iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

イベント

神田祭2017の神輿のルートは?通行止めと宮入の順番・時間も!

2017/05/11

奇数年の今年2017年は、神田祭の年です!

  • 神田祭 (東京)
  • 祇園祭 (京都)
  • 天神祭 (大阪)

といえば、日本三大祭りですね。

また、東京都内でいうと、

  • 神田祭 (千代田区外神田の神田明神)
  • 山王祭 (千代田区永田町の日枝神社)
  • 深川祭 (江東区富岡の富岡八幡宮)

は、江戸三大祭りに数えられています。

さて、神田祭での最大の楽しさ・魅力って何でしょうか。

街中を練り歩く神輿!!
と即答する方多いのではないでしょうか。

そこで、今回は神田祭の神輿のことを中心に、
ルートや宮入の順番や時間、
更には通行止めの情報など、
分かったことを共有しますね。

スポンサードリンク

神田祭2017の日程は?

何はともあれ押さえておきたいのは、
2017年神田祭の日程です。

大枠の日程は以下の通りです。

日付 時間帯 行事
5月11日(木) 19:00 鳳輦神輿遷座祭
5月12日(金) 夕方 氏子町会神輿神霊入れ
5月13日(土) 終日 神幸祭
5月14日(日) 終日 神輿宮入
5月15日(月) 18:00 明神能(金剛流薪能)
5月16日(火) 11:00 献茶式(表千家家元奉仕)
5月17日(水) 14:00 例大祭

神田祭が行われる時期は5月。

5月15日の直前の土曜日に
メインの神事「神幸祭」が行われます。

2017年の5月15日は、月曜日ですから、
直前の土曜日は5月13日です。

この日が「神幸祭」の日ですね。

神輿が見られるチャンスは、

  • 5月13日(土)の神幸祭
  • 5月14日(日)の神輿宮入

2日間です。

神幸祭(しんこうさい)での神輿のルートは?

神幸祭は、祭神が乗る三基の鳳輦(ほうれん)と神輿
を中心とする行列が、
神田・日本橋などの氏子108町会を巡り、
町々を祓い清める神事です。

距離にして約30キロの行程です。

行列が、8:00に神田明神を出発してから
19:00に再び戻ってくるまでの行程を整理しました。

目安時間 場所
08:00 神田明神
08:50 淡路町(交差点)
09:00 駿河台下(交差点)
10:00 司町(交差点)
10:25 将門の首塚(大手町界隈) 
(休憩、10:50再出発)
11:20 中央区立常盤小学校
11:40 和泉橋(昭和通り)
11:50 和泉公園 
(休憩、12:10再出発)
12:30 東神田
13:20 両国旧御仮屋(薬研堀不動院)
(昼食休憩、14:20再出発)
14:35 明治座
15:10 水天宮前駅 (人形町・小伝馬町界隈)
15:30 馬喰横山駅
15:50 堀留町児童公園 
(休憩、16:10再出発)
16:30 三越前
16:50 今井橋(神田駅界隈)
17:15 須田町(交差点) (末広町界隈)
18:25 外神田三丁目界隈
19:00  神田明神

※前回2015年のコースなので、多少変更になる可能性もありますが、
大きく変わることはないと思います。

あなたにとって、便利だと思ったので、
ご参考までに前回2015年のマップのリンクを貼らせてもらいますね。

2017年の神幸祭の行路と目安の時刻が入ったマップが更新されていましたね。
こちらをご活用くださいませ~。(2017年5月11日更新)

さて、

鳳輦神輿の行列が三越前まで来ると、
「附け祭」と合流します。

時間帯としては、16:30頃ですね。

この「附け祭」も神田祭の見どころの一つです。

これは、江戸時代の多様な文化芸能を
採り入れた踊り屋台や疋き物、
そして仮装行列から構成されます。

毎回、各氏子町会で競い合って
考え出したテーマで登場するので、
見物する人を大いに楽しませてくれます。

「附け祭」と合流した鳳輦神輿の行列は、
数千人もの規模に拡大して、
神田明神を目指します。

なので、iSee-Labのおススメは、
三越前から神田明神に戻る神輿行列を見ることでしょうか。

当日は、神輿が通る沿道は人で埋め尽くされて、
自由に身動きが取れないことがほぼ確実です。

気軽に道路を横断するなんて、
まずできないでしょう。

なので、神輿が通るルートで、
よく見えそうなスポットを
早めに確保しておくとよいでしょう。

夕方の時間帯になるので、
上に羽織るものを持っていくなど
寒さ対策をお忘れなくv。

スポンサードリンク


神輿宮入(みこしみやいり)の順番や時間は?

神幸祭の翌日の日曜日(5月14日)は、神輿宮入です。

これは、神田明神界隈の地区を
巡行した氏子の神輿が、朝から晩までの間に、
順々に神田明神に宮入する行事です。

神田祭の最大の山場ですね。

各地区からの宮入は、前回2015年と同様に、
以下のような順番と時間になるものと思われます。

順番 時間 地区連合名
1 9:00 外神田地区連合
2 10:30 日本橋一地区
3 10:40 岩本町東神田地区連合
4 12:10 神田中央連合
5 12:50 大手・丸の内町会将門塚保存会
6 13:00 中神田13ヶ町連合
7 15:40 神田駅東地区連合
8 16:30 秋葉原東部地区連合
9 17:10 江戸神社奉賛会(旧神田市場)
10 17:30 日本橋四地区
11 19:00 日本橋三地区
12 19:00 日本橋五地区

こちらも前回2015年のマップなのですが、
2017年と大きく変更されることはないとの前提で、
神輿宮入のマップのリンクを貼らせてもらいますね。

※こちらも2017年の神輿宮入の行路と目安の時刻が入った公式マップが更新されていましたね。
こちらをご活用くださいませ~。(2017年5月11日更新)

ご参考までv。

神田祭の通行止め(交通規制)の情報は?

交通規制については、現時点でまだ決まっていないようです。

また詳細が明らかになったら、あなたにシェアしますね。

まとめ

今回は、神田祭の神輿のルートについて取り上げました。

三大祭りのひとつですし、2年に1回しかやってこない一大イベントです。

是非足を運んで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

神輿の担ぎ手として名乗りを挙げるというのもアリですよ。(笑)
4月になれば各町会のサイトとかで、神輿の担ぎ手の募集を募るはずです。

ちょっとした勇気で飛び込んでみれば、
見るだけでは味わえない楽しさがありますよ~

情報が更新されたら、またあなたにだけシェアしますね。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-イベント