iSee-Lab

なるほど!わかった!やってみよう!

スポーツ

浅田真央が現役引退した理由は?決断した時期や今後が気になる!

2017/04/11

速報です。

女子フィギュアスケートの
バンクーバーオリンピック銀メダリスト
浅田真央さん現役引退を発表しました。

スポンサードリンク

浅田真央の現役引退の理由は?

現役引退は、浅田真央さんご本人のブログで公表しています。

ここから何が読み取れるでしょうか。

突然ですが、私、浅田真央は、
フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのも、
たくさんの事を乗り越えてこれたのも、
多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は
最高の演技と結果で終える事ができました。

その時に選手生活を終えていたら、
今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。

実際に選手としてやってみなければ
分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、
悩む事が多くなりました。

そして、去年の全日本選手権を終えた後、
それまでの自分を支えてきた目標が消え、
選手として続ける自分の気力もなくなりました。

このような決断になりましたが、
私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

これは、自分にとって大きな決断でしたが、
人生の中の1つの通過点だと思っています。

この先も新たな夢や目標を見つけて、

笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました

出典:浅田真央ブログより

スポンサードリンク

確か、浅田真央さんは、2013年4月、
ソチ冬季オリンピックのシーズンを限りに
引退する意向を表明していましたよね。

2014年5月19日に2014-2015シーズンの全試合出場を見送り、
1年間競技生活の休養を発表していました。

現役続行の可能性について聞かれたとき、
「ハーフハーフ」と話し、引退するかどうかは、
休養期間中にゆっくり決める予定であるとしていました。

休養期間中も、ものすごく悩んだと思います。

オリンピックで金メダルを
取るという重圧と戦っていたと思います。

でも、2015年5月18日、公式ブログにおいて、
現役続行の意思を明らかにします。

世間の期待を一手に受ける
重圧に立ち向かうことにしたのです。

しかし、復帰後のスケートは精彩を欠き、
かつてのような滑りが出来なくなっているようでした。

2016-2017シーズン、グランプリシリーズの
スケートアメリカで6位、
フランス杯では9位と不振続きで、
トリプルアクセルの解禁も全日本選手権まで遅れてしまいました。

結局、全日本選手権も12位となり、世界選手権代表を逃してしまったのです。

この結果を受けて、
気持ちが切れてしまったのでしょう。

つまり、浅田真央選手が現役引退を決定づけたのは、
世界選手権代表を逃してしまったことになるのですね。

浅田真央さんの今後の活動は?

浅田真央選手が国民に広く
人気があるのはあの笑顔でしょう。

あの笑顔に心癒された人も多いはずです。

CMにも引っ張りだこでしたね。

今後は、何をするのでしょうか。

考えられる選択肢は、主に3つです。

  • タレント活動をする
  • 解説者になる
  • 指導者になる
  • 日本スケート連盟の仕事をする

筆者の予想は、上から順々に着手すると
予想します。

最も旬ですからね。

タレント活動となれば、
テレビやラジオの業界から
お呼びがかかるでしょう。

解説者という手もありますが、
ココには強力なライバルがいます。

2006年のトリノオリンピックで
金メダルを獲得している荒川静香さんです。

現在は、日本スケート連盟副会長も
務めているようですし、
浅田真央さんが解説者の分野に食い込むのは
ちょっと難しそうですね。

まとめ

今回は、取り急ぎ浅田真央選手の
現役引退のニュースを取り上げました。

まずはゆっくり休んでもらいたいですね。

重圧から解放され、今後はオリンピックを目指さずとも、
スケートを楽しんでもらいたですね。

多くの人たちにに感動を与えてくれました。

お疲れ様でした。

初月無料でテレビや動画を無制限で観る裏技とは?

スポンサードリンク

-スポーツ