時事・速報

伊勢丹松戸の閉店予定はいつ?セール日程と跡地予想!無料駐車場も!

2017/06/29

伊勢丹松戸店の閉店(閉鎖)は、もはや避けられないかも知れません。

今回の記事は、伊勢丹松戸店の閉店(閉鎖)予定がいつになるのか、そして、閉店セールの日程と跡地について予想しました。

また、柏や流山にあるショッピングモールとの商業施設面積や駐車場の比較も行っています。
無料での利用時間や駐車台数などです。

筆者は、伊勢丹松戸店が不振なのは、打ち手が限られるハード面に原因があると考えています。

スポンサードリンク

伊勢丹松戸の閉店予定とセールの日程は?

5月12日、三越伊勢丹ホールディングスの2017年3月期決算が発表されました。

それによると、業績は前期比で減収減益。
中核子会社は、ご存知三越伊勢丹です。

2016年11月8日に行われた中間期決算では、

  • 伊勢丹松戸店(千葉県松戸市)
  • 伊勢丹府中店(東京都府中市)
  • 広島三越(広島市)
  • 松山三越(松山市)

4店が業績不振の店舗として名前が挙がっていました。

2017年9月までに具体的な改善策がなければ、閉店(閉鎖)が現実になる可能性があります。

現在、業績を立て直すため、三越伊勢丹の社内では、リストラの嵐が吹き荒れているようです。

直近では、三越千葉店と多摩センター三越が閉店しています。

 

筆者は、2017年度中に伊勢丹松戸店も同じような運命を辿る可能性が高いとの見方をしています。

その場合、三越の千葉や多摩センターの場合と同様に、9月発表、翌3月末閉店になると、筆者は予想します。

 

また、閉店セールに関しては、三越千葉店の場合、2017年1月中旬(第一段)、2月初旬(第二弾)、3月初旬(第三弾)と3回に分けて実施しています。

伊勢丹松戸店の閉店セールも、三越千葉店のやり方を踏襲する可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

伊勢丹松戸店が閉鎖する理由は?

そもそも、伊勢丹松戸店が閉店(撤退)すると予想するのは、もはや柏や流山のモールとの競争で太刀打ちできないからです。

伊勢丹松戸店が開店したのは、1974年のことです。
当時、常磐線沿線には、競合がなくほぼ一人勝ちの状況でした。

店舗名・SC名 開業日
伊勢丹松戸店 1974年4月19日
モラージュ柏 2004年7月3日
イオンモール柏 2006年5月10日
ららぽーと柏の葉 2006年11月22日
流山おおたかの森 2007年3月12日
セブンパークアリオ柏 2016年4月25日

出典:wikipedia・各モールサイトからiSee-Lab作成

でも、2004年モラージュ柏を皮切りに、柏に4つ、流山に1つのショッピングモールが出来ました。

しかも、敷地面積・商業施設面積を比較すると、伊勢丹松戸店と近隣のモールでは比べ物にならないくらいです。

 店舗名・SC名 敷地面積
(概算)
商業施設面積(概算)
伊勢丹松戸店 8,839m² 33,109m²
モラージュ柏 83,810m² 39,964m²
イオンモール柏 44,606m² 44,048m²
ららぽーと柏の葉 41,654m² 42,021m²
流山おおたかの森 40,573m² 41,120m²
セブンパークアリオ柏 130,000m² 65,000m²

出典:wikipedia・各モールサイトからiSee-Lab作成

また、このエリアは都心で働く人たちのベッドタウンで子育て世帯が多く、
週末に家族で車に乗って買い物しにいくというライフスタイルです。

伊勢丹松戸店で買い物をする理由がほとんどなくなってしまったのです。

でも、駐車場という観点からしても、後発でできたショッピングモールと比較して、圧倒的に不利な状況です。

 店舗名・SC名 駐車場台数(概算)
伊勢丹松戸店 420台
モラージュ柏 1,520台
イオンモール柏 2,000台
ららぽーと柏の葉 2,400台
流山おおたかの森 2,200台
セブンパークアリオ柏 4,000台

出典:wikipedia・各モールサイトからiSee-Lab作成

もちろん、伊勢丹松戸店は近隣のパーキングと提携しており、これよりももう少し駐車場のキャパはあるでしょう。

ただ、それだとしても、上記のようにリストにしてみると、どうしても見劣りしませんか。

伊勢丹松戸店は、松戸駅周辺の商業エリアの一角にあり、道路が狭く、慢性的に混雑します。自走式の立体駐車場は、駐車場スペースが手狭で駐車しづらいということもあります。


出典:伊勢丹松戸店

もちろん、一定の金額以上の買い物をすれば、一定時間は無料で駐車場を利用できます。


出典:伊勢丹松戸店

ただ、筆者の知る限り、モラージュ柏、イオンモール柏、セブンパークアリオ柏については、駐車券そのものがなく、無料で駐車場が利用できます。

品揃えやディスプレイ、催し物の企画といったソフト面を現在一生懸命考えていらっしゃる方には、大変恐縮です。

ただ、売り場面積や立地といったそもそものハード面で、業績回復のための打ち手はかなり限られているのではないか、と筆者は考えます。

自前の売り場面積を減らして、ユニクロやニトリといった量販店を誘致するという方法も考えられます。

しかし、やっぱり駐車場がネックになって、そのうちに客足が遠のきそうな気がします。

インターネット上でのショッピングも既に活発で、もはや伊勢丹松戸店を選ぶ理由が無くなってきている、というのが現実ではないでしょうか。

週末に行っても、びっくりするぐらいガラガラな感じですし。

閉店の結論を、来年度に結論を先送りすることは、赤字幅を更に拡大させてしまうことに繋がるので、それほど流ちょうなことは言っていられないような気もします・・・。

伊勢丹松戸店の閉店後の跡地を予想!

伊勢丹松戸店が閉店した跡地には何ができるのでしょうか。

先ほど確認してもらった通り、跡地を再び商業施設とするのは、また同じ苦しみを味わうことになることが予想されます。

更に、松戸駅には新たな駅ビルができるという話もあり、立地的にもより一層不利となる見込みです。

伊勢丹松戸店がある敷地の所有者は三菱地所、建物自体は松戸市の所有のようですね。
(謄本を取っていないので、現時点のものは不明確ですが。)

でもこれが本当だとすると、

  • 伊勢丹松戸店は、松戸市に建物の賃料を支払っている
  • 松戸市は、三菱地所に借地料を支払っている

という構図になっているはずです。

もし伊勢丹松戸店が閉店(撤退)となると、松戸市は伊勢丹に代わるテナントを見つけてこなければなりません。

ただ、上記の事情の通り、誘致も厳しそうですね・・・

新たなテナントが見つからなければ、松戸市は賃料収入が得られず、今度は税金を投じて、三菱地所に借地料を支払っていくことになります。

ただ、税金を使う以上、それも長くは続けられなそうです。

となると、建物を解体し土地を三菱地所に戻すことになるのでしょうか。

その場合に考えられる跡地の利用方法は・・・・
大型の分譲マンションってことになったりしないでしょうか。

もしそれが現実のものとなったら、なんかすごーく味気ないですね。。。涙

※このあたりの事情にお詳しい方、こっそりコメントいただければ幸いです。m(__)m

まとめ

ネット売買が活発になった現代において、デパート(百貨店)という業態はもはや過去のものになりつつあるというのが、多くの人の印象ではないでしょうか。

とは言え、伊勢丹松戸店はこれまで松戸の象徴的な存在でした。実際に閉店となってしまうと、やっぱり寂しいですね・・・何か有効な活用法はないものでしょうか。

順次情報は更新していきたいと思います。

ではまた。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報