時事・速報

赤ちゃん生き埋め場所と小松志保容疑者の画像や勤務先は?父親も調査!

一体どうして自分が産んだばかりの赤ちゃんを土の中に生き埋めにするなんてことができるのでしょうか!!??

このニュースを知り筆者はあまりにびっくりしたので、今回はこのニュースを取り上げたいと思います。

  • 赤ちゃんを生き埋めにした場所はどこか
  • 母親の小松志保容疑者の画像や勤務先はどこか
  • 父親は一体誰なのか?

といったことを取り急ぎ調べたいと思います。

赤ちゃんは24時間穴の中に生き埋めにされていましたが、近所の人に発見され、無事だったとのこと。

これはこれで良かったですが、この赤ちゃんの将来が気がかりですよね。

・・・それにしても信じられない。(怒)

スポンサードリンク

赤ちゃん生き埋めの場所は?

母親の小松志保容疑者(35)は、8月2日ごろ、東村山市の河川敷に穴を掘り、自分が産んだばかりの男の赤ちゃんに土をかけて窒息させ、殺害しようとししました。
東村山市の河川敷とのことですが、具体的な場所はどこでしょうか。

小松志保容疑者の住所は東京都東村市栄町1とのこと。

この辺りを地図で確認すると、近くに川があることが確認できます。

事件現場は、自宅のすぐ近くなのでしょうか。

川は、西武新宿線の久米川駅のすぐ近くにあるのですね。。。

スポンサードリンク

小松志保子容疑者の画像や職業(勤務先)は?

 

自分の子供を生き埋めにするようなことができる小松容疑者のどんな人物なのでしょうか。

現時点でわかっていることは、小松容疑者は年齢が35歳で、職業は運送会社の運転手ということです。

ちなみに、東京都東村山市の運輸業(運送・貨物・倉庫)として調べてみると、29件ヒットしました。

この内のどれかが、小松容疑者の勤務先の可能性がありますね。

 

赤ちゃんの生き埋めの経緯と父親像を予想!

で、気になるのが父親は一体だれなのかということです。

そもそも結婚しているのでしょうか。

小松容疑者が子供を捨ててしまったということは、重大な罪です。

が、道義的な責任は父親にもある気もします。

事件の背景はこんな感じだったのではないかと筆者は個人的に想像します。

  • 小松容疑者は、婚姻関係にはない男性(父親)と関係を持った
  • しかし、男性(父親)は小松容疑者が妊娠したことを認知しなかった(逃げてしまった)
  • 小松容容疑者は、相談する相手もおらず時が経過し、結局子供を産むに至った
  • しかし、シングル・マザーで自分が運転手として働きながら育てることの困難さ(現実)に直面し途方に暮れた
  • 衝動的に子供を生き埋めてしまった

小松容疑者は、35歳という年齢です。

女性で35歳前後というのは、結婚して子供を授かるということを意識して、かなり焦ってしまう傾向にあるのかな・・・と個人的には感じています。(筆者の体験・経験上から)

一般的には、子供を産める時間的なリミットに近づいてしまいますからね。

筆者も女性から相談を受けたりして、焦る気持はわからなくはないです。

ただ、結婚や出産は、パートナーを必要とする話です。

 

世の中には不埒(ふらち)な男も一定の割合でいるので、女性の方は十分にお気をつけを。

男性(父親)については、恐らくこの生き埋めには関与していないと思われるので、刑事罰を問われる可能性はないでしょう。

表にも出てくることもないでしょう。

でも、道義的になんか釈然としない気持ちは残りますよね・・・

 

まとめ

今回は、小松容疑者について速報として整理してみました。

また情報が更新されたらアップしますね。

・・・赤ちゃんは今後、誰がどうやって育てるんでしょう。

赤ちゃんには罪はないです。

困難な人生になりそうですが、力強く生きてもらいたいですね。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-時事・速報