iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報 面白・なるほど

ふるさと納税:前年比1.5倍超へ。得する仕組みと限度額の注意点

あなたはもう利用しましたか。

地方(自治体)に寄付したら、
肉魚野菜お酒など「お礼(特産品)」が届く
お得な制度、ふるさと納税。

ふるさと納税は、地方公共団体に対する寄付金です。

総務相時代にふるさと納税を創設した
管官房長官によると、2016年の寄付額は、
2015年の約1,600億円から
1.5倍以上に伸びる見込みだとか。
(2,400億円超!)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161022-00000025-nnn-pol

ここ数年、ふるさと納税についての話題がよくニュースになってます。
和牛や地域の特産品をもらえたりと、かなりお得な制度のようです。

でも、

「なんだか手続きが面倒くさそう・・」

「どうせ大したメリットはないんじゃないか」

なんて思って、ふるさと納税をせずにいる方も多いんじゃないでしょうか?

それはとってももったいない!

というのも、このふるさと納税、
実はそんなに難しい仕組みじゃないんです。

今回の記事では、
「じゃあ、どれくらいお得なの?」
という点をまとめてみます。

スポンサードリンク

なぜ「納税」なのにお得なの?まずは仕組みの理解から

ふるさと納税というネーミングのとおり、
これは税金に関する制度です。

でも実は、法律上、正式に言うと
「寄附金控除」という制度なのです。
(地方公共団体に寄付する制度です)

地方の特産品が割安で購入できるサービス
ではありません。

まず押さえておきたい計算式はこれ!

制度をお得に利用するために、
まずはこの計算式を理解しましょう。

(寄附した金額)-2,000円 = 寄附金控除額

寄付先がNPOの場合など、細かい話はあるのですが、
「ふるさと納税」なので、
地方公共団体に寄付したケースに絞って考えます。

「寄附した金額」とは、
地方公共団体に寄付した金額のこと
を言います。

そして、地方公共団体から2,000円を引いた金額が、
寄附金控除額になるのです。

計算した寄附金控除額はどう使う?

この寄附金控除額というのは、
自分が支払った、または支払うべき
国の税金から引けます!

もしあなたが会社員の方なら、
給与天引きで所得税が引かれていますよね。

例えばあなたが2016年に
地方公共団体に10,000円寄付したとしましょう。

そして確定申告をして、
ふるさと納税(寄附金控除)を使えば、
8,000円(10,000円-2,000円)
税金が戻ってくるというわけです。

ここで、

「1万円払って、8千円しか戻らないんだったら、損じゃないか!?」

と思ったかもしれませんね。

大丈夫です、損にはなりません。

寄付したらお得な「お礼」がやってくる!

なぜなら、地方公共団体は
お得な「お礼の品」を用意しているから
です。

161024_okinawa-mango

現在、全国の地方自治体は、
寄付金を求めて、様々なお礼を用意しています。

  • 高級和牛ステーキ
  • 地域の高級フルーツ
  • 地域の伝統工芸品
    などなど・・

ふるさと納税をして、
実費負担となるのは2,000円です。

ですから、
2,000円以上のお礼の品をもらえば、
お得!ということです。

これがふるさと納税の仕組みです。

寄付先は、決められている?

ちなみに寄付する地方公共団体は、どこでも構いません。
別に自分の地元でなくても、ノープロブレムです。

だから、自分が欲しい特産品を用意している
地方公共団体を選んで寄付しても全然OKです!

161025_meat

ふるさと納税の落とし穴、「限度額」に注意!

とってもお得なふるさと納税ですが、注意点も。
それは限度額の存在なんですね。

というのも、もし上限がないと、
「100万円寄附したら、99万8千円の税金が戻ってきて、
しかもお礼の品を110万円相当もらった」
なんてことになるわけです。。。

考えてみれば当然ですけど・・・(笑)

そんなことしたら、国家財政はすぐ破綻してしまいますよね・・

このふるさと納税(寄附金控除)の限度額は、
国税の計算上は、所得金額の40%
住民税の計算上は、所得金額の30%

・・ということなんですが、分かりませんよね。

所得っていくらよ?ということになると思います。

こんな時は、総務省のホームページを見てみましょう。
収入や家族構成に応じた限度額の目安が確認できますよ!

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html#block02

ふるさと納税は、ちょっとコツを覚えれば、簡単に使えます。

しかも、基本的に損することがないので、おススメです!

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報, 面白・なるほど