スポーツ

伊藤有希(ジャンプ)の高校は?高梨沙羅との仲と韓国人説を調査!

「スキー・ジャンプの女子選手」といって頭に思い浮かぶのは誰ですか?

高梨沙羅選手(21)を思い浮かべる人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ただ、伊藤有希選手(23)も、2018年2月に開催される韓国の平昌オリンピックに向かって今後益々注目が集まりそうです。

伊藤選手は、11月5日に札幌・大倉山ジャンプ競技場で行われたノルディックスキー・ジャンプNHK杯で、見事優勝を果たしています。

この大会で、高梨沙羅選手を大差で破っての優勝なので、実力がある選手であることは間違いありませんね。

それもそのはず、伊藤有希選手の師匠は、スキージャンプ界のレジェンド葛西紀明選手なのです。

また、注目を集める理由は他にもあります。

それは、ネット上で「かわいい!」との声が上がっていることです。

ということで、今回はスキージャンプの伊藤有希選手について取り上げてみたいと思います。

もちろん、画像も探してみましたよ。

出身高校やほぼ同年代の高梨沙羅選手との仲についても気になります。

また、ネットで調べてみると「韓国人」説もあることがわかりました。

その真相にも迫っていみたいと思います。

スポンサードリンク

伊藤有希のかわいい画像とプロフィール!出身高校は?

師匠の葛西紀明選手(レジェンド)と写っている写真を見つけました。

純朴な感じで確かに「かわいい」ですね!!

さて、伊藤有希選手のプロフィールを簡潔にまとめてみたいと思います。

 

  • 名前:伊藤 有希(いとう ゆうき)
  • 生年月日:1994年5月10日
  • 年齢:23歳
  • 身長:161cm
  • 体重:47kg
  • 血液型:A型
  • 出身:北海道下川町
  • 出身高校:北海道下川商業高校
  • 所属:土屋ホーム
  • 使用メーカー:Fisher(フィッシャー)

一方、これまでどのような成績を収めてきたのでしょうか。

主な成績をまとめました。

  • 2013年 世界選手権男女混合団体 金メダル
  • 2014年 ソチオリンピック日本代表 個人7位
  • 2015年 ノルディック世界選手権 個人ノーマルヒル 銀メダル
  • 2015年 ノルディック世界選手権 混合団体 銅メダル
  • 2016年 ノルディック世界選手権 NH 2位 W杯総合3位
  • 2017年  ノルディック世界選手権 NH 2位
  • 2017年  ワールドカップ 5勝 W杯総合2位

この他、多数の優秀な成績を収めています。

スポンサードリンク

伊藤有希の家族(父親と母親)と韓国人説の真相は?

ここまで読んでいただくと、伊藤選手は韓国人ではないことが、おおよそ想像がつきますよね。

出身は北海道だし、高校も地元の高校だし。。。

いや、でも中には「いや、両親が韓国の場合だってありうる!」みたいな方も中にはいると思うので、父親と母親について調べてみました。

・・・すると、伊藤有希選手ってサラブレッドの血統だったのですね!

 

伊藤有希の父親は元スキージャンプの日本代表選手!

まず父親は伊藤克彦さんというお名前で、元スキージャンプの選手です。

元ノルディック複合の元日本代表として、1988年と1989年にW杯(ワールドカップ)に出場しています。

1992年に現役引退後は、地元北海道の下川町の教育委員会の職員として働いています。

スキージャンプの専門指導員です。

伊藤有希の母親は元アルペンスキーの優勝選手

伊藤選手の母親も凄いです。

名前は、伊藤真智恵さん。

旧姓は北嶋真智恵さんといいます。

北海道留萌(るもい)市出身のアルペンスキーの選手でした。

スーパー大回転の全日本大会で優勝経験もあります。

 

って、ことで伊藤有希選手は、100%日本人ですかね。

・・・なんかあるとスグに「韓国だ!」みたいに騒ぎ立てるのって、どうなんだろーって感じですよねww

そんなに気になるんだろうか(?)

 

伊藤有希(23)と高梨沙羅(21)との仲は?

あと、気になるポイントは、伊藤有希選手と同世代の高梨沙羅選手との仲ですね。

スキー・ジャンプの日本代表選手団の一員として合宿などで一緒の時間を過ごすことがあるはずです。

一方で競技となるとライバル関係でガチンコ勝負での戦いとなります。

こうなると普段からライバル心むき出しで・・・みたいなこともありそうですが、伊藤選手の性格はとても謙虚なようです。

インタビューで高梨選手について尋ねられると、

  • 沙羅ちゃん(高梨選手)がいたからこそ、自分も世界のトップを目指してきた
  • 沙羅ちゃんがいなかったら、こういった競技選手にはならなかった

とコメントしています。

また、伊藤選手が優勝した時に、高梨選手の伊藤選手を祝福する態度がとても自然で、決して仲違いしているような印象は筆者は持ちませんでした。

お互いに切磋琢磨する良きライバルという関係なようですね。ε-(´∀`*)ホッ

 

まとめ

今回は、女子スキージャンプの伊藤有希選手について取り上げました。

是非、2人で平昌オリンピックでは、金メダルを目指して切磋琢磨してもらいたいですね。

・・・で、平昌オリンピックの準備は大丈夫??

ってこれが実は一番心配(゚A゚;)ゴクリ

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ