iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

イベント

バベルの塔展(大阪)の感想とチケット情報は?混雑状況と注目グッズも

2017/05/30

「バベルの塔」は、旧約聖書の「創世記」の中で登場する巨大な塔のことです。

これを知らずとも、映画・小説・アニメ・ゲームなどで設定として使われていますよね。

現在、上野の東京都美術館で、「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されています。(2017年7月2日 (日)まで)

入場者数は、5月11日時点でなんと10万人を超える人気の絵画展になっています!

そして7月18日(火)から、今度は大阪の国立国際美術館でも開催されます。

嬉しいですね!

今回の記事では、バベルの塔展(大阪)での概要に触れた上で、上野の「バベルの塔展」に行ってきた方の感想(口コミ)をご紹介します。

そして、混雑状況(予想)を踏まえ、混雑を回避するための秘策(?)を筆者は考えました。

チケットやグッズの情報も盛り込んでいますよ!

また、筆者が考えるバベルの塔展を2倍(3倍?)楽しむおススメの方法をあなたにご提案します。

あと、トリビア的なこと(!?)を発見しちゃいました。

・・・音声ガイドの声は、あの有名な方でしたw

っという盛りだくさんの内容です。お楽しみに!

スポンサードリンク

バベルの塔展(大阪)の開催概要

バベルの塔展は、上野の東京都美術館での開催の後、今度は大阪に場所を移して開催されます。

概要は以下の通りです。

  • 期間 2017年7月18日(火)~ 10月15日(日)
  • 会場 国立国際美術館
  • 所在地  〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55

  • 開館時間 10:00 ~17:00 金曜日は19:00まで(入場は閉館の30分前まで)
  • 休館日 月曜日 ※ただし、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館

バベルの塔展の感想や口コミは?

既に開催されている上野でのバベルの塔展に行ってきた方の感想です・・・

 

これを受け、大阪方面の方の期待値もあがっているようですよ・・・w

スポンサードリンク

バベルの塔展(大阪)の混雑予想とおススメの曜日と時間帯

上野で開催されているバベルの塔展での混雑状況から、大阪での混雑予想をしてみました。

混雑する時期(日程はいつ?)

上野での人気を受けて、大阪での開催日の初日(7月18日(火))と翌日(7月19日(水))はどうしても混みそうです。

また、7月22日(土)からは8月末まで、夏休み期間中なので、かなりの人出が見込まれますね。(お盆の期間中は逆に空いているかも?)

また、このバベルの塔展(大阪)の主催者には、朝日新聞社、朝日放送、BS朝日が名を連ねています。

絵画展のプロモーションのため、特集番組や記事を組むことが予想されます。

その直後はどうしてもたくさんの人出が見込まれますよね。

あと、土日祝日はもちろんのこと、10月15日の終了間近の期間は駆け込みで訪れる人が多そうですね。

混雑する時間帯は?

一日の中で一番のピークは、14:00頃から15:30頃までですかね。
2番目のピークは、開館の10:00頃から11:30頃でしょうか。

おすすめの時期や時間帯は?

普段は17:00で閉館となってしまいますが、金曜日は19:00まで開館しています。

プレミアムフライデーとかフレックスとかかこつけて早めに仕事を切り上げて、金曜日の17:00くらいから観始めるのがよさそうですね。

また、金曜日の夕方の時間が叶わなくても、お昼から14:00頃の時間帯も穴場かもしれませんね。

 

 

バベルの塔展(大阪)のチケット情報!

混雑するのは、美術館の中だけではありません。

当日券を購入するためにチケット売り場にも並ばなければならない可能性が十分にあります。

事前にチケットをサッと購入しておけば、すんなりと中に入れるので賢いやり方ですよね。

展覧会特製 "グッズセット" 特別前売券が7月17日(月・祝)まで販売しています。

販売場所は、

  • 公式オンラインチケット
  • セブン-イレブン
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • CNプレイガイド

です。チェックしてみてくださいね。

公式オンラインでもチケットが購入できますよ。

あと、チケット入手に際しては、

日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」

も是非チェックしてみてくださいね!

先ほど確認してみたところ、お目当てのチケットは出ていませんでしたが、タイミングよく、しかもいい値で出品されていることもありますからv!!

 

注目グッズとバベルの塔展を2倍楽しむ方法とは?

注目のグッズは、『大きな魚は小さな魚を食う』に登場する、足の生えた魚のモンスターがフィギュアでしょうか。

これは、バベルの塔展のマスコットキャラクター「タラ夫」のモデルにもなっている人気のモンスターです。

2種類の内、既に1種類は販売終了しているので、展覧会ショップで購入できる通常版(セピア調)がおみやげの候補となるでしょうか。

ただ、展示会のショップで購入するのも楽しいかも知れませんが、筆者のおススメは実は別あります。

それは、雑誌の特集号とかガイドブックを入手しておき、予めどんな作品が出展されるのかを掴んだうえで、実物を鑑賞しに行くという方法をおススメしたいと思います。

おススメの雑誌の特集号やガイドブックは以下の通りです。

 
 

 

この方が、バベルの塔展の鑑賞前に知識を得て楽しむことができますし、実物を鑑賞して更に楽しさ倍増できるからです。

美術館に足を運んだ後も楽しむことももちろんできますので、こういった雑誌の特集号やガイドブックをお手元に置いておかれてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は大阪で開催されるバベルの塔展について取り上げました。

冒頭で、音声ガイドについて触れましたが、
答えは日本の著名な声優である森川智之さんでした。

大阪でもこの方が音声ガイドだと思います・・・多分(笑)

大阪方面の方、お楽しみに~。

ではまた。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-イベント