iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

時事・速報 芸能・有名人

松坂大輔は2017年に引退発表か。嫁、柴田倫世とは離婚へ?

2017/04/24

あの怪物は、もう怪物ではなくなったのか。

1999年に鳴り物入りで西武ライオンズに入団した松坂大輔。

150キロ台の速球と切れのいいスライダーで、1年目に16勝・防御率2.60の成績を挙げ、高卒新人最多勝記録を打ち立てました。まさに、スーパールーキーの松坂大輔。

その松坂大輔投手(ソフトバンク)が、10月2日、日本球界で3648日ぶりに一軍マウンドに立ちました。

結果は、1回3安打5失点で大炎上。

米国のメジャーを経て日本に戻ってきたら、かつての怪物ぶりが見られるかと周囲は期待しましたが、大きく裏切られた結果となりました。

36歳になった松坂大輔の活躍(怪物ぶり)は、もう見られないのでしょうか。

「引退」もささやかれるようになった松坂大輔。

その「怪物」と結婚した嫁、柴田倫世は、もはや「怪物」とあまり呼ばれなくなった夫、松坂大輔と今後どうなるのか。

スポンサードリンク

「平成の怪物」松坂大輔が残した成績

松坂大輔の高校時代の成績を検索してみました。

1997年秋(新チーム始動)~1998年秋(国体)

公式戦44戦無敗 (この記録は未だに当時の横浜高校のみ)

※内訳
秋・神奈川 (9戦9勝)
秋・関東 (3戦3勝)
神宮大会 (3戦3勝)
春・選抜 (5戦5勝)
春・神奈川 (5戦5勝)
春・関東 (4戦4勝)
夏・神奈川 (6戦6勝)
夏・全国 (6戦6勝)
全国国体 (3戦3勝)

神宮大会優勝、春センバツ優勝、夏全国優勝、国体優勝の四冠達成

出典:http://matome.naver.jp/odai/2137716770558517401

公式戦44戦無敗!

ようやく記憶が戻ってきましたが、あの頃の松坂投手については、野球にさほど関心のない人でも毎日のように耳にしました。

あの日本人離れした体格や、高校生らしからぬ、ふてぶてしい態度も、怪物という異名にふさわしいものでした。

その後プロになってからも勢いは衰えません。1年目にして16勝を挙げ、新人賞を獲得しました。

さらに、国際試合では14試合14先発 防御率1.69 10勝 2敗 奪三振99という安定の成績。

WBCでは2大会連続でMVPを獲るという活躍ぶり。まさに日本のエースそしてヒーローという感じでした。

松坂大輔には「平成の怪物」というニックネームがあります。彼と同年代のプロ野球選手は「松坂世代」と一括りで総称されてしまうほど、松坂大輔の活躍は群を抜いていたのです。

「怪物」松坂大輔の野球人生の転機とは

そんな大活躍の松坂が、メジャーに移籍をしたのが2006年。

ボストンレッドソックスに移籍したわけですが、破格の年棒が話題になりました。

メジャーからも強い期待を受けているということで、筆者のような、にわかファンにとっても誇らしいニュースとなりました。イチローや松井との日本人対決にも注目が集まりましたよね。

しかし、

そうした活躍も、いずれ終わりを迎えます。
そのきっかけは、故障です。

故障後は成績が安定しません。手術を受けて再帰を図るものの、その復帰後の成績も芳しくなく、結局2014年にはフリーエージェントになりました。

そんな松坂を拾ったのがソフトバンクです。2014年に3年12億!という破格の条件で契約をしました。

しかし、そんなソフトバンクの期待とは裏腹に、松坂は2014年に新たな故障により戦線を離脱。二軍で試合を続けるも、結果が伴いません。そんな状況で、今回の一軍登板です。

「もしかすると、かつての輝きを取り戻しているかも…」
という期待は、完全に裏切られたわけです。

スポンサードリンク

嫁柴田倫世とは離婚すべきなのか

松坂大輔選手が話題になると、必ず一緒に話題に上るのが、嫁の柴田倫世です。
結婚したのは2004年。松坂がバリバリ活躍していた頃です。

平成の怪物を射止めたのは、当時日本テレビの美人アナ柴田倫世です。
ビッグカップルの誕生ということで世間で話題になりました。

松坂大輔は、奥様との間に3人の子どもいます。そして現在は柴田倫世と子ども達はアメリカで暮らし、松坂投手は一人で日本で生活しているとのことです。

つまり、松坂大輔は日本に単身赴任というわけです。

最近は、松坂投手の成績が落ち目だということもあり、離婚のうわさがあります。

2人の間には、子供が3人います。

長女 2005年12月生まれ 11歳
長男 2008年3月生まれ 9歳
次女 2010年3月生まれ 7歳
※年齢は2017年4月時点

子供達にとっては、米国暮らしの方が長いので、
英語が日常の言語となっており、
父親の松坂大輔選手との日本語での意思疎通が難しい
といった情報もありました。

記事などを読んだところしか知りませんが、
筆者の感覚からすれば、
フツー、夫や子ども達と一緒に日本で暮らすだろ~!
っとツッコミを入れたくなりますね。

結婚したのは、松坂大輔が「怪物」だったから、なのか!?

夫が選手としてのピークを過ぎ「怪物」でなくなれば、もはや支えないの!?
高掴みしたって訳ぇ~!?

アラサー・アラフォーで婚活してる女子がたくさんいます。
いろんなことを考えてザワザワしてます。

そこで筆者はこう思うのです。

  • 結婚する相手は、活躍しているピークの人から探さない!
  • まだ芽が出ていない中でも、奮闘している人から探す!
  • 辛い時期を共に過ごした方が、成功した時の喜びもまた大きい!
    (もちろん、そのまま成功しないことだって、そりゃ~ありますよ)
  • でも相手のスペックで重視で選んじゃ、いかんのじゃない!?

筆者の周りには、実際にスペック重視の人が多いので、こっそりここでつぶやいてみましたw

(って、まだ松坂大輔は、離婚してないじゃん!←ツッコミ)

松坂大輔選手は、現在36歳。引退するまでにもう一花咲かせてもらいたいと思います。

引退するとしても、今後の人生の方が長いです。
ヒーローらしくいつまでも輝いていてもらいたいものです。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報, 芸能・有名人