iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

芸能・有名人

小林麻央ブログ更新。退院して子供と過ごす時間は終末医療にあらず?

2017/02/02

小林麻央が1月28日(土)に自身のブログを更新しました。退院を決意したそうです。

これは何を意味するのでしょうか。

スポンサードリンク

末期がん患者と終末期がん患者の違いは?

小林麻央が患っている乳がんは、ステージ4まで進行しています。つまり、末期がんの状態です。

“末期がん”という言葉から “もう絶望的”で“助からない”というイメージを持っている人も少なくないようです。

だから、「小林麻央、退院へ」というニュースが流れると、ネット上では「もう治療の施しようがないからだ」と反応する人も少なくありません。

ただ、いろいろ情報を拾ってみると、必ずしも末期がんの患者=終末期のがん患者ではないようですよ。

終末期とは、もはや放射線治療もダメ・薬投与もダメな手の施しようがないくらいの状態のようです。

小林麻央の1月23日のブログには、放射線治療が終了した旨が書かれてあったので、治療はできているのでしょう。

こうした治療では、体に負担がかかるだけでなく、精神的にも負担がかかります。だから、病院ではメンタル面もケアしていきます。

今回の退院は、メンタル面をケアする一環なのでしょう。「子供が心の栄養」って同感ですね。

今、何が必要か。
やはり子供達を感じられる環境だと
思います。心の栄養。

帰っても、
自分のことすらしきれない不安は
ありますが、
思い切って退院日を決めました。

先生方も
回復の力を信じて下さっているので
私も信じて、一歩進みます。

出典:小林麻央オフィシャルブログ

小林麻央が患っている乳がんは、ステージ4になっても、5年生存率が他のがんと比べても高いようなので、その可能性にかけたいですね。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-芸能・有名人