iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

イベント 時事・速報

慶應のミスコン中止。悲痛のファイナリスト達がむしろ喜ぶべき理由

2016/10/10

大学のミスコンテストの代表格である慶応義塾大学のミスコンテスト(ミス慶應2016)が中止となりました。

その原因・理由は、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会(広研)が起こした不祥事にあります。具体的な不祥事の内容は、「未成年者の飲酒」

これにより、慶應大学の公認学生団体でもあった広告研究会は、大学側から解散命令という厳しい処分を受けました。

・・・時代は変わったものですね。

慶應のミスコンのファイナリストに選ばれた6人はさぞ凹んでいることでしょう。

でも、むしろ今回の事態を喜ぶべきではないか、と筆者は考えます。

別に熱烈なミスコンファンでもない筆者による、ミスコンについての一考です。

スポンサードリンク

慶應のミスコンは他のミスコンと何が違うのか

ミス慶應コンテスト2016年運営委員会のサイトには以下の様に書かれています。

 

運営より

この度、ミス慶應コンテスト2016は、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度活動を中止する事となりました。

例年、本コンテストを企画・運営し、多くの反響を頂き活動しておりましたが、ご期待を裏切るこのような不祥事が発生しました事を団体として深く反省しております。

ご協力ご支援いただいた関係者の皆様、日頃から応援いただいたファンの皆様、そして現在活動しているファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

引用:http://misskeio.link/

ここから分かるポイント は、

  • ミス慶應の主体となる団体が不祥事をおこした
  • 既にファイナリスト6名が決まっていた。

ということですね。

他のミスコンと違う点①

「大学のミスコンが中止になった」というニュース自体は、別に大したことでありません。これだけ世間を騒がせているのは、その中止になった大学が「慶應大学」のミスコンだからですね。

仮にもし、例えば他の地方大学でミスコンが中止されたとしても、ニュースにすらならないでしょう。

慶應のミスコンは1975年から始まっています。

これまでミス慶應に選出された人の中には、中野美奈子さんや、竹内由恵さんのように、アナウンサーや芸能人になった方も多数います。

慶應のミスコンは、多数のアナウンサーや芸能人を輩出しているコンテスト
ということで、他のミスコンとは違うのです。

その背景には、慶應義塾大学ということで「成績優秀」(と世間的には捉えられます)というキーワードがまずあります。

そこから「女性としての美しさ」が加わり、さらに、ミスコンを勝ち残っていく程の「コミュニケーション能力」「人前力」というキーワードが存在するということで、世間の注目は必然的に集まるわけです。

ちなみに、よく「ミスコン」というと、「女性蔑視だ」とか「差別している」とかヒステリックに騒ぎ立てる人がいますが、非常に短絡的な感じがします。

他のミスコンと違う点②

もう一つの違いは、ミスコンを企画・運営する団体です。今回処分を受けたのは、慶應大学の公告研究会。

慶應の広研と言えば、これまで電通などの広告業界・フジテレビなどのテレビ局など大手広告マスコミ出版関係のOBOGを多数輩出してきました。

業界における人脈も濃く、慶應のミスコンをこれだけ有名にしているのも、直接間接を問わず、OBOG達のバックアップがあるからなのでしょう。

ここが他の大学とは決定的に違うところです。

そんな伝統があり、慶應大学から公認を受けている団体が、「解散命令」という最も厳しい処分を受けてしまいました。

想像するに、そこには処分の対象となった学生たちの「おごり」や「甘さ」があったのでしょう。

2010年にも慶應のミスコンは、酒がらみの不祥事により中止になっています。その教訓が活かせませんでした。

「未成年の飲酒」に対する世間の見方・捉え方の変化について、見誤ってしまったわけです。

「大学」というモラトリアムの中にいたとしても、もはや「若気の至り」が通用する世の中ではなくなってしまいました。

・・・冒頭の繰り返しになりますが、時代は変わったんですね。

 

2016ミス慶應のファイナリスト6人にとって本当に悲劇なのか!?

 

さて、今回ミス慶應の中止により、最も影響を受けたのは、ファイナリストの6人です。

キー局のアナウンサーへの登竜門ともいうべき慶應のミスコンが、自分には何の落ち度もなく、突如として中止されてしまったのですから。

前出の運営サイドのHPからは、彼女たちの無念さが伝わってくるコメントが掲載されています。

「自分を変えようとして出場したのに」
「頭が真っ白になり、涙が溢れた」
「コンテストが中止になったことが腑に落ちないし、怒りがこみ上げる」

 

コンテストの準備にもかなりの時間や手間がかかっていたはずです。ファイナリストに選ばれると、半年ほど、選挙活動にかかりきりになるという話もあります。

そんな苦労を経ての大会中止。それは理不尽に思えるでしょう。

ただ、ミスコン自体が中止になったことで、ファイナリスト6名の注目度は、むしろ注目度はググッと上がったのではないでしょうか。

人感万事塞翁が馬

慶應のミスコンのファイナリストになっただけでも、十分に価値ある栄誉があります。今後の活躍に期待したいですね。

「ミス慶應コンテンスト2016ファイナリストお披露目」
https://news.misscolle.com/2174/

他の大学のミスコン事情と影響

そういえば、あなたの母校のミスコンってどんな感じでしたか?

ウィキペディアを見てみると、「著名なミスキャンパス出身者」という項目がありました。
こんな感じです。

これを見ると、
慶應義塾大学
立教大学
青山学院大学
上智大学
早稲田大学
東京大学
学習院大学
成蹊大学
成城大学
日本大学

っと、東京の大学ばかりです。

中国・四国地区と九州地区の学校を足しても4校しかありません。地域間格差が著しいですね…
芸能界に進出したいなら、東京の大学を狙うのが必須という感じがします。

ただ、最近は地域活性とミスコンをつなげようとする動きもあるようで、それはそれでちょっと面白い気がします。芸能界に出たいがために東京進出した美人より、地元愛のある美人の方が共感を得やすいというのはありますね。

 

大学のミスコンを見に行ってみよう!

秋は大学のミスコンのシーズンです。
こんな便利なサイトもありますので、興味のある学校に行ってみてはいががでしょう?

https://misscolle.com/

 

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-イベント, 時事・速報