iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

イベント

藤井聡太四段の対戦相手と結果!炎の七番勝負の日程と放送予定

2017/04/24

史上最年少プロ棋士の藤井聡太四段の
タイトル獲得はいつになるのか。

もはや時間の問題ではないかと筆者は思います。

藤井聡太棋士(14歳)が7人の先輩プロ棋士と対決する
「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~」
の第五局で深浦康市九段(45歳)と対局し、
122手で見事勝利しました。

破った相手、深浦康市九段は、
将棋界の最高峰リーグである
名人戦・順位戦A級の棋士です。

炎の七番勝負は、タイトルを賭けない
非公式の勝負とはいえ、
とても価値のある勝利だと、筆者は思います。

今回は、今後将棋界のみならずいろんな場面で
注目を集めそうな藤井聡太四段の
「炎の七番勝負」における対戦相手と結果、
更には日程や放送予定についてまとめてみました。

スポンサードリンク

藤井聡太四段「炎の七番勝負」の日程や対戦相手と結果は?

3月12日に増田康宏四段と
対局した第1戦を皮切りに、
現時点まで4勝1敗で勝ち越しています。

対戦 日程 対戦相手 結果
第1戦 3月12日 増田康宏四段 勝ち
第2戦 3月19日 永瀬拓矢六段 負け
第3戦 3月26日 斎藤慎太郎七段 勝ち
第4戦 4月2日 中村太地六段 勝ち
第5戦 4月9日 深浦康市九段 勝ち
第6戦 4月16日 佐藤康光九段 勝ち 
第7戦 4月23日 羽生善治三冠 勝ち 

対戦相手について、ご紹介しますね。

第6戦=対佐藤康光九段 ⇒藤井四段の勝利!

4月16日の第6戦で対局するのは、
佐藤康光九段です。

藤井聡太棋士も天才ではありますが、
この佐藤康光九段も尋常ではありません。

タイトルの通算獲得数は歴代7位!

永世棋聖の資格を保持しています。

そもそも、「棋聖」というのは、
プロ将棋の7つのタイトルのうちの一つです。

毎年6-7月に行われる
「棋聖戦五番勝負」に勝利すると、
「棋聖」の称号を得られるそうです。

佐藤康光九段の場合、この「棋聖」の前に
「永世」というのもついて「永世棋聖」
となっています。

これは、棋聖位を通算5期以上保持した
棋士に与えられる大変名誉な称号です。

永世棋聖の資格を持つのは、
羽生善治氏と佐藤康光氏しか
いないのですから、どれだけ凄いのかが
想像できますね。

そして、2017年2月から
日本将棋連盟会長にも就任しており、
将棋界の“ご重鎮”です。

お笑いの世界で言ったら、
ビートたけしさんみたいな方でしょうか。

※4月17日更新--------------------

な、なんと!永世棋聖の資格を持つ
佐藤九段にも勝ってしまいました!

対戦前は、さすがに佐藤九段には・・・
と筆者は考えていましたが、
終わってみれば、藤井四段のほぼ完勝。

こうなると、次の羽生三冠とも
もしや・・・と思えてきますよね。
----------------------------------

第7戦=対羽生善治三冠 ⇒藤井四段の勝利!

4月23日に最後の第7戦で対局するのは、
羽生善治三冠です。

将棋を全く知らない人でも、
羽生善治氏のことは聞いたことはあるはずです。

誰もが羽生氏を知るきっかけとなったのは、
1996年2月14日に将棋界で初めて
7タイトル独占を達成した時ではないでしょうか。

7タイトルって全部、パッと出てきます?

個々のタイトルを聞けば、
「ああ、そんなのあったね」
っていう人多いのではないでしょうか。
筆者もそうです。

今回、改めて7つのタイトルをまとめてみました。

  • 竜王
  • 名人
  • 王位
  • 王座
  • 棋王
  • 王将
  • 棋聖

ちなみに、将棋のプロの世界なので、
タイトルを取れば、賞金が出ます。

例えば、竜王の優勝賞金は、
なんと4,200万円!!

どひゃー。

他のタイトルの賞金額は、
非公表となっていました。

14歳の中学生プロ棋士藤井聡太さんにとっては、
最強の対戦相手ですね。

・・・って、藤井四段、羽生三冠に勝ってしまいました。(4月24日追記)

スポンサードリンク

藤井聡太四段の対局の放送予定は?

 

第6戦と第7戦の対局の様子をLiveで観たくなりませんか?

そんなあなたにご紹介するのは、
インターネットテレビ「AbemaTV」です!

放送予定は以下の通りです。

無料で視聴できるっていうのも嬉しいですよね。

 

まとめ

今回は、14歳の中学生プロ棋士藤井聡太四段の
「炎の七番勝負」について取り上げました。

残りの2局は、佐藤康光九段と羽生善治三冠との
対局ですね。

佐藤九段は47歳で、羽生三冠は46歳です。

この最強の2人が、30歳以上歳が離れている
中学生と対局するのってどんな心境なのですかね。

もちろん、相手は14歳とは言え、”天才”ですから、
油断したら差し込まれるのではないかと筆者は思います。

 

そうそう、あと、映画・アニメ・海外ドラマ・ニュースなど国内最大級の全18ジャンル約12万ものコンテンツが、見放題の動画配信サービスをご存知ですか?dTVっていうんですけど。

登録は簡単で、テレビはもちろんのこと、パソコン、スマホなど、様々なデバイスで、好きな番組をすぐに視聴できます。

dTVの月額利用料は、なんと500円(税別)だけです。
しかも、嬉しいことに31日間も無料でお試しできます。

「ちょっと気になる番組あるから見てみたい」
という場合も、無料期間で見れちゃいますよ!

もしあなたに合わなかったら、簡単にやめることも可能です。

この機会に無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。おススメですよ~。


ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-イベント