iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報 面白・なるほど

2016年【今年の漢字】歴代の漢字一覧・予測とその理由とは?

「今年の漢字」ってご存知ですか?

毎年年末になると、京都の清水寺でお坊さんが、
その年の世相を表す漢字一文字を
大きな筆で書いて発表しているやつです。

年末にテレビのニュースで見たことある人も多いのではないでしょうか。

今回の記事は、

  • 「今年の漢字」の主催者・選考方法・仕掛け人
  • 歴代の「今年の漢字」
  • 2016年「今年の漢字」予想とその理由

について、分かったことなどをあなたにシェアしますね。

スポンサードリンク

「今年の漢字」についてわかったこと

 

主催者はあの団体!では、「今年の漢字」の選考方法は?

まず、「今年の漢字」そのものについて調べてみました。

公表している団体ですが、日本漢字能力検定協会というもの。
漢検の協会なんですね。

こちらの公式サイトに、「今年の漢字」について詳しく説明されています。

 「今年の漢字」は、1995年から漢字の持つ素晴らしさや奥深い意義を伝えるための啓発活動の一環として始めました。毎年年末に一年の世相を表す漢字一字を全国から募集しています。そして、最も応募数の多い漢字を12月12日(いい字一字)の「漢字の日」にちなんで、京都・清水寺で森清範貫主の揮毫により発表しています。そして、一年の出来事を清めるとともに新年が明るい年になることを願い、清水寺にて奉納の儀式を行っています。

出典:公益財団法人日本漢字能力検定協会 http://www.kanken.or.jp/project/edification.html

なるほど、全国の公募から選んでいるんですね。
となると、「今年の漢字」の方が、一般国民の感覚にずっと近いですね。

12月1日に発表された流行語大賞は、
審査員によるいろんな思惑が絡んだ(?)選定ですからね。

2016年の流行語大賞「神ってる」のように、
発表後選定に異論や反論が沸き起こる場合もあります。

仕掛け人は、「ゆるキャラ」「うどん県」の仕掛け人と同じ!

実は、この「今年の漢字」には仕掛人がいます。

殿村美樹さんというPRのプロの方で、彼女は今年の漢字だけじゃなく、
「ゆるキャラ」や「うどん県」の仕掛人でもあります。

やっぱりプロの力を借りるのって大事ですね。

 

歴代の「今年の漢字」で振り返る世相

 

親切なことに、公式サイトには歴代の「今年の漢字」一覧がありました。

http://www.kanken.or.jp/project/edification/years_kanji/history.html

去年2015年の漢字って覚えていますか?

調べてみて「ああ、そうだったな」と思ったんですが、
「安」という漢字でした。

サイトでは、なぜ選ばれたのかの詳細な分析もあり、
これがなかなか興味深いです。

昨年「安」が選ばれた理由を見てみましょう。

 

  1. 「安」全保障関連法案の審議で、与野党が対立。採決に国民の関心が高まった年
  2. 世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不「安」にさせた年
  3. 建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの「安」全が揺らいだ年
  4. “「安」心して下さい”のフレーズが流行するなど、人々が「安」心を求めた年

 

いろいろと理由があるものですね。

「“「安」心して下さい”のフレーズが流行する」って、
こじつけとしか思えませんけど。まぁ、言葉遊びとして面白いですよね。

ちなみに「今年の漢字」が発表された
最初の年(1995年)の漢字は「震」でした。

この選定理由は、
阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件によって、
国民が震撼したからとのこと。

同じ大震災でも、
東日本大震災のあった2011年の漢字は、「絆」です。
選ばれる言葉が変わるのが興味深いですね。

【予想】2016年の「今年の漢字」

 

流行語大賞の場合、

  • ノミネートがある
  • 話題のギャグなんかがはっきりしている

というところから、ある程度予想しやすいですよね。

一方、「今年の漢字」の一文字って、
無限にバリエーションがあるので、頭を悩ませます。

でもまぁ、とりあえず、今年あった大きな事件を挙げてみます。

 

  • ゲス不倫
  • SMAP解散
  • トランプ当選
  • リオオリンピック
  • ポケモンGO
  • 都知事選
  • ピコ太郎

うーん‥これを一つの漢字にまとめるのは難しい。

それでもあえて言うと、

「壊」

これ、どうでしょう?

2016年の「今年の漢字」を「壊」に予想した理由は?

理由を無理やりこじつけますと・・・

  • 不倫による結婚生活が「壊」れる例が多くあった。
  • SMAPという国民的アイドルの確固たる関係が「壊」れた。
  • これまでの「都知事は男」という伝統が「壊」れた。
  • トランプ大統領の誕生がこれまでのアメリカの価値観を「壊」した。
  • ピコ太郎がグローバルの「壁」を壊して広まった。
  • ポケモンGOが、ゲームは画面の中だけという概念を「壊」した。

こんなところでしょうかね。

特にトランプ氏が大統領選に勝利したインパクトは大きいですよね。
彼はこれまでの大統領=知的なエリートという既成概念も壊しましたしね。

さて、発表は、12月15日(火)です。
どうなるか分かりませんけど、予測しただけに楽しみです。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報, 面白・なるほど