選挙

衆院選2017の神奈川小選挙区一覧!自公・希望の候補者名と当落予想も

2017/10/22

あなたは、衆院選で誰に投票するのか決めましたか?

これまでiSee-Labでは、2017年衆院選における

について、自民党vs希望の党の構図を一覧にまとめてきました。

※希望の党が失速で、立憲民主党が躍進しそうなので、情報を加えました。(10月17日)

今回は、神奈川県についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

衆議院の小選挙区(南関東ブロック-神奈川)一覧!

神奈川県の小選挙区は、以下のような区割りになっています。

 

出典:http://www.soumu.go.jp/main_content/000239467.pdf#search=%27%E8%A1%86%E9%99%A2%E9%81%B8+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA%27

選挙区  区域
1区 横浜市中区・磯子区・金沢区
2区 横浜市西区・南区・港南区
3区 横浜市鶴見区・神奈川区
4区 横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、三浦郡
5区 横浜市戸塚区・泉区、瀬谷区
6区 横浜市保土ケ谷区・旭区
7区 横浜市港北区・都筑区*
8区 横浜市緑区・青葉区・都筑区*
9区 川崎市多摩区・宮前区*・麻生区
10区 川崎市川崎区・幸区・中原区*
11区 横須賀市、三浦市
12区 藤沢市、高座郡
13区 大和市、海老名市、座間市*、綾瀬市
14区 相模原市緑区*・中央区・南区*
15区 平塚市、茅ケ崎市、中郡
16区 相模原市緑区*・南区*、厚木市、伊勢原市、座間市*、愛甲郡
17区 小田原市、秦野市、南足柄市、足柄上郡、足柄下郡
18区 川崎市中原区*・高津区・宮前区*

川崎市では、区割りの変更がされているので、ご留意ください。

*は一部です。

スポンサードリンク

衆院選2017の神奈川小選挙区の自公・希望・立憲の候補者一覧!

神奈川の小選挙区で出馬するのは以下の通りです。

※立憲民主党が躍進しそうなので追記しました!
※10月22日21:27更新 ○印赤字が当選者です。

自民党圧勝ですね。

  自民党・公明党 希望の党 立憲民主党 無所属
1区 ○松本純* 長島一由 篠原豪*  
2区 ○菅義偉* 橋本久美 高橋野枝  
3区 ○小此木八郎* 勝又恒一郎 -  
4区 山本朋広* 風間法子 早稲田夕季 浅尾慶一郎*
5区 ○坂井学* 吉岡憲史 -  
6区 上田勇* - 青柳陽一郎  
7区 鈴木馨祐* 川野案 中谷一馬  
8区 三谷英弘 - - ○江田憲司*
9区 中山展宏* 笠浩史* -  
10区 ○田中和徳* 市川佳子 -  
11区 ○小泉進次郎* - -  
12区 星野剛士* 原輝雄 阿部知子  
13区 ○甘利明* 太栄志 -  
14区 赤間二郎* 本村賢太郎 -  
15区 ○河野太郎* 乃木涼介 -  
16区 義家弘介* 後藤祐一* -  
17区 ○牧島かれん* 神山洋介 -  
18区 ○山際大志郎* 三村和也 -  

*は前職です。

以下に注目の選挙区についてコメントしてみました。

当落予想をしてみると、おおよそ自民党が勝ちそうですね。

波乱はあまり起きなそうです。

神奈川4区:前職対決に希望の党参戦

神奈川4区には、自民党の山本氏と自民党から無所属になった浅尾慶一郎という2人の現職がいます。

この2者の対決は今回で3度めです。

過去2回は、いずれも浅尾氏が勝利し、山本氏は比例で復活当選となっています。

ここに、元コンサル会社の風間法子がどこまで食い込めるのかが注目です。

神奈川8区:江田憲司が無所属で出馬

神奈川は、民進党から無所属になった江田憲司氏の地盤です。

希望の党には入党しなかった(したくてもできなかった?)のは、今となっては正解な感じですかね。

※江田氏は当選しました。

神奈川11区:小泉進次郎の地盤には誰が刺客?

神奈川11区は、小泉元首相の次男の進次郎氏の地盤です。

進次郎氏は将来の総理大臣候補と目されていますから、やっぱり当選しそうですよね。

ここに、希望の党は誰を送り込んで来るのでしょうか。

  • 勝つつもりで、知名度の高い候補者
  • 負け戦で、捨て駒の候補者

のどちらかを送り込んでくるのでしょうね。

※10月17日追記

心配するまでもなく、小泉氏は当選確実とみていいですね。

※10月22日更新

圧倒的強さで当選しました。

 

まとめ

今回は、神奈川の選挙区についてまとめました。

他の選挙区についてもチェックしてみてくださいね。

 

さて、小池氏が出馬しないということは、誰が首班指名となるのでしょうか。

まさか、この方ではないですよね??

小池氏は、「都政に注力します。若狭氏に任せます」と言っていたのに、急に自分が国政政党「希望の党」の代表に就任しました。

衆院選に出馬すると見られていて、一部で期待もされていたのに、結局出馬せずとなると、「あーあ・・・」って感じた人もいるのではないでしょうか。

俳優・タレントの梅沢富美男さんも言ってましたけど「下手を打った」って筆者も思います。

都議選のような旋風は起きない予感がしてきました・・・

あなたはどう思いますか?

 

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-選挙