 12.4 10.0
28 25 和歌山県 12.0 16.2
29 24 高知県 11.9 16.5
30 36 山梨県 11.7 12.1
31 33 岡山県 11.4 13.4
32 43 山口県 11.3 9.8
33 41 滋賀県 10.9 10.0
34 36 香川県 10.8 12.1
35 23 新潟県 10.5 16.6
36 28 岩手県 10.3 16.0
37 21 山形県 10.0 16.8
38 45 佐賀県 9.4 8.2
39 40 福島県 9.2 10.2
39 46 埼玉県 9.2 8.1
41 31 福井県 9.1 14.2
42 29 岐阜県 9.0 15.2
42 39 鳥取県 9.0 11.0
44 34 徳島県 8.6 12.4
45 44 群馬県 8.5 8.7
46 35 栃木県 7.8 12.2
47 47 茨城県 7.7 5.9

出典:ブランド総合研究所 地域ブランド調査2016 都道府県ランキング

岡田氏はこれを意識してか、
「もったいない」と語っており、
朝ドラ「ひよっこ」では、

茨城の方に喜んでいただいたり、
全国の方に知らなかった茨城の魅力に
気づいていただくのも朝ドラの
大きな使命だと思っています。

と書いています。

(3)ヒロインには有村架純を

有村架純さんとはデビュー当時から何度か仕事をさせていただいてきて成長を見てきました。そして朝ドラをやるべき人だと強く思っていました。朝ドラのヒロインをやってほしい。そしてその朝ドラは絶対私が書きたい。そう強く熱望して願いがかないました。今、とても幸せです。

と岡田氏は書いています。

先日の記事『有村架純主演の朝ドラ「ひよっこ」。東京オリンピック以降の物語』の中の有村架純が朝ドラのヒロインになるのは異例?

でもご紹介した通り、オーディションを経ずに脚本家の強い意向で朝ドラのヒロインが決まるのは異例なのです。

ちなみに、オーディションせずにヒロインが決まったのは2014年前期の『花子とアン』で村岡花子を演じた吉高由里子以来とのこと。

有村架純はかなり脚本家岡田惠和氏からの信頼が厚いようですね。

こういったことの積み重ねもあり、2016年の紅白歌合戦で紅組司会に抜擢されたとの見方ができますね。

紅白では有村架純から朝ドラ「ひよっこ」があるかもしれませんね。楽しみですね。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-ドラマ・映画