面白・なるほど

ミスドゴハンのメニューの値段やカロリーと評判は?セイボリーの意味も!

2017/11/16

ミスタードナツ(ミスド)といえば、ご存知ドーナツのチェーン店。

そのミスドが、「ミスドゴハン」なるものを提唱し、11月17日(金)から、軽食事向けの商品11種類のメニューを販売します!!

具体的に、メニューにはどんな内容になっているのでしょうか。

値段やカロリーといったことが気になったので、一覧にしてまとめてみようと思います。

メニュー11種類の中には、パイとかトーストとか聞き慣れた定番の軽食メニューがあるのですが、「セイボリー」なるものありました。

・・・え?セイボリーって何?って思いませんか?

ちなみに、「ミスドゴハン」といえども、お茶碗にご飯を持ったメニューではないのですねw

 

さて、そもそもミスドがドーナツではなく、軽食の商品を販売するようになった背景や理由は何でしょうか。

何か深い理由がありそうな気がします。

最近では、

とか、外食チェーン店は、いろいろな試みをしていますよね。

こういった動きと関連があるのでしょうか。

リサーチしたことや考察したことをあなたにシェアしますね。

スポンサードリンク

ミスドゴハンのメニュー11種類の値段やカロリーは?

ミスドゴハンは、全部で11種類もありますので、一気には覚えきれません。。。。

なので、まずカテゴリーを押さえましょう。

ミスドゴハンは、以下の4つのカテゴリーに分かれています。

  • ホット・セイボリーパイ・・・4種類
  • ホット・スイーツパイ・・・・2種類
  • トッピング・ホットトースト・・・2種類
  • セイボリーサンド・ドーナツ・・・3種類

 

そして、この4つのカテゴリーにぶら下がるメニューの数が全部で11種類ある、と捉えればわかりやすいですかね。

という声もあるので、筆者の方で値段とカロリーをまとめてみました。

カテゴリー 商品名 値段 カロリー
ホット・セイボリー・パイ フランクフルト 216円 369kcal
  エビのビスク 216円 295kcal
  クラムチャウダー 216円 297kcal
  5種の野菜&チキン 216円 258kcal
セイボリーサンド・ドーナツ ハムタマゴ 270円 256kcal
  ハムツナ 172円 260kcal
  ハムチーズ 172円 270kcal
トッピング・ホットトースト たまごマヨ 172円 363kcal
  ツナメルト 270円 423kcal
ホット・スイーツパイ りんごとカスタード 216円 296kcal
  りんごとチーズ 216円 270kcal

 

イメージは、コンビニに惣菜パンを温かくしたようなものでしょうか。

コンビニのパンよりは、高級感を出し、少し高めの値段を設定しているようです。

カロリーは、コンビニのパンとあまり変わらない感じでしょうか。

スポンサードリンク

セイボリーとは?意味が知りたい!

ミスドゴハンの11種類の中で、

  • ホットは、温かい
  • パイは、パイ
  • トッピングは、トッピング(なんか乗っかってる)
  • メルトは、溶ける
  • トーストは、トースト

っていうのは、なんとなくイメージつきますよね。

でも、「セイボリー」って聞き慣れないことばではありませんか?

・・・筆者は初めて聞きました。^^;

調べてみると、セイボリーは、英語で書くとsavoryとのこと。

辞書で調べてみると、直接的な意味には、

  • いい味[香り・匂い・風味]のする
  • 〔料理の味が〕ピリッとした
  • 《植物》セイボリー◆シソ科トウバナ属

ということがわかりました。

ここから、食事における意味を肉付けすると、

食後や食間に食べる「塩気」のあるスナックのことなのですね。

世界中のライフスタイルアイデアをまとめるサイトPinterestでは、「スイート・トゥ・セイボリー(sweet to savory)」が2016年のトレンドワードとなっていました。

このトレンドが日本にもやってくるとミスドは読んで、セイボリーの商品を投入したのかもしれませんね。

つまり、消費者は「甘いものの代わりにしょっぱいものを食べるようになる」と踏んだのかもしれません。

流行のファッションや流行色が、何年も前から予め決まっているように、食分野におけるライフスタイルもおそらく、前もって決められているのでしょう。

ミスドは、このトレンドを意識して商品開発したな、と筆者は考えました。

あなたは、筆者のこの見立てはどう思いますか?

 

ミスドゴハンの評判は?

まだ発売前なので、実際に食べた人はいないでしょうけど、気になっている人は確実にいますよね。

 

ただ、先程「スイート・トゥ・セイボリー(sweet to savory)」の話をしましたね。

スイート(甘いもの)といえば、ミスドの代名詞であるドーナツです。

セイボリーといえば、今回ミスドゴハンとして販売する商品です。

「あまい」と「しょっぱい」という対極のものを一つのブランド(ミスド)が販売するってことですよね。

ミスドゴハンは、うまくいくでしょうかね??

ホリエモンこと堀江貴文さんは、「迷走」と早くもバッサリしてますが・・・ww

あなたはどう思いますか?

外食産業は移り変わりが早く、消費者を常に飽きさせない工夫が必要です。

さもなくば・・・先日破産したステーキチェーン店のような憂き目に遭う可能性がでてきます。

 

まとめ

11月17日(金)に発売されるミスドゴハンについて取り上げました。

11種類と多いですが、まず4つのカテゴリーに分かれているということを押さえれば、整理しやすいですね。

値段やカロリーについても、まとめました。

情報は順次更新しますね。

また、セイボリーという言葉の意味もわかりました。

ミスドゴハンは、ドーナツのような砂糖ではなく、塩っけがる軽食なんですね。

なるほど~。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-面白・なるほど