iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

イベント 面白・なるほど

ディズニーのハロウィンイベントの仮装で気をつけるポイント

2016/10/22

資料:東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン2016」編

日本中にハロウィンを広めるきっかけを作った東京ディズニーリゾートが、今年2016年におけるハロウィンイベントのプロモーションを始めていますね。

東京ディズニーランド/ディズニーシーの「ディズニー・ハロウィーン2016」編は、軽快なノリノリのリズムで家族みんなが楽しめそうです。

本格的なハロウィンシーズンを前に、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの公式サイトを一通り目を通してみました。

ディズニーの熱狂的なファンにとっては、既にご存知のことなのかもしれませんが、イベントを楽しむために気を付けるべきルールがいくつかあります。

今回はそれをシェアさせてもらいますね。

スポンサードリンク

ディズニー・ハロウィンの期間=仮装ができる期間ではない

ディズニーのハロウィンの期間であれば、お気に入りのキャラクターをフルに仮装できると思っていませんでしたか。でも残念。フルで仮装ができるのは、ディズニー・ハロウィンの期間中の最初と最後の1週間だけなんです。知りませんでした。。。

ディズニー・ハロウィンの期間 :9月9日(金)~10月31日(月)
フル仮装可能な期間①     :9月9日(金)~9月15日(木)の1週間
フル仮装可能な期間②     :10月25日(火)~10月31日(月)の1週間

小学生以下の子どもは期間を通してフル仮装は大丈夫です。

 

仮装はディズニーのキャラクターのみ。妖怪ウォッチとかNGですよ。

ここはディズニーであって、渋谷や六本木ではありません。「妖怪ウォッチ」「ドラえもん」などの人気アニメのキャラ、「ゴーストバスターズ」「シン・ゴジラ」など話題の映画のキャラの仮装では、そもそも入場ができなくなりますのでご注意を。

仮装できるのは、ディズニー関連の映画・番組(実写を含む)、そしてゲームに登場するキャラクターだけです。ここはディズニー。当たり前と言えば当たり前ですよね。

仮装の対象一覧はここで確認ができます。

 

ディズニーハロウィンでのメイクや小道具、服装についてのルール

東京ディズニーリゾートは人々の夢を大事にするところです。他の遊園地やテーマパークと比べてもより一層品を大切にしているイメージがあります。だからか、メイクや小道具、そして服装に至るまでルールを設けています。

・顔が隠れるお面・ゴムマスク・メイクはNG

 

160905_jayson

ハロウィンの仮装としては、例えばホラー映画「13日の金曜日」のジェイソンにちなんだ仮装、更には傷跡や血のりの仮装なんかが有名です。ただ、繰り返しになりますが、血のりのメイクでは、ディズニーに来ている家族連れの子どもに夢なんて与えられません。雰囲気台無しです。

・長い棒や杖の持ち込みもNG
・裾を引きづる長いドレスや装飾もNG

ま、この2つは納得。人混みでこんなの持っている人がいたら邪魔だし、危なっかしいですね。

・露出の多い服装もNG

男性的/パパ的にはOKかもしれませんが、きっとママや子どもも一緒ですよね。家族が楽しむイベントとしてディズニーに来ていたつもりが、家庭内の問題を引き起こしてしまっては元も子もありません。(汗)

 

ってことで、
正統派の(!?)ハロウィンを楽しみたい人は、ディズニーへ
血のりの仮装で酒飲んでクラブで騒いで夜の街を練り歩きたい人は、渋谷や六本木を

目指しましょう。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-イベント, 面白・なるほど