今年の漢字2018!清水寺での発表日と時間はいつ?応募方法と予想も!

京都の清水寺で行われる「今年の漢字」一文字の発表。

もうすっかり年末の風物詩になりましたね。

今年2018年で24回目を迎えます。

  • いつ発表?(発表日は?)
  • 発表日での時間は?
  • 応募方法は?
  • 候補や予想は?

ってことが気になりますよね。

さらっと調べてみることにしました。

スポンサードリンク

今年の漢字2018の発表日や時間はいつ?

日本漢字能力検定協会(漢検)によると、2018年における今年の漢字の発表日は、

12月12日(火)

となっていました。

時間については見当たりませんでしたが、2017年の発表日時間が14:00でしたので、同じ時間になると思われます。

この時間にする理由は、きっとお昼過ぎでちょうどテレビでワイドショーをやっている時間だからですかね。

ちなにみ、12月12日というのは「漢字の日」となっています。

漢検が1995年に制定しました。

なぜ何故その日を漢字の日に制定するの?っという疑問が湧きませんか。

それは、

12月12日が、「いい字一字」=「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」

という語呂合わせからきているそうな。。。

スポンサードリング

今年の漢字への応募方法は?

今年の漢字は、その年の世相を漢字一文字で表すものを、応募の中から決めます。

応募方法には以下のようなものがあります。

  • はがき
  • 応募フォーム
  • 書店・図書館などに設置される「今年の漢字応募箱」(全国約900箇所以上)

応募は11月1日くらいからから開始されます。

応募の締切は、12月5日(水)くらいでしょうか。

(応募箱は12月3日(日))

その他の留意点としては、

・1回の応募につき漢字は一字
・複数応募可能だが、同一の漢字は1票のみ有効

といったことがあります。

詳細は、公式サイトをご覧くださいね。

今年の漢字2018の予想は?

今年もいろんなことがありました。

  • 平昌オリンピック
  • 森友学園学園問題
  • 中学生棋士藤井聡太六段の活躍
  • 米朝会談(?)


といったことがありましたね。

ネット上でみていたら、予想として多かったのが「 」でした。

ちなみに去年2017年の漢字は、「北」でした。

「北」が今年の理由に選ばれた理由は、以下のとおりです。

  • 北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行
  • 九州北部豪雨
  • 北海道産のじゃがいもの不作
  • 北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手
  • 競馬キタサンブラック

などが選ばれた理由として挙げられていました。

まとめ

2018年における今年の漢字の発表日と時間についてまとめました。

日にちは、12月12日(水)です。

時間は、14:00ですかね。

さてさて、「今年の漢字」は、一般人の応募に基づいて決められるものですから、結果について納得感が高いものとなるでしょう。

流行語大賞と比較すると・・・・

流行語大賞は、限定的な審査員が決めるものです。

2017年には「インスタ映え」が選ばれていました・・・なんだか微妙ww

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする