地域

船橋西武の閉店理由は?セールの日程や2018福袋と跡地利用を調査!

2017/08/30

2018年2月末に、西武船橋店と小田原店が閉店することになりました。

筆者の地元の千葉県にある西武船橋店は、1967年にオープン。

売上高は1992年2月期の551億円をピークとして、そこから減少に転じ、直近の2017年2月期では169億円まで落ち込みました。

ピークの半分以下になってしまったのですね・・・

千葉県の百貨店の閉店といえば、最近では三越千葉店がありましたね。(2017年3月閉店)

三越千葉店の場合は、JR千葉駅から離れた「立地の悪さ」が決定的な閉店要因と筆者は理解しています。

しかし、西武船橋の場合は「JR船橋駅前」に立地しているので、「立地の悪さ」が閉店原因ではなさそうです。

筆者は、まず閉店理由について気になったので、調べてみることにしました。

また、百貨店が閉店となると、あなたは買い物客として、やっぱり「閉店セールはいつ?」「閉店直前の2018年福袋は?」って知りたくなりますよね。

そして、閉店した跡地はその後どうなるのか、ということも気になるところです。

調査してわかったことをシェアしますね。

スポンサードリンク

西武船橋の閉店理由は船橋東武との競争に敗北!?

地方都市の百貨店が閉店する場合、よく理由としてあがるのが、少子高齢化で商圏人口が減少して・・・というものです。

しかし、西武船橋店においてはそれは当てはまりません。(高齢化は進んでいるでしょうけど。)

ふなっしーの地元でもある千葉県船橋市は人口63万人の中核都市であり、商圏人口はむしろ増加しているのです。

出典:http://www.city.funabashi.lg.jp/shisei/toukei/003/p020222.html

また、先程述べたように「立地の悪さ」が原因でもありません。

地図を見れば、JR船橋駅と京成船橋駅に囲まれて、むしろ立地はよいといえます。

では、西武船橋店が閉店するに至った理由は何でしょうか。

それは、、、近隣の商業施設との競争に敗れてしまったからです。

主な競争相手は、JR船橋駅を挟んで反対画がにある東武船橋店です。

なんか、西武vs東武って池袋みたいですね(笑)

地元の人の声を拾ってみました。

東武船橋店はもともと60歳代を中心としたシニア層を主要顧客としていました。

この秋、婦人服売り場だった2~3階を改装し、ビックカメラ(売り場面積約4200平方メートル)を入れて、顧客の囲い込む戦略を取ったようです。

 

また、JR船橋駅前では、JR東日本が地上10階・地下1階建ての複合ビルの建設を進めています。

さらに、船橋駅から南に約2キロには、ららぽーとTOKYO-BAYという大型ショッピングセンター(SC)があります。

駐車場の台数を比較してみると、西武船橋店430台に対し、ららぽーとTOKYO-BAYの方はなんと約7,000台。

これじゃあね・・・(・・;)

一方で、ネット通販の台頭ということもあり、西武船橋店にはもはや打ち手がなかったのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

閉店セールの日程は?

西武船橋店が2018年2月末に閉店となると、買い物客(消費者)が次に気になるのは閉店前に行われる閉店売りつくしセールですよね。

ただ、これはまだ発表されていないようです。

情報が入り次第更新しますね。

ちなみに、2016年末に銀座プランタンが閉店した際の、閉店売りつくしセールは、第5弾まで開催されていました。

きっと、西武船橋店の売りつくしセールも何弾かに分けて行われることが期待されます。

 

2018初売りの福袋が気になる!

そうなると、2018年の初売りでの福袋に期待が膨らみますよね。

ただ、現時点では情報は得られていませんので、こちらも更新していきますね。

 

跡地利用は?

西武船橋店が閉店した跡地はどうなるのでしょうか?

報道によると、跡地は地権者と共同で複合施設へ再開発する方向で検討するとのこと。

開業時期や施設の概要などはまだ何も決まっていません。

こちらも、時の経過とともに明らかになっていくことでしょう。

お楽しみに。

 

まとめ

2018年2月末に閉店することが決まった西武船橋店について取り上げました。

閉店理由は、東武船橋店を主とするライバルに敗れたこと、ネット通販が台頭したことがあります。

また、閉店売りつくしセールや福袋、更には閉店後の跡地利用については今後詳細が明らかになってきます。

情報を追いかけて行きたいと思います。

ではまた。

 

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-地域