芸能・有名人

狩野英孝謝罪会見は成功?「野生の勘」が流行語大賞候補となる理由

17歳女子高生との淫行疑惑の渦中にある狩野英孝が謝罪会見を行いました。

この謝罪会見については、もちろん賛否両論ありますが、語っていたことが全て真実だとすると、iSee-Labではひとまず成功したと捉えていいと考えます。

謹慎期間はそれほど長くならず、意外と復帰が早いような気がします。

更に、謝罪会見で出た「野性の勘」というワードは、今年2017年の流行語大賞にノミネートされるのではないでしょうか。

今回は、謝罪会見の成否と「野生の勘」が流行語大賞にノミネートされる可能性と理由について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

狩野英孝の謝罪会見は成功したのか?

会見で語ったことが真実なのかは知る由がありませんが、謝罪会見で分かったことは以下の通りです。

  • (当初相手からは)22歳と伝えられていた(狩野英孝は相手が18歳未満だと気づかなかった)
  • 狩野英孝自身、その相手に恋愛感情を持っていた
  • (18歳未満かも知れないと)「野生の勘」が働き、相手に問い詰めた結果、17歳であることが判明した
  • 相手の年齢が判明後は、友人関係に戻った
  • 騒動後、相手の父親から(娘の年齢を偽ったことについて)狩野英孝本人が謝罪を受け、和解が成立している
    法的に罪に問われれば、素直に罪を償いことを表明している

相手からもその父親からも年齢を偽っていたことについて謝罪があり、狩野英孝本人も騒動について謝罪をしていることから、マスコミもこれ以上のツッコミはしづらい気がします。

下世話な話ながら、世間の注目は、狩野英孝が罰せられる可能性がある18歳未満の女子高生との肉体関係についてとなります。インタビューした芸能レポーター達が直接的に聞き出したい答えは、「(関係が)あったのか、なかったのか」ということ。

狩野英孝は、「(罪に)問われることがあれば、素直に受けます」としながら、レポーター達が引き出したい回答については、

「相手は10代なので・・・直接的な言葉は言えない」
「こういう表現しかできない」

と明言を避けました。

もし、ハッキリと明言してしまえば、それこそデリカシーのない受け答えとなります。叩かれる“ゴシップ”材料を自ら提供することになり、世間から一層反発を食らってしまったことでしょう。

下世話な質問で追及されることを狩野英孝は想定して、予め準備していたかもしれませんね。

一連の騒動での道徳的な観点からの判断はさておき、謝罪会見としては「結構やるな~」と率直に感じました。

「野生の勘」は流行語大賞にノミネートされるか

今回の謝罪会見において、相手の年齢が18歳未満であることが判明したきっかけについて、狩野英孝が発した「野生の勘」というコトバは、今年2017年の流行語大賞にノミネートされるのではないでしょうか。

  • 「野生の勘」は新語・造語ではなく、既に広く知られている分かりやすい言葉であること
  • “言葉遊び”として、いろいろな場面に応用が利きそうな言葉であること

というのがその理由です。

早速、狩野英孝の代役として入ったお笑い芸人は、ハマカーンは漫才の中で、「野生の勘では・・・」とイジってましたね。さすが、芸人はトレンドに敏感ですね。何でも笑いに替えてしまいます。

今後もこの動きは、広がりそうです。爆笑問題の太田光も使いそう~。

狩野英孝の復帰はいつ・どの番組で?

一部報道では、狩野英孝が活動自粛したことに伴って違約金が生じることを指摘していますが、テレビ関係者の間では、「損害賠償を求めず、事務所の貸し借りの範囲になるはず」との見方を示している記事もありました。

上記の会見からすると、復帰までにはあまり長くはかからない気がしませんか。

既に復帰第1弾は、常連番組「金曜★ロンドンハーツ」となる可能性も指摘され始めています。

今年後半に復帰してイジられ、話題になった勢いで11月に発表される流行語大賞でトップ10入りなんていうシナリオは可能性としてどうでしょう。

  • 「災い転じて・・・」
  • 「人間万事塞翁が馬」

ってやつですかねw。

まとめ

  • 狩野英孝の謝罪会見は成功したのではないか
  • 会見でのキーワード「野生の勘」は2017年の流行語大賞にノミネートされるのではないか
  • 理由は、分かりやすい・応用が利きやすい(イジりやすい)から
  • 仕事復帰は意外と早いのではないか

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-芸能・有名人