iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

ドラマ・映画

『きりたんぽ』は炎上商法?変更後のタイトル名とネットの反応

これは、秋元康の炎上商法(炎上マーケティング)だ!

スポンサードリンク

『サヨナラきりたんぽ』が秋元康の炎上商法である理由

2017年4月のテレビ朝日の連続ドラマのタイトルを巡って、現在ネットで炎上中です。

このドラマは、男と駆け落ちした女が男の局部を切断した猟奇的な事件がモチーフ。

いわゆる阿部定事件です。

秋田県の郷土料理「きりたんぽ」を男性の局部に見立て、
それを切断したことを「サヨナラ、きりたんぽ」と呼んだため、
秋田から怒りを買ってしまいました。

秋田県から抗議を受け、テレビ朝日は、ドラマのタイトルの変更を決めました。

このドラマの企画・原作は、AKB48などをプロデュースしてきた皆さんご存知の秋元康氏。

常に時代の先を読み、ヒット作を飛ばしてきた人です。

そんな秋元康氏が、
男の局部を秋田の伝統的な郷土料理『きりたんぽ』に喩えたら、
どんな反響が起こるか分からなかった、
なんてことはまずないと断言してもよいでしょう。

実際、ドラマの放送開始前から世間の話題をさらいました。

だから炎上商法(マーケティング)としては一先ず成功したと言えますね。

もし、秋元康氏が
「いいじゃないか!結果として、秋田のきりたんぽの認知度も上がったんだから!」
なんて思っていたら、それは思い上がりというものです。

・・・確かに凄い人だということは、認めますが。

『きりたんぽ』についての渡辺麻友のツイートとネット民の反応

主演の渡辺麻友は、のんきにこんなつぶやきをしています。

平成の「阿部定」って言っちゃまずいでしょ!

確信犯でありながら、とぼけてたんでしょうか。

ごくごく、まっとうな反応だと思います。

うん、確かに聞きたいですね。

「全て計算通りで想定内です!」
って、本音は言わないでしょうけど。

スポンサードリンク


『きりたんぽ』の代案は何?ネット民のアイディア

出典:テレビ朝日

ドラマのタイトルは、『サヨナラきりたんぽ』から変更することが決まりました。

変更後の新しいタイトルは何になるのか?
ネット民のお知恵を拝借しました。

おっと、いきなりストレートなご意見w

そういえば、世の中「なんであれがよくて、これはダメなの?」みたいなやつって、ありますよね。

例えば・・・

  • 女子高生・・・×
  • 女子校生・・・○

・・・えっと、何の話してたんでしたっけ??(爆)

他にも、「さよなら、岩下の新生姜」なんてのもありました。

確かにそのモノを扱う業界からは批判はありそうです。

でも、中には、そのモノの消費量が下がっていて、
むしろ、
「炎上商法でも何でも、売上に結びつくんだったらすがりたい!!」
っていう業界もあるかもしれませんよ。

あとまぁ、人間、「○○しちゃダメ」って言われたら、
余計したくなっちゃう生き物なのかも知れませんけどねw

まとめ

今回は、ドラマのタイトル「サヨナラ、きりたんぽ」の新タイトルを考えてみました。

あなたの妙案は何ですか?

秋元康氏は、この炎上が起きる前から
新タイトルを考えていることでしょう。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-ドラマ・映画