iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報

新元号はいつから変わる?発表時期や候補と関連銘柄も!公募はなし?

2017/06/15

元号(年号)は、歴史上の年を数えるために主権者(王)が定めたものです。

もともとは元号は、中国は漢の武帝のときから使い始めたそうです。

ただ、現代においては世界で唯一、日本だけが元号を使用しています。

2016年8月8日に、天皇陛下が生前退位のご意向を含んだお気持ちを表明されました。

ただ、その時点の法律では、天皇退位は、崩御が前提となっていたので、ご本人が退位を望んだからといって即実現できるものではなく、法律自体を変える必要がありました。

そして、お気持ちの表明から10か月後の2017年6月9日、天皇陛下の『生前退位』を認める特例法が、参議院本会議で採決が行われ全会一致で可決、成立しました。

退位をするとなると、元号が変わることになります。

 

元号は、一体いつから変わるのでしょうか。

発表時期や候補はあるのか、公募で決めることもあり得るのか気になるところです。

また元号が変わることに伴って、株式市場では、関連銘柄も大きく変動しそうですね。

この様に、「元号」が変わることで、あなたや筆者の生活も影響を受けることになるので、今回この記事を書くに至りました。

スポンサードリンク

新元号はいつから変わるの?

 

政府の発表をからすると、新元号は、平成31年(2019年)1月1日からとする検討に入ったそうです。

この日に、まず皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、即日で元号の変更が行われるとのこと。

このタイミングとなる背景には、天皇陛下が在位30年を節目に譲位を希望されているということがあるそうです。

 

新元号の発表時期は?

では、新元号の発表はいつになるのでしょうか。

調べたところ、新元号は、平成30年(2018年)夏前(6月末まで)には発表される予定とのこと。

つまり元号が変わる半年以上前に発表がされるということですね。

 

新元号の候補は?公募はあるの?

元号の決め方は、昭和54年(1979年)に成立した元号法に基づくそうです。

元号が決まるまでの流れは以下のようなものです。

  • 政府が数名の有識者(学者)に委任
  • 政府から委嘱された有識者が案を提出
  • 官房長官が検討し、首相の指示で複数の原案を選ぶ
  • 各界有識者の懇談会で意見を求める
  • 衆参正副議長の意見を聞く
  • 全閣僚会議で協議し、閣議決定

昭和から平成になるときは、1日でこのプロセスを行ったのですね。

また、元号の選定基準には以下のようなものもあります。

  • 国民の理想としてふさわしいような意味を持つこと
  • 漢字2文字であること
  • 書きやすいこと
  • 読みやすいこと
  • これまで使用された元号ではないこと
  • 俗用されているものでないこと

また、新元号のアルファベットは、M・T・S・H以外のものとなりそうです。

というのも、それらは最近の元号(明治、大正、昭和、平成)で用いられるアルファベットですから。

さて、候補はあるのでしょうか。

既にいくつかの候補が有識者から提出されているようですが、それが何かは一切発表されていません。

ネット上では様々な予想がされていますが、これらはあくまでも予想であって候補ではありません。

まして広く一般に公募するということもなさそうです。

ちなみに、予想の中には、「安晋」「安治」「安生」「安煌」「安公」「安展」など「安」がつくものが多いようです。アルファベットもAですし。

スポンサードリンク

新元号の関連銘柄は?

元号が変わることによって影響を受ける株式の銘柄はどれでしょうか。

業界的には、印刷業界などに特需が訪れるとの見方がありますよね。

ネット上で名前が挙がっていたのは以下の銘柄です。

銘柄名 コード
光村印刷 7916
図書印刷 7913
共立印刷 7838
共同印刷 7914
光陽社 7946
野崎印刷紙業 7919
カワセコンピュータサプライ 7851
ナカバヤシ 7987
日本金銭機械 6418
オーイズミ 6428

 

元号が変われば、カレンダーや紙幣などの印刷物、また貨幣の変更も起こります。

それに関連した銘柄が並んでいるということですね。

実際には思惑選考で値が動き、新元号発表と当時に材料売り尽くしで売られるという展開になるかもしれない、と筆者は思いますが。

 

まとめ

今回は、平成の次の元号について取り上げました。

「そうなっているものだから」と言われれば、身も蓋もない話です。

が、筆者個人としては、この際「元号」なんてやめちゃって「西暦」だけでいいんじゃない?って思うのです。

日付の記載において、役所の文書はどれも元号での表記です。

ただ、元号を使うのは世界の中で日本のみであり、海外の人には到底受け入れられないはずです。

元号と西暦の相互の返還もイチイチ面倒ですし。

こんなこと書いたら、炎上しちゃうかもしれませんが、筆者と同じように考えている人って結構いそうな気がするんですけど、どうでしょうかね。

この際元号を廃止して、シンプルに西暦だけにするって、何か弊害があるのでしょうか。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報