不祥事

慶大生事件の加害者(犯人)の名前と現在は?不起訴の理由と親の職業も!

2017/11/29

あなたは、2016年10月に慶応義塾大学の広告学研究会(広研)の男子学生6人が起こした女子学生への性的な集団暴行事件を覚えているでしょうか。

世間に大きな衝撃を与えた事件でしたね。

あの事件で書類送検されていた慶大生6人が、本日11月28日に横浜地裁から不起訴処分となったことが報じられました。

えっ!!??そんな・・・(゜o゜; と筆者はとても驚きました。

事件から1年経ち、加害者(犯人)は現在どうしているのでしょうか。

確か6人の内、主犯格の男子学生の名前は、特定されネット上で拡散されていましたね。

今回は、慶大生によるあの事件の加害者(犯人)の名前と現在を追いかけてみようと思います。

また、今回不起訴となった理由についても推察してみたいと思います。

加害者の親の影響力が背後にあるのかな・・・と想像します。

親の職業についても気になるところです。

スポンサードリンク

慶大生による事件の加害者(犯人)の名前は?

探してみたらスグに出てきました。。。

 

 

スポンサードリンク

加害者(犯人)の現在は?

2016年の事件当時は2年生ですかね。

普通に学生生活を送っていれば2017年時点では3年生でしょうけど、「無期停学」処分で大学には出てこれなかったため、留年となったのでしょう。

「即退学」となっていないこと自体が不思議でなりませんね。

どんな人物なのか調べてみました。

得られた情報をまとめておきますね。

  • 両親は韓国人で小学校の頃に来日
  • 私立大学の付属中学からエスカレーターで高校へ進学
  • 高校時代は野球部に所属
  • 代ゼミで一浪して慶應大学商学部に進学(2015年入学)

・・・高校は、日大大学第一高校ですってww

主犯格が「S」であるのは間違いなさそうですが、実際に被害者の女子大生に暴行を加えたのは、他に2人いるとのこと。

こんな輩が事件のほとぼり冷めて、大手広告代理店とかテレビ局など上場企業に就職でもしようものなら、「世の中なんか間違っているんじゃないか」と言わざるを得ません。

 

不起訴の理由は?

ニュースでは、不起訴の理由が明らかになっていないと書いてありました。

でもあれだけのことをしておいて、不起訴なんてありえないと思いませんか。

不起訴になったのは、何かしらの力が働いている気がするのです。

その主体者は、男子学生6人の親のチカラかと推測します。

「理由なんてあったもんじゃない!!」って感じでしょうか。

苦労して慶應義塾大学まで進んだ可愛い(バカ)息子の汚点を消すために、親が持っている経済力や政治的なコネクションなどありとあらゆるものを使った、という可能性があるのではないでしょうか。

もしくは、被害者の女子学生側と示談が成立したから??

もしこの線だとすると、示談金は相当な額になっているのかな・・・と想像しちゃいますね。

 

 

犯人(慶大生6人)の親の職業は?

こちらについては、情報がまだ得られていません。

見つけ次第アップしますね。

親の職業はまだ特定されていませんが、この主犯格「S」の母親は、マスコミの直撃取材に対し、「私たちの心情も理解して下さい、心情を」 とコメントしたらしく、ネット上は炎上したようですですね。

 

まとめ

今回は、2016年10月に慶大生6年が引き起こした集団暴行事件の顛末を取り上げました。

不起訴ですって、不起訴!!

これに納得する人っているんでしょうか。。。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-不祥事