選挙

希望の党の衆院選2017結果速報!当選者や議席数と失速の原因も!

2017/10/23

希望の党の代表の小池百合子氏が衆院選で街頭演説を行っても、都議選の時のような熱狂はもうありませんでしたね。

希望の党は衆院選2017で誰が当選したのでしょうか。

また、獲得した議席数は、何議席でしょうか。

結果速報をあなたにお届けします。

投票日前から、大きく失速してしていましたが、その原因・理由について改めて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

東京小選挙区の結果速報

希望の党の代表はご存知小池百合子氏です。

小池氏は、東京都知事でもあります。

都議選では、小池氏のフィーバーに湧いていましたが、今回の衆院選ではその面影ないですね。

選挙結果はそれを反映したカタチになったのではないでしょうか。

※10月23日4:45更新
東京では、自民党圧勝の状況です。。。

○印が当選者、(比)が比例復活当選です。

選挙区 候補者(希望) 結果 候補者(自民・公明) 候補者(立憲)
1区 松沢香 落選  (比)山田美樹* ○海江田万里
2区 鳩山太郎 落選 ○辻清人* 松尾明弘
3区 松原仁 比例 ○石原宏高* -
4区 難波美智代 落選 ○平将明* 井戸正枝
5区 福田峰之 落選 ○若宮健嗣* (比)手塚仁雄
6区 植松恵美子 落選  (比)越智隆雄* ○落合貴之*
7区 荒木章博 落選 (比)松本文明 ○長妻昭*
8区 木内孝胤 落選 ○石原伸晃* 吉田晴美
9区 高松智之 落選 ○菅原一秀* -
10区 若狭勝* 落選 ○鈴木隼人* 鈴木庸介
11区 宍戸千絵 落選  ○下村博文* 前田順一郎
12区 - - ○太田昭宏* -
13区 - - ○鴨下一郎* 北條智彦
14区 矢作麻子 落選 ○松島みどり* -
15区 柿沢未途* 比例 ○秋元司* -
16区 田村謙治 落選  ○大西英男* (比)初鹿明博
17区 西田主税 落選 ○平沢勝栄* -
18区 鴇田敦 落選 土屋正忠* ○菅直人*
19区 佐々木里加 落選 ○松本洋平* (比)末松義規
20区 鹿野晃 落選 ○木原誠二* -
21区 長島昭久* 当選 (比)小田原潔* -
22区 金ケ崎絵美 落選 ○伊藤達也* (比)山花郁夫
23区 伊藤俊輔 比例 ○小倉將信* -
24区 吉羽美華 落選 ○萩生田光一* 高橋斉久
25区 小沢鋭仁 落選 ○井上信治* 山下容子

スポンサードリンク

神奈川小選挙区の結果速報

神奈川は、自民党王国です。

衆院選2017で希望の党がどのくらいその牙城を崩していくのか注目しましたが、結果はご覧のとおりです。

※10月23日0:35更新
神奈川でも自民党圧勝、希望の党惨敗です。

○印が当選者

  候補者(希望) 結果 候補者(自民・公明) 候補者(立憲)
1区 長島一由 落選 ○松本純* (比)篠原豪*
2区 橋本久美 落選 ○菅義偉* 高橋野枝
3区 勝又恒一郎 落選 ○小此木八郎* -
4区 風間法子 落選  (比)山本朋広* ○早稲田夕季
5区 吉岡憲史 落選 ○坂井学* -
6区 - - 上田勇* ○青柳陽一郎
7区 川野案 落選 ○鈴木馨祐* (比)中谷一馬
8区 - - (比)三谷英弘 -
9区 笠浩史* 当選 (比)中山展宏* -
10区 市川佳子 落選 ○田中和徳* -
11区 - - ○小泉進次郎* -
12区 原輝雄 落選 (比)星野剛士* ○阿部知子
13区 太栄志 落選 ○甘利明* -
14区 本村賢太郎 比例  ○赤間二郎* -
15区 乃木涼介 落選 ○河野太郎* -
16区 後藤祐一* 比例 ○義家弘介* -
17区 神山洋介 落選 ○牧島かれん* -
18区 三村和也 落選 ○山際大志郎* -

8区は、無所属で出馬した江田憲司氏が当選です。

「比例」の表記は、比例復活当選です。

 

埼玉小選挙区の結果速報

希望の党は埼玉県のすべての小選挙区で候補者を擁立しました。

埼玉4区は、自民党を離党して無所属となった豊田真由子氏が立候補していました。

元々自民党の地盤を切り崩せるチャンスでしたが、その結果は以下の通りです。。。

※10月23日4:50更新
埼玉でも自民優勢

  候補者(希望) 結果 候補者(自民・公明) 候補者(立憲)
1区 武正公一 落選  ○村井英樹*  
2区 菅克己 落選 ○新藤義孝*  
3区 三輪麻美 落選 ○黄川田仁志* (比)山川ゆりこ
4区 吉田芳朝 落選 ○穂坂泰  
5区 高木秀文 落選 (比)牧原秀樹* ○枝野幸男*
6区 大島敦* 当選 (比)中根一幸*  
7区 小宮山泰子 比例 ○神山佐市*  
8区 小野塚勝俊 落選 ○柴山昌彦*  
9区 杉村慎治 落選 ○大塚拓*  
10区 坂本祐之輔* 落選 ○山口泰明*  
11区 三角創太 落選 -  
12区 森田俊和 比例 ○野中厚*  
13区 北角嘉幸 落選 ○土屋品子*  
14区 鈴木義弘 落選 ○三ッ林裕巳*
15区 高山智司 落選 ○田中良生*  

11区は無所属の小泉龍司氏が当選しました。

無所属で出馬した4区の豊田真由子氏は、落選となりました。

 

千葉小選挙区の結果速報

千葉もすべての選挙区で候補者を揃えてきました。

千葉は筆者の地元です。

結果は以下の通りです。

※10月23日4:53更新
千葉でも与党が圧勝です。

  候補者(希望) 結果 候補者(自民・公明) 候補者(立憲)
1区 田嶋要* 比例  ○門山宏哲*  -
2区 竹ケ原裕美子 落選 ○小林鷹之* 樋口博康
3区 櫛渕万里 落選 ○松野博一* (比)岡島一正
4区 - 落選 木村哲也  -
5区 岡野純子 落選 ○薗浦健太郎* 山田厚史
6区 遠藤宣彦 落選 ○渡辺博道* (比)生方幸夫
7区 波多野里奈 落選 ○斎藤健* 石塚貞通
8区 太田和美 落選 ○桜田義孝*  
9区 奥野総一郎 比例  ○秋本真利*  
10区 谷田川元 落選  ○林幹雄*  
11区 多ケ谷亮 落選 ○森英介*  
12区 樋高剛 落選 ○浜田靖一*  
13区 水野智彦 落選 ○白須賀貴樹* (比)宮川伸

※注目の4区は、元首相で無所属から出馬した野田佳彦氏が当選しました。

 

希望の党が失速した原因は?

小池都知事のお膝元である東京の選挙区も含め、衆院選は希望の党が惨敗(の見通し)です。

失速の原因となったのは、小池氏の「排除発言」があります。

これは、希望の党への鞍替えを望む民進党議員について、「(全員は受け入れない、鞍替えを望んでも)排除する」と宣言してしまったことです。

その動画はこちらです。

「排除します」とハッキリと宣言してしまっていますね。

確かに、選挙目当てで希望の党へ移ってくる民進党系の議員を受け入れないということは当然のことです。

これ自体は、極めて正論だと思います。

ただ、「排除する」と強い言葉は、国民からは好感されませんでした。

小池氏もこう表現したことには、後悔しているはずです。

 

また、打ち出した政策も、有権者に支持されているとは言い難かったようです。

これも失速した大きな原因になったのではないでしょうか。

希望の党の衆院選公約一覧と政策をわかりやすく解説!実現可能性は?

 

一方、立憲民主党は、政策にブレがなかった印象です。

初希望の党に投票することを考えていた有権者の票は、立憲民主党に流れた印象です。

選挙期間中、小池氏が街頭演説で終始していたのは、

  • 安倍首相の衆議院解散について「何か隠し立てがあるのではないか」
  • 「このまま『安倍一強』政治を続けていいのか」

と疑問を呈して、安倍氏を批判することでしたね。

それを聞いた有権者からは、「都政に専念しろ」と「どストレート」のヤジも飛んでいましたw。

 

衆院選2017政策比較一覧!憲法改正や消費税と原発の政策の違いは?

 

まとめ

希望の党の衆院選2017における結果をまとめました。

速報結果なので結果は順次更新していきますね。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

 

 

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-選挙