ドラマ・映画

朝ドラ「ひよっこ」キャストの茨城弁に注目!羽田美智子以外は苦戦?

2017/04/03

NHKの朝ドラ「ひよっこ」は、
茨城県の北西部にある山あいの村、
奥茨城村で育った17歳の少女、
谷田部みね子の成長物語。

先日の記事、
“NHK朝ドラ「ひよっこ」に込めた脚本家岡田惠和氏の3つの思い”
でご紹介した通り、この朝ドラは、
茨城県がこの物語で重要な意味を持ちます。

スポンサードリンク


朝ドラ「ひよっこ」の茨城県でのロケ地は高萩市。
2016年11月2日から本格的にロケが始まりました。

茨城県と聞いて思い浮かぶものの一つに、
茨城弁があります。

茨城県は、関東地方にあり、
東京から常磐線一本で行くことができる
場所にあります。

最近は上野東京ラインも開通し、
ますますアクセスがよくなりました。

しかし、独特な方言があります。

今回の記事は、朝ドラ「ひよっこ」のキャストが話す
「茨城弁」について注目してみました。

 

朝ドラ「ひよっこ」故郷編のキャストと出身地

朝ドラ「ひよっこ」は、故郷編から始まります。
故郷編で登場する主なキャストと出身地は以下の通りです。

役名 役どころ(ヒロインとの関係) 女優・俳優 出身地
谷田部みね子 ヒロイン 有村架純 兵庫県
谷田部実 沢村一樹 鹿児島県
谷田部美代子 木村佳乃 東京都
谷田部茂 祖父 古谷一行 東京都 
小祝宗男 叔父(父の弟) 峯田和伸 山形県
助川時子 幼なじみ/同級生/上京3人組 佐久間由衣 神奈川県
角谷三男 幼なじみ/同級生/上京3人組 泉澤祐希 千葉県
助川君子 時子の母/美代子の幼なじみ 羽田美智子 茨城県
角谷きよ 三男の母 柴田理恵 富山県
助川正二 時子の父 遠山俊也 新潟県
益子次郎 バスの車掌 松尾諭 兵庫県

一覧を眺めてみて、すぐにわかるのが
羽田美智子以外は茨城出身ではないこと。

羽田美智子は、茨城県の中でも常総市(旧水海道市)出身。

常総市と言えば、”陸の孤島”のイメージです。

出身高校は、同市内の茨城県立水海道第二高等学校。
ここだけから判断すると、羽田美智子はかなりディープな
茨城人のイメージです。

撮影において、羽田美智子に限っては、
茨城弁の方言で苦労することはなさそうです(笑)

スポンサードリンク

ヒロイン谷田部みね子を演じる有村架純、
みね子の村でのバス車掌役を務める松尾諭は、
ともに兵庫県出身。

この2人のプロフィールを調べてみても、
茨城県との接点はかなり薄そうです。
方言を使いこなすのは大変かもしれません。

しかし、そこは日本を代表する女優と
今やドラマや映画で欠かすことのできない名脇役。

完成度高く仕上げてくれると思います。

現に、主演の有村架純は11月5日に
ロケ地の茨城県高萩市で、茨城弁を交えて、
このドラマについての意気込みを語りました。

この中で最も茨城弁に対して
最も抵抗感(?)がありそうなのは、
東京都出身の木村佳乃。

世田谷区成城出身ですから~。

同じ東京都出身でも、
古谷一行は生まれが浅草・出身は豊島区ですから、
何となく通ずるものがある気がします(?)

あと、茨城弁と言えば、やっぱり“~だっぺ”ですかね(笑)

この茨城弁の“だっぺ”は最近の朝ドラ
「あまちゃん」での“じぇじぇじぇ”、
「朝がきた」の“びっくりぽん”
に続いて連ドラを起点として、
2017年の流行語大賞にノミネートされるかも
しれませんよ。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-ドラマ・映画