選挙

【池上無双】池上彰の都議選2017特番での鋭い質問まとめ!視聴率は?

2017/07/03

7月2日(日)は東京都の都議会議員選挙の投票日です。

選挙と言えば選挙特番、選挙特番と言えば池上彰さん、ではないでしょうか。

「そうだったのか」シリーズの書籍や流行語大賞にもノミネートされた「いい質問ですね~」でお馴染みですよね。

そして、池上彰さんの選挙特番といえば、やっぱり「池上無双」ですよね。

池上無双とは、選挙特番で政治家に核心をついた質問や指摘でズバッと切り込む様子さして用いられるネット上の俗語です。

2017年の都議選において、どのような鋭い質問がさく裂するのか、まとめてみたいと思います。

また、視聴率も気になりますよね。

スポンサードリンク

池上無双の意味とは?

冒頭でもご紹介した通り、池上無双は、政治家に対して鋭い質問や指摘を投げかけて核心に切り込む様子さしたネット上の俗語です。

池上さん自身が流行語大賞を狙って流行らせたキーワードではありません。

無双とは本来、並ぶものがない(くらい優れている)、という意味です。
(この他にも相撲での技とかの意味もありますが。)

ここから転じて、ネット上では「敵なし」とった意味でも使われています。

池上無双は、「あんな大物政治家に、こんなどストレート(直球)な質問は、池上彰さんしかできない!池上彰さんの向かう所は敵なしだな~」なんてニュアンスで使われている、と筆者は捉えています。

 

タブーなき政治報道を貫く番組スタイルをはじめ、選挙とは? 政治家とは? 政治報道のあるべき姿を語っている一冊はこちらです。

これを読んでおくと面白さ倍増するかもですね・・・

 

 

そのどストレートな質問は、政治家からすれば、できれば避けたいものです。

実際に都知事選のときに、鳥越俊太郎氏は逃げ出しまちゃいましたねw

一方、あなたや筆者のような有権者・視聴者からすると、「そうなんだよ、それを知りたいだよね。よくぞそれを聞いてくれました。」みたいな質問ばかりではないでしょうか。

池上無双が、単なる嫌がらせや嫌味に聞こえない理由は、池上彰さんが質問する相手のことを徹底的に調べ上げて、核心部分がどこなのかを見抜いているからなのでしょう。

スポンサードリンク

池上彰の「池上無双」鋭い質問まとめ

これまでどんな人が池上無双に、バッサリとやられてしまったのでしょうか。

ここでは、2016年7月10日の参議院選と7月30日の都知事選での無双ぶりを振り返ってみましょう。

まずは参院選。

この選挙では、与党自民党と公明党で過半数を大きく上回り大勝しました。

民進党・岡田代表(当時)への鋭い質問と指摘

『(岡田氏の選挙地盤の)三重で敗れたら代表を辞任する』という(岡田氏の)発言は、国内全選挙区に責任を持つべき党首の立場としていかがなものか」

「全体で負けても三重さえ勝てば代表を続ける、という意味にも受け取れる」

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/11749596/

この指摘を受け、岡田氏のぶぜんとした表情が、テレビに映し出され出されてしまいました。

自民党・片山さつき(比例で当選)への質問

片山さつきさんは、かつて前東京都知事の舛添要一氏と結婚してその後離婚。

舛添都知事の公私混同疑惑がメディアで取り上げられていた際は、政治家であり、元妻である片山さつき氏は、よくテレビ出演していました。

そこでは、元夫について批判を展開していましたね。

それを捉えて、池上氏はこう切り込んだのです。

・・・これを受け、池上氏の隣にいたサブの女性キャスターもハラハラして冷や汗ものだったとか。

また、参院選の池上氏の特番で紹介されていた片山氏のプロフィールも、ユニークでしたね~。

片山さつき(57)
舛添前都知事の元妻
ブログで恋愛相談
「20代の同時進行はよくある」

出典:各種報道より

・・・んっ!?同時進行はよくあったの???

これ、片山氏がブログに書き込んだ内容を引っ張ってきたんですよね。

よく見つけてきますね~。

三原じゅん子氏(神奈川選挙区・当選)への質問

そうそう、この方の妄言も見逃しませんでしたね~。

 

 

 

また、こちらもプロフィールが秀逸でした。

三原じゅん子(51)
動物愛護議連所属
人生の失敗は「結婚」
その元夫は芸人コアラ

こんな切り口は、テレ東ならではですよね。

堅苦しいイメージのあった、選挙特番のイメージをひとつのショーのようにして多くの人の関心を引き出した池上氏の功績は大きいですよね。

元SPEEDメンバーで沖縄出身の今井絵理子氏(比例当選)とのやり取り

元アイドルだからといって、選挙を経て政治家となれば、池上無双は容赦ありませんでした。

今井氏が選挙期間中に街頭演説で米軍基地問題について何にも触れなかったことについて無双さく裂!

今井氏が「(立候補後に)もっと足を運んで米軍基地問題に取り組まないといけない問題だとわかった」という主旨の発言をすると、池上氏は・・・

「米軍基地問題への認識を深めて自民党の政策も知った上で立候補したと思っていましたが、ちょっとびっくりしました」

と口を「へ」の字に曲げていたそうです。

当選したんで、これから勉強します~で政治家やってていいんかよ!ってツッコミですよね。

今井氏のプロフィールもまた凄かったですよねw

しっかし、よく見つけてきますよね。
いじられる格好のネタですね。

さすがはテレ東、さすがは池上さん。

次に都知事選です。

 

東京都知事に当選した小池百合子氏への切り込み

石原元東京都知事が選挙期間中、小池氏について「厚化粧」呼ばわりしたんでしたね。

それを受けて、女性票が小池氏に流れたといいます。

結果はご存知の通り、小池百合子氏が勝利しました。

当選後の池上氏のインタビューがこちら。

いくら、他の人が言っていたといっても、本人を目の前にして「厚化粧」って、なかなか言えるもんじゃないですよね~w

あなたは言えますか?

例えば、本人(Aさん)に向かって、「Bさんが、あなた(Aさん)のこと厚化粧って言ってましたよ」なんて・・・

 

自民党下村博文都連会長へは?

自民党の下村とのやり取りも話題になりましたね。

 

またこの他、池上無双のあまりの切れ味に、逃亡してしまった人もいます。
その名は、鳥越俊太郎氏。

選挙前後の言動からしても、「結構上っ面だけで、中身の薄い人だったんだなぁ~」という感想をもった人が多かったと思います。

 

今回の都議選の特番ではどんな鋭い質問が?視聴率も気になる!

2017年の都議選では自民党が自ら墓穴を掘っているため、都民ファーストが大勝するのではないか、と見られています。

まだ投票日前で、特番が放送されていませんが、池上無双がさく裂したら、ココで情報を更新しますね。

また、視聴率も気になるところです。それも併せて更新します!

※7月2日更新

まずは候補者プロフィール。

池上無双は、プロフィールにも手抜きは一切ございません!w

よく調べてますね。これ全て事実なんですよね・・・

小池氏への切り込み

そして注目の、小池氏への切り込みは以下の通りでした。

  • 「都民ファーストの会」の候補者の演説を聞いてると、まともに出来てない候補が多い印象を受けた。見ていて心配でしたが、いかがですか?
  • 過去には「なんとかチルドレン」と呼ばれるような若手議員が大量当選して、そのあとうまく行かなかった例があります。小池チルドレンが大量に生まれてしまって、都議会がやっていけるか心配している方も大勢いると思うんですが、どうですか?
  • 都議会で一定の力を得ました。今後、国政進出のご予定は

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/02/ikegami01_n_17366554.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

このタイミングで、小池氏に向かって「国政進出?」って池上さんじゃないと聞けなそう・・・

一方で、民進党代表の蓮舫さんは、鳥越俊太郎さんのように池上無双から逃げ回っているのでしょうか。

あーりゃ、こりゃこりゃ♫💃

 

まとめ

今回は、池上彰氏の池上無双について取り上げました。

2017年の都議選で、どんな無双が飛び出すのか今から楽しみです。

ではまた。

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-選挙